弾む会話を目指すあなたにコミュニケーションのネタ帳

コミュステ

明日は仕事がお休み!何をするか迷ったときはコレがおすすめ

      2019/03/14

今週も5日間、よく働いた!明日はようやく仕事が休みだから、ゆっくり朝寝坊ができると休日をダラダラ過ごしてはいませんか?

体力的に疲れているのなら、ゆっくり疲れをとることをおすすめしますがたくさん寝ているのに平日の疲れが抜けないという人はこんな休日を過ごしてみてはいかがでしょうか?
おすすめな休日の過ごし方を紹介します。

スポンサーリンク

  この記事の関連記事

スポンサーリンク

明日はやっと仕事がお休みと気を抜くのもいいけれど…

休日前の夜に大切にしたいことは、平日に頑張ったことで溜まっている疲れを癒すことです。
休日前の夜にしっかりと平日の疲れを癒しておくことで、翌日の休日はイキイキと元気に過ごすことが出来るようになります。
休日前の夜にしっかりと休むコツとしては、プライベートを仕事をきっちりと分けることです。
仕事が終わったにも関わらず、仕事のことを考えてしまうという人は多いかもしれません。
ですが、それでは肉体的に休めることが出来たとしても精神的には休めることが出来ず、平日に溜まった疲れを取るのは難しいでしょう。
仕事の時間とプライベートの時間を上手く切り替えることによって、平日の疲れを癒しましょう。
仕事の時間とプライベートの時間を切り替えるためにどこかに立ち寄ってみたり、読書をしてみるなど平日には出来ていない行動をしてみるのもおすすめです。
もちろん家でのんびりと過ごしたり、睡眠をゆっくり取るのも良いでしょう。

明日のお休みは何をしよう?仕事の疲れを取る方法

休日はお昼近くまでゆっくりと寝て、ダラダラと好きな時間を過ごしているのにも関わらず何だか疲れが取れた気がしない…という人もいるのではないでしょうか。
一言で「疲れ」といっても、人によってどんな疲れを感じているのかは様々です。
例えば、仕事でよく頭を使うような仕事をしている人は、頭を休めるような過ごし方をしたほうがいいでしょう。
体力仕事をしている人であれば、身体を重点的に休めるような過ごし方をしたほうが休むことが出来たと感じることが出来るはずです。
そのため自分の疲れはどんな疲れなのかを把握し、自分の疲れに合わせて休みを取るようにしてみてください。
自分の疲れに合った休みを取ることが出来るようになれば、疲れの取れ方が変わってくるはずです。

明日の仕事に響かない休みの過ごし方とは

休日を楽しむことは良いのですが、翌日の仕事に影響を与えてしまうような過ごし方をしていては、せっかくの休日が台無しになってしまうこともあります。
休日には普段は飲まないようにしているお酒を過剰に楽しんで、翌日に二日酔いになってしまったり、休日に趣味に没頭して徹夜をしたことで、翌日に寝不足になってしまったりなど、そんな状態では翌日の仕事にも影響が出てしまいます。
休日を楽しむことは大切ですが、適度に楽しめるような休日の過ごし方が理想的です。
そして、休日にしっかりと休むことの出来る過ごし方についてお伝えしていきます。

休日の食事

休日だからといって朝ごはんを抜いて1日2食になってしまっていたり、お酒や脂っこい食べ物を暴飲暴食してしまってはいないでしょうか。
休日にも1日3食、しっかりと栄養バランスの摂れた食事をすることによって疲れにくい身体を作ることが出来ます。
また、休日には疲れをとる働きのある栄養を積極的に摂るような食事をするのもおすすめです。

休日の運動

休日は横になって寝ることで疲れを取っている人も多いですが、休日に軽い運動を行うことによって疲れにくい元気な身体を作ることができます。
ウォーキングやストレッチなどの適度な運動をしてみましょう。
身体を動かすことによってストレス発散も出来ます。

休日だからと言って、大きく生活習慣を変えるようなことはしないようにしましょう。
翌日に疲れを残す原因になってしまいます。

仕事が休みの日はリラックスできることを優先的に

仕事が休みの日には、自分がリラックス出来ることを優先的に行うようにしてみましょう。

例えば、平日にはササッと済ませてしまうシャワーも休日にはゆっくりと湯船に浸かる時間を持つのもいいでしょう。
アロマなどの香りに癒され、リラックスする方法もあります。
また、普段からスマートフォンやパソコンの画面を見ている時間が長いという人は、休日にはスマートフォンやパソコンの画面を見ないようにすると目をリラックスすることが出来ます。
自分に合った方法でリラックス出来る時間を持つようにしてみましょう。

仕事がお休みの日に何をするか考えておくのもおすすめ

いざ休日になると「何をしようか?」悩んでしまい、結局何も出来ずに休日が終ってしまっていたという経験がある人もいるでしょう。
そうならないために、休日の過ごし方の見つけ方についてお伝えしていきます。

新しくチャレンジしてみたいことを思いついたらメモを取っておく

日頃、何気なく「やってみたいな」と考えることがあるはずです。
その何気ないものから非現実的なものまで、とにかく「やってみたい」と思ったことについてメモを取っておきましょう。
そして、休日になったらそのメモを見返して見ましょう。
もしも、すぐチャレンジ出来そうなものがあればチャレンジしてみましょう。

昔やっていたことを書き出す

過去に何か熱中していたものや、頑張っていたことなど書き出してみてください。
時間が経過してから再度行ってみると、以前よりも更に熱中してしまうものも出てくるかもしれません。

休日の過ごし方は人それぞれです。
自分に合った休日の過ごし方を実践して、日々の疲れを癒してください。

 - 未分類

ページ
上部へ