弾む会話を目指すあなたにコミュニケーションのネタ帳

コミュステ

パーマを美容院でかける場合の所要時間の目安

      2018/07/30

パーマを美容院でかける場合の所要時間の目安

「美容院でそろそろパーマをかけようかな」そんな時に気になるのがパーマにかかる時間ではないでしょうか。あまりにも時間が長いと疲れてしまうものです。

調べてみると、パーマにかかる時間は、施術内容によって異なることがわかりました。どんなパーマをかけるかによって違うということです。

パーマを美容院でかける場合の所要時間の目安についてご紹介します。

スポンサーリンク

  この記事の関連記事

スポンサーリンク

パーマを美容院でかけたらどのくらいの時間がかかるものなの?

そろそろ美容院に行きたいな、でも時間がかかるから予約するのも迷うという人、結構いるのではないでしょうか。

普通のカットだけでは、30分~1時間で終わるところがほとんどですが、パーマをするとかなり時間がかかるという印象がないですか?

パーマの種類にも色々あり、王道の「ベーシックパーマ」(おもに男性やショートの人向き)はカットも含めて約2時間くらいです。

これに、温める作業を加えた「クリープパーマ」でも約2時間半。

髪が痛まないパーマとして人気の「デジタルパーマ」や、ふんわりパーマで人気の「エアウェーブ」は少々時間がかかり約3時間となっています。

もちろん、美容師さんの腕や美容院によっても変わってくるでしょうが、長くてもパーマだけで4時間かかるということは少ないようです。

美容師さんも、スピーディーに美しく仕上げたいと思って綺麗にしてくれているので、そんなに時間がかかると思わなくても大丈夫そうですね。

美容院でのパーマにかかる時間、ストレートパーマや縮毛矯正にかかる時間は?

パーマにも色々種類がありますが、一般的に時間がかかる印象があるのは「縮毛矯正」ではないでしょうか。

私自身は、縮毛矯正の経験は無いのですが、友達から「昨日、縮毛矯正でずっと美容院いたから疲れちゃって…」という話はよく聞きます。

縮毛矯正は、髪に熱を加えるパーマで、アイロンを使って行うものです。

強いクセ毛の人にとっては、まっすぐで綺麗なストレートの髪型になりますので、おすすめのパーマと言えます。

縮毛矯正は、髪をまっすぐにするということが目的のパーマなので、毛先まで直毛になります。毛先だけふんわりということはできません。

個人差がありますが、縮毛矯正すると大体半年は髪型が持つようです。

そして、縮毛矯正にかかるおもな時間は2時間半から3時間が平均です。

逆に、ストレートパーマは熱を使用しないパーマで、もともとはパーマをかけた髪をストレートに戻す際に使われていました。

今では、髪型を整えたい場合や、くせ毛の部分にだけ使ったりなど様々な応用が利くパーマとして人気です。

ストレートパーマにかかる時間は、約1時間半程度です。

縮毛矯正に比べると髪形の持ちはやや短く3ヶ月程度と言われていますが、カットのついでにストレートパーマをするのも気軽に選択できるパーマと言えるでしょう。

美容院でパーマをしている時間が長いときの過ごし方は?

美容院に行った時、パーマをかけると必ず発生する待ち時間ですが、みなさんはどのようにして待ち時間を過ごしているのでしょうか。

今、多くの人が持っているスマホでゲームはしても大丈夫なの?という疑問があったので、美容師の友人に聞いたところ、「まったくかまわない」という返答でした。

パーマなどの施術中はイヤホンを使うことはできないので、注意が必要です。

また、他にもお客さんがいる場合がありますので、音量は控えめに。
公共の施設で携帯を利用する場合の最低限のマナーは守りましょう。

他にも、待ち時間にみんながしていることは

  • 雑誌を読む
  • 寝る
  • 美容師さんと雑談する

などということが多いようです。

スマホが一般的でなかった時代は、新聞や雑誌くらいしか待ち時間をつぶす手段がありませんでしたが、その頃に比べると、今はスマホや携帯ゲームやタブレットなど、時間をつぶすのに困らないものがそろっているので、待ち時間も楽しく過ごせそうですよね。

美容院でパーマとカラーを同時に施術しても問題ない?

よく、美容院のクーポンを見ると、パーマとカラーの同時メニューがセットになったクーポンがあります。

それを見ると、パーマとカラーは一緒にできるのかなと思いますが、美容院によってできる場合とできない場合に分かれるようです。

大きな理由のひとつとして、使われるパーマ剤とカラー剤によって同時に使ってはいけない楽剤の場合ということが挙げられます。

薬剤に含まれる成分によって違いがありますが、美容院によって置いている薬剤の種類が違いますので、はっきりとは言えません。

今、「コスメパーマ」というものが人気ですが、これは化粧品タイプの薬剤をつかったカラーやパーマで、髪への負担を最小限に抑えたものです。
これを使うことでカラーとパーマが同時施術可能ということになります。

しかし、薬剤同士が施術可能であっても、同時施術は髪への負担が大きいので、髪のダメージが激しいような場合は、美容師さんの判断で、できないと言われることもあります。

その場合は、美容師さんの判断にお任せして、トリートメントをしてもらうなど別の方法で髪を綺麗にしてもらうようにするのがベストです。

美容院での所要時間の目安

一般的に、美容院でかかる所要時間の目安は次の通りです。

美容院でカットしてもらう時間はどのくらい

シャンプー込みで30~60分。
カット専門の激安店では、1人あたり20分前後でカットを終わるような教育を受けるようです。シャンプーは希望すればしてもらえますが、料金が別途かかります。

カットとカラーを美容院でしてもらうと時間はどのくらいかかる?

ヘアカラーのみでは80~100分くらいが平均と言われています。
特殊なカラーの場合は、もっと時間がかかります。
カットとカラーを一緒にする場合は、シャンプーの手間が省かれるということもふまえ、大体2時間くらいをみましょう。

美容院でトリートメントしてもらう時間は?

トリートメントのみでお願いしたとしても、シャンプーや髪を乾かす時間は必須なので、40~90分はかかります。
トリートメントだけで美容院に行っても、請求はシャンプーとブローの料金が加算された料金になりますので、普通にカットなどとセットでトリートメントを追加するほうが、とてもお得で手間もかかりません。

 - ファッション・ビューティー

ページ
上部へ