弾む会話を目指すあなたにコミュニケーションのネタ帳

コミュステ

溜まりやすい髪の毛を掃除する方法やカーペットの手入れ方法

      2018/07/30

溜まりやすい髪の毛を掃除する方法やカーペットの手入れ方法

毎日掃除をしていてもカーペットやフローリングに髪の毛がたくさん落ちていることはありませんか?

そんな時にはどんな方法でお掃除をしていますか?髪の毛は1日に平均80本は抜けるといわれているので、家族が多いと掃除も大変ですよね。

今回は溜まりやすい髪の毛を掃除する方法や、オススメな掃除グッズなどをご紹介します。

スポンサーリンク

  この記事の関連記事

スポンサーリンク

カーペットについた髪の毛を掃除する簡単な方法

カーペットについた髪の毛をコロコロで掃除

粘着テープのついたローラーのコロコロは、カーペットや畳の掃除に使えます。また、キッチンマットや玄関マットなど掃除機をするほどではないけれど髪の毛が気になるときにいいですね。

コロコロを使うときには、強く押し付けずに転がすといったように掃除するといいでしょう。

フローリングに使う場合は、一度じゅうたんやカーペットで使ってから粘着力を下げて使うと張り付くのを予防できます。

また、フローリング専用の粘着力の低いものもあるのでそれを利用するのもいいですね。音を気にしなくてもいいので、早朝や遅い時間などにできるのもメリットとなります。

掃除機を使ってカーペットの髪の毛をとる

広い範囲に落ちている髪の毛を掃除するときには、掃除機がおすすめです。粘着ローラーで、一部屋をキレイにするのはかなり時間がかかります。

掃除機を出すのが面倒であれば、ハンディクリーナーを使うといいでしょう。

ゴム手袋や輪ゴムでカーペットの髪の毛を掃除できる?

じゅうたんやカーペットによっては、コロコロや掃除機では髪の毛が取りきれないものもあるでしょう。とくにじゅうたんやカーペットに厚みのあるものは取りにくいですよね。
そんなときには、ゴム手袋や輪ゴムでキレイにしちゃいましょう。ゴムで繊維をこすると静電気が発生しゴミを集めてくれるので、ゴム手袋や輪ゴムで優しくゆっくりと円を描くようにするだけでゴミや髪の毛が集まってきます。

カーペットやフローリングなどの髪の毛の掃除は、場所によって掃除の仕方を変えてみよう

便利で使いやすいコロコロや掃除機ですが、フローリングに落ちている髪の毛には住居用ワイパーやモップもおすすめです。

住居用ワイパーもコロコロのように音が出ないので、時間を気にせず使うことができます。ぞうきんを挟んで使ってもいいですし、使い捨てのものを利用してもいいでしょう。

両面、どちらも使うことができるので広い範囲にいいですね。また、掃除機のしにくい階段はホコリや髪の毛がたまにやすい場所でもあります。

住居用ワイパーは、コードもなく軽いので上の階から下の階に向かってかけていき最後は掃除機でゴミを吸えば一度ですみます。

住居用ワイパーを使った後に、掃除機をかけてもいいですし、掃除機をかけたあとに仕上げとして使うのもスッキリしますね。

取りきれない髪の毛や、ホコリはコロコロで取ってもいいでしょう。場所や床の素材によって掃除する道具をわけることでやりやすくすることができます。

カーペットについた髪の毛の掃除はマスカラブラシがオススメ!

髪の毛やホコリは、いつの間にか部屋のはじや角にたまっていることが多いですよね。

掃除機の届かない壁とベットの隙間や掃除機をかけられない場所はどのように掃除したらいいのでしょうか?

そんなときには、まつげや眉毛などの毛に使うマスカラブラシで気になる場所をクルクルとなでてみてください。

マスカラブラシに髪の毛が、からまりホコリと一緒に捨てることができます。

マスカラブラシは100均でも買えますが、ノベルティでいただくことも多いのではないでしょうか?ひとつ、お掃除用にすることで気になる場所の髪の毛やホコリを取れますよ。ソファーのくぼみなどにも使えますね。

ただ、長い髪の毛を取ることはできますが短い髪の毛を取るのは難しいです。

汚れが目立たない部屋作りをするためにも工夫は必要

部屋に髪の毛が落ちているのに気がつくのはもしかしたら、フローリングの色が関係しているのかもしれません。

白いフローリングは、とにかく髪の毛が落ちていると目立ちます。部屋全体が明るくなりますがそのぶん小まめなお掃除が必要と言えるでしょう。

黒いフローリングや、暗い色のフローリングは髪の毛が落ちていても目立ちにくいと言えます。しかし、そのぶんホコリが目立ちます。部屋は暗い印象となるでしょう。

では、ナチュラル色のフローリングはどうでしょうか?

ナチュラル色のフローリングは白と黒の中間となるので部屋の汚れが目立ちにくいと言えます。白いフローリングに比べて髪の毛も目立ちませんし、黒いフローリングで目立つホコリもそこまで気にはならないでしょう。

また、木目を生かした自然な色合いなので部屋のインテリアにも合わせやすいです。

フローリングの色を、変えることはなかなかできませんよね。ですが、じゅうたんやカーペットであれば、汚れが目立ちにくいものに変えてみるのもいいかもしれませんね。

溜まりやすい髪の毛を上手に掃除する方法

髪の毛は1日に平均80本抜け落ちているそうです。

洗面所や脱衣所では、髪の毛が落ちていることが多いのではないでしょうか?この洗面所や脱衣所に落ちている髪の毛をそのつど掃除すれば、部屋に髪の毛が落ちるのを予防できます。

落ちている髪の毛は、知らず知らずに肩や足の裏にくっついています。ですので、髪の毛を乾かしたときにはコロコロをかける、モップをかけるように習慣づけるといいでしょう。

ティッシュ1枚で髪の毛を集めて捨てるだけでもかなり違いますよ。使ってすぐに捨てられるのもいいですね。洗面所や脱衣所の床は髪の毛を拾い集めやすいように物を置かないことがポイントです。

髪の毛がよく抜けてしまう原因に、寝不足や栄養不足、洗いすぎなどがあります。頭を洗う前はブラッシングをしてお湯でしっかり濡らしましょう。

シャンプー液は、頭に直接つけるのではなく一度手に取ってあわ立ててから洗うようにしましょう。

 - 生活・ライフスタイル

ページ
上部へ