弾む会話を目指すあなたにコミュニケーションのネタ帳

コミュステ

友達の家に泊まりに行く時の持ち物。必要な物とあると便利な物

      2019/03/24

友達の家に泊まりに行くことなったら何をして遊ぼうか、何を話そうか、何時まで起きていようかなどやりたい事がたくさんあってとても楽しみですね。

ですが友達の家にお泊りする時にはどんな物を持っていくといいのか悩んでしまいませんか?

今回は楽しみなお泊りの準備や持ち物を紹介します。
まずはこれは絶対に必要という物をみてみましょう。やはり下着や歯ブラシなどは持っていきましょう。

他には一泊なのであれば便利という持ち物も紹介します。

女子は何かと荷物が多くなってしまいます。バッグは分けて持っていくと使いやすいでしょう。

持ち物の他に、泊まりの時に相手の家に対するマナーを確認しておきましょう。

スポンサーリンク

  この記事の関連記事

スポンサーリンク

友達の家に泊まりに行く時の最低限必要な持ち物

仲の良い友だちに家に泊まりに行くのって、考えただけでもワクワクしますよね。
しかし、いくら仲の良い友だちだからと言って、何も持たずに行くわけにはいきません。
友達の家に泊まりに行く時の最低限必要な持ち物を確認してから荷物をまとめましょう。

  • 洗面道具(歯ブラシ、洗顔料など)
  • スキンケアセット(化粧水、乳液など)
  • 着替え(下着、次の日に着る服など)
  • 部屋着、またはパジャマ
  • 携帯
  • 携帯充電器
  • 財布
  • メガネ、コンタクト用品
  • 生理用品

もっと他にもあるかも知れませんし、人によっては必要のないものもあるかも知れません。
こういった物を参考にして、準備しておきましょう。
最悪忘れた場合は、友達に借りるか、コンビニなどで買い足しましょう。

友達の家へのお泊まりで、あると便利な持ち物

「絶対必要!」とは言いませんが、友達の家へのお泊まりで、あると便利な持ち物についてもご紹介します。

カーディガンなど、重ね着出来るもの

その家や部屋での適温は人それぞれです。
「ちょっと寒いな」と感じても、ちょっと言いづらい時もあります。
そんな時にカーディガンやモコモコ靴下など、軽く重ね着出来るものを持って行くと簡単に体温調節が出来ます。

お風呂セット

友達の部屋に泊まる時に、お風呂も借りることもあると思いますが、その時に友達のシャンプーやリンスを借りても良いですが、その時に自分に合わないものですと髪がパサついてしまうなど、いつもとは違う仕上がりになってしまう恐れもあります。
また、一回のお風呂で大量のシャンプーやボディソープを使う人は、友達にも申し訳ないので、自分のシャンプーやボディソープを持っていきましょう。
また、体を洗うタオルやスポンジにこだわりがある人も、普段使い慣れているものを持っていくようにしましょう。

友達のところに泊まる時の持ち物はバッグを分けて使おう

友達のところに泊まる時に、荷物がごちゃつかないように、一つのバッグにまとめると、シンプルになって良さそうですよね。
しかし、ちょっとした買い物の時や、次の日にどこかに遊びに行く時に、その大きなバッグを持ち歩くのはさすがに重いし煩わしいですよね。
そんな時に、いつもお出かけに持っているバッグも一緒に持って行くと、ちょっとした買い物に出る時に、身軽に出かける事が出来ます。
ですので、お泊りをする時の持ち物はバッグを分けて使うようにしましょう。

これは、友達の家に泊まりに行く時だけではなく、旅行に行く時にも使える技です。
大きいバッグには洗面道具や着替えなどを入れ、小さいバッグにはお財布や携帯など、普段出かける時の荷物を入れるようにしましょう。

友達の家に泊まる場合のマナーを確認

ホテルや旅館に泊まりに行くのであれば、多少羽目を外しても良いですが、友達の家に泊まりに行く場合はある程度のマナーを確認してから行くようにしましょう。
親しき仲にも礼儀ありですよ。

借りたらお礼と、元に戻すことを忘れない

ある程度持ち物を確認していても、いざ泊まりに行ったら、忘れ物をしてしまったり、後から必要な物を思い出したりすることはよくある事です。
そういった時に友達の方でも気軽に貸してくれるかと思いますが、その時にお礼も言わず借りて当たり前といった顔をしたり、使い終わった後も出しっぱなしという事がないようにしましょう。

勝手にクローゼットを開けたりしない

友達の家に遊びに行った時あるあるなのが、アルバムを見せてもらったり、コレクションや服を見せてもらうことなどです。
しかし、友達から見せようとしていないのに、勝手にタンスやクローゼットを開けたりするのはやめましょう。
また、一人暮らしではなく、家族と一緒に暮らしている場合も、他の人の部屋を覗くなど、プライベートに立ち入るようなことはしないようにしましょう。

掃除、片付けを手伝う

友達の家に泊まった時に、鍋パーティーなど、みんなでワイワイすることもあるでしょう。
そんな時に、家を散らかしたままで帰るのはNGです。
友達自身が「そのままで良いよ」と言ってくれても、食器を片付けて洗ったり、ゴミを捨てたりなど、手伝える事はあるはずです。
投げっぱなしにはせず、一つでもお手伝いしましょう。

うるさくしない

友達の家がアパートやマンションのような集合住宅だったり、一軒家でも隣近所に人がいる場合は、近隣の住民に迷惑をかけないように、騒ぎすぎないようにしましょう。
あまりにうるさいと友達が他の住民から注意を受けるなど迷惑をかけてしまいます。
テンションが上がるとついつい声が大きくなってしまいがちですが、ほどほどの音量で楽しむようにしましょう。

友達の家に泊まりに行く時の手土産について

ここでは友達の家に泊まりに行く時の手土産についてご紹介します。

友達が一人暮らしの場合もですが、家族と一緒に暮らしている場合は特にそこのご家族に多少なりともお世話になりますので、挨拶と併せて手土産を持っていくと印象が良くなります。
その時にこういった事に気をつけると良いでしょう。

  • 人数の確認
    一緒に泊まる他の友達の数や、そこのご家族の数に合わせた中身を持っていくようにしましょう。
  • 好みの確認
    手土産の定番は甘いものですが、プリンや和菓子など友達やご家族の好みに合わせるとより良いです。
    また、甘いものが苦手だった場合は、お煎餅やチキンなど甘くないものを持っていきましょう。
  • 欲しいものを聞く
    場合によっては、手土産のようなお菓子よりも、飲み物やおつまみの方が必要な場合もあります。
    泊めさせてくれる友達や一緒に泊まる予定の友達に必要な物を聞いて、それを手土産代わりに持っていくのも良いでしょう。

このように、友達の家に泊まりに行くのは持ち物以外にも気をつけるべき事があります。
あまりにも気を使いすぎると返って友達を気疲れさせてしまいますが、逆の場合は二度と友達も家に呼んでくれなくなる恐れもあります。
お互いに気持ちよく過ごせるようなお泊りをするようにしましょう。

 - 未分類

ページ
上部へ