弾む会話を目指すあなたにコミュニケーションのネタ帳

コミュステ

クラブ初心者女子でも楽しむための気になる服装や持ち物と心得

      2019/03/06

クラブ初心者の女子がクラブに行く前に不安なことと言えば服装です。初めてクラブに行くときはどんな服装で行けば、浮かずに楽しめるのか気になりますよね。
また、クラブで自分は何をしたらいいのか、楽しむことはできるのかと心配にもなるでしょう。

そこで、クラブ初心者女子でもクラブに行って楽しめるためのクラブで楽しむ踊りやオススメな服装、気をつけたいNGファッションや持って行きたい持ち物、クラブでの心得などお伝えしていきましょう。

これで、クラブ初心者の女子でも服装選びをするときに気をつけることなどもわかりますし、クラブでの楽しみ方や注意事項もわかるので、安心して友達と一緒にクラブに行くことができるでしょう。ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

  この記事の関連記事

スポンサーリンク

クラブ初心者の女子は音楽に合わせて踊りを楽しみましょう

大学生の代表的な経験と言ったら「クラブ」にいくことだったりしませんか?
誰しも一度は経験してみたい「クラブ」ですよね。
イメージとしては華やかで、賑やかな場所であり、男女の出会いの場でもあるように思います。
今回は、そんな「クラブ」初心者の人に向けて大切なポイントを詳しく紹介していきたいと思います。

クラブでは自由に踊りを楽しんで

「クラブ」とはまずどんな場所なのか、すべてが未知の世界ですよね。
簡単に説明します。店舗によって雰囲気だったり賑やかさに違いはありますが、クラブという場所はDJがいて音楽がガンガンなっており自由に踊ったりする場所だったり、ゲストが日替わりで登場したりする若者の集いの場みたいな場所という感じです。
ですので、みんながその空間を求めて来店しているのですから、恥ずかしがることは何もありません。
一緒になって自由に踊ってみましょう。
日常の自分では考えられないくらい楽しくなったり、ストレス発散出来るかもしれませんよ。

クラブ初心者の女子には動きやすい服装がオススメ

では、クラブに行くのにどのような服装が適しているのでしょうか?
わたし個人的なイメージでお伝えしますと、セクシーなミニスカートで露出の高いトップスを着て行くイメージでしたが、実はそんな事はありません。
勿論、そういう服装で行っている人も中にはいますが、行く目的によって服装は変えるのが1番だと思います。

例えば踊りたい!という事が前提なら、動きやすいTシャツがオススメでしょう。
Tシャツにストレッチの効いたパンツを選ぶとよりダンスもオシャレに見えるのではないでしょうか?
他にもスキニーパンツでは無く、ショートパンツもオススメです。
ただし、本来の目的が踊る事ですので、露出の多いショートパンツは男性の目を惹きつけてしまう傾向があります。
その点も考慮した上で着ていく服装を選びましょう。

クラブ初心者女子が気をつけたいNGファッションとは

逆に、駄目な服装はあるのでしょうか?
何点かまとめましたので参考にしてみて下さい。

●スウェットやジャージ
確かに動きやすい服装ではありますが、あまりにもカジュアル過ぎるためオススメではありません。
踊りに行くなら動きやすい服装ではありますが、あくまでもオシャレな場所だということは忘れてはいけません。
コンビニに行くようなラフ過ぎる服装は、逆に目立ってしまうでしょう。

●ロングスカート
脚の形を見せたくないから…とロングスカートを着用している人は少なくありませんが、クラブなどの場所にロングスカートはオススメできません。
もともとのクラブの意味は「ダンスなどで音楽を楽しむ場所」とされています。
そのため、ダンスする上で不適合なロングスカートは動きにくい象徴でもあるので、避けるべきでしょう。

●露出の多い服
異性を意識するあまり露出が派手になってしまう傾向があります。ただ、そのような服装はオススメできません。
理由としては、露出が多い事で素敵な相手を選ぶ以前に体だけを目的として男性がよってくる可能性が高くなるからです。
いわゆる「軽い女性」と思われがちな露出の多い服装は、そんな男性しか近づけないデメリットがあるので避けるべきでしょう。

クラブに持って行きたい必要な持ち物とあると便利なもの

次に紹介したい事は「持っていく物」です。
「ダンス目的だから、汗拭きタオル!」と思っている人もいるでしょう。
では汗ふきタオルは正解なのでしょうか?
そのポイントも含めて必要な物をお伝えします。

●タオルの大きさはほどほどに。
勿論踊るのが目的だと大量の汗をかきますよね。ただし、本格的に首からぶら下げて使用していると、クラブがフィットネスクラブに変わってしまいますよね?
あくまでも「オシャレに踊る空間」という事がコンセプトですので、タオルは小さめのタオルハンカチ程度にしておきましょう。
どうしても必要ならば「汗ふきシート」や簡単な着替え程度を持っていっても良いかもしれませんね。

●靴の種類
基本的には立って楽しむ空間ですので、張り切ってカカトの高すぎるヒールなんて履いていってしまったときには、足が痛くなってしまい踊りどころではなくなってしまいます。かといって、あまりにもカジュアル過ぎるスニーカーを履くというところも服装に合っていないとおかしく見えてしまいますので、その時着ている服装に合った、疲れない靴を1番オススメします。
上記で紹介したTシャツにショートパンツならスニーカーでも良いと思います。

クラブでの心得に気をつければ初心者女子でも楽しめる

最後になりましたが、上記全てをまとめてクラブに行く上での心得をお伝えしたいと思います。

●トイレなど移動する時は必ず誰かについてきてもらう。
椅子が無い事の多いクラブですので、イメージとしては混雑している街の人たちが部屋にギュウギュウ押し込まれたと思って下さい。
立っている人が多ければ多いほど、人を探すのが難しくなりますのではぐれてしまわぬようお互いが近くにいることを前提として空間を楽しみましょう。

部分部分で楽しむこと。
せっかく来たんだから、全てをエンジョイしたい気持ちもわかります。
ただし、それは不可能です。終電時間に間に合わなくなってしまいますし、体も悲鳴をあげてしまいます。
翌日からの現実の日常を考えて、帰る時間も事前に話し合い、のんびりゆったり楽しむ事もクラブでのコツです。

クラブについて色々お伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか?
若さゆえに経験できるクラブの存在ですので、せっかく行く機会ができたなら不安に思うより一度行ってみてはどうですか?
意外と「なんだ、こんな感じだったんだ」と気楽に考えられる空間に思えるかもしれませんよ。
行ってみないことには、どんな空間でどんな場所なのかもわかりません。
是非一度友達と空気を掴みに行ってみて下さいね。

 - 未分類

ページ
上部へ