弾む会話を目指すあなたにコミュニケーションのネタ帳

コミュステ

お風呂の排水口には重曹がおすすめ。更にクエン酸で洗浄力アップ

      2019/03/17

毎日の疲れや汚れをとりたいお風呂。そんなお風呂の排水口が臭っていませんか?
またよくみると汚れがびっしりとこびりついていませんか?

排水口はあっという間に汚れてしまいます。
ここでは重曹を使った掃除の方法を紹介します。

家中のお掃除には重曹が良いとよく聞きますが、どの位の量を使うのか、どんな使い方をするのかよくわからないですね。
用意する物や手順をご覧ください。

また汚れがひどい場合は、クエン酸をプラスすることで洗浄力がアップします。
またご家庭にある酢も使えますので、参考にしてみてください。

重曹はお風呂の浴槽や洗面器などの小物にも安心して使えます。つけ置き洗いで汚れがスッキリしますよ。

スポンサーリンク

  この記事の関連記事

スポンサーリンク

面倒なお風呂の排水口掃除は重曹でスッキリ

重曹を使って、お風呂の排水溝をスッキリきれいに掃除をしていきましょう。
まずは用意するものについてです。

  • 重曹
  • 掃除用のブラシ(歯ブラシでも大丈夫)
  • お湯
  • 酢(必要な場合のみ)

用意する物も少ないので簡単に用意することが出来ます。
それでは早速、重曹を使ったお風呂の排水溝の掃除方法について説明をしていきます。

お風呂の排水溝のフタを掃除

お風呂の排水溝のフタを空けると、意外とフタにも汚れがついていることが分かります。
そのため、排水溝のフタもしっかりと掃除をしましょう。
フタに直接、重曹を振り掛けましょう。
そして、掃除用ブラシや歯ブラシなどを使ってこすり洗いをしていきます。
簡単に汚れを落とすことが出来ます。

お風呂の排水溝を掃除

排水溝を掃除する場合も、フタの掃除と同様に重曹を直接振り掛けます。
どのくらいの重曹を振り掛けるかと言うと、約カップ1杯分は振り掛けましょう。
そして、約カップ1杯分のお湯を排水溝に注ぎましょう。
これで排水溝の掃除は終了です。

簡単にお風呂の排水溝の掃除を済ませることが出来ます。
ですが、これでも汚れが落ちない場合もあります。
そんなときには、酢を使用した掃除方法がおすすめです。

酢を使用したお風呂の排水溝掃除方法

排水溝に約カップ1杯分の重曹を振りかけたら、約カップ1杯分の酢をお湯の代わりに排水溝に注ぎいれます。
泡が出てきますので、その状態で5分程度付け置きしておきます。
5分経ったら、水を流して排水溝の掃除が完了です。

酢を使用することで、よりひどい排水溝の汚れを取ることが出来ます。

お風呂の排水口の掃除には重曹とクエン酸を使って泡洗浄

その他にも、お風呂の排水溝を重曹とクエン酸を使って掃除する方法がありますのでご紹介させていただきます。
お風呂の排水溝についた髪の毛などのゴミを取り除いたら、排水溝に重曹を約100gふりかけます。
そして、クエン酸を約50gその上からふりかけます。
コップ1杯程度のぬるま湯を、上から流し込むと泡が出てきます。
その状態で5分放置をしたら、水で流して排水溝の掃除が完了です。

お風呂の排水口をキレイに保つポイント

お風呂の排水溝は、汚れを放置していると掃除をするのはとても大変です。
そのため汚れを貯めず、キレイに保つことで掃除も簡単に済ませることが出来るようになります。
お風呂の排水溝をきれいに保つポイントをいくつかご紹介させていただきます。

週に1回は排水溝の掃除をする

汚れを溜めておくと、その汚れをキレイにするのは時間がかかります。
そのため、週に1回は排水溝の掃除をするようにしましょう。
週に1回掃除をしておけば汚れがこびれついていない状態なので、比較的簡単にキレイにすることが出来ます。

排水溝のゴミ受けに髪の毛を溜めない

排水溝にフタをしていると見えないので忘れがちになってしまうのですが、排水溝のゴミ受けに溜まった髪の毛などのゴミは取るようにしましょう。
ゴミ受けの部分に髪の毛などのゴミを溜めていると、他の汚れも付きやすくなってしまいます。
入浴後には排水溝のフタを空けて、ゴミ受けに溜まった髪の毛などを取り除く習慣をつけておくといいでしょう。

アルミホイルを使ってぬめりを抑える

アルミホイルをくしゃくしゃと丸めておいたものを排水溝のゴミ受けに置いておくと、アルミホイルから発生する銀イオンが排水溝のぬめりを抑えてくれます。

排水口以外にも重曹を使ってつけ置き洗浄

お風呂の排水溝の掃除以外にも、重曹を使った掃除をすることが出来ます。

お風呂にあるイスや洗面器などの小物も、重曹で簡単に掃除をしていきましょう。

  1. 浴槽にお湯を溜めましょう。
  2. 約カップ1杯分の重曹を浴槽のお湯に溶かし、重曹を溶かしたお湯にお風呂の小物類も入れます。
  3. 一晩そのまま付け置きしたまま放置します。
  4. 翌日、小物類を浴槽から取り出し水で流します。
    水で流しても汚れがついている場合には、スポンジやブラシなどでこすり洗いしましょう。
    付け置きしてあるので簡単に汚れをとることが出来ます。
  5. 小物類を全て浴槽から取り出したら、浴槽の水を抜きます。
  6. 浴槽内もキレイな水で流したら掃除完了です。
    お風呂の小物類の掃除と一緒に浴槽も掃除出来てしまうので一石二鳥です。

重曹やクエン酸はどこで購入できる?入手方法

重曹やクエン酸は、スーパーやドラッグストアなどで簡単に購入することが出来ます。
また、ホームセンターや100円均一店でも売っているところも多くなってきました。
100円均一店であれば、気軽に買うことが出来て試すことが出来るのでおすすめです。
一度重曹やクエン酸での掃除方法を試してみて、重曹やクエン酸での掃除を続けていきたいと思えたら、スーパーやドラッグストア、ホームセンターで購入してみてもいいかもしれません。

お風呂の排水溝の掃除は重曹を上手に使って行いましょう。
また、排水溝の汚れは溜めてしまうと掃除するのが大変になってしまうので、掃除を習慣付けて汚れを溜め込まないようにしましょう。
ぜひ、試してみてください。

 - 未分類

ページ
上部へ