弾む会話を目指すあなたにコミュニケーションのネタ帳

コミュステ

パーマの臭いは周りも気になっている?取り除く方法とは

      2018/07/30

パーマの臭いは周りも気になっている?取り除く方法とは

パーマをかけると独特な臭いがしますよね。周りの人も臭いと思ってるのではと心配になってしまうことも。

このパーマ臭を取り除く方法はあるのでしょうか?正直に言うと、すぐに無臭にさせる方法というのはありません。

その為、臭いが気になるという方は、臭いが強くないパーマ液を使っている美容室に行ったり、腕の良い美容師さんにお願いしたりなど、いくつか事前に対策をしておくことが大切です。

自分で出来るパーマ臭の除去方法も調べてみました!

スポンサーリンク

  この記事の関連記事

スポンサーリンク

周りの人も気付いている?パーマの臭いが残る原因とは

「自分でパーマをやってみたけど、美容室でやってもらうより臭いがキツイ?もしかして周りの人も気付いている!?」

そんなパーマの臭いが残る原因とは一体なんでしょう。

まず、パーマをする時に、1つの液体だけではなく、2種類の液体を使うのが通常ですよね。

この2つの薬剤にはそれぞれ役割があり、最初の液で髪をアルカリ性にして髪を柔らかくし、クセを付け易くします。

次にロッドを巻いたり、ストレートにしたい場合は、ヘアアイロンで伸ばします。

そして、2つ目の液で酸化させ、髪を元の状態に戻します。

この時、2つめに使う薬剤が少ないと、パーマの臭いが強く残り、髪も痛む原因となってしまいます。

パーマは美容室でやってもらった場合であっても、どうしても臭いは残ります。

家で自分や家族にやってもらう場合ですと、その薬剤のバランスが上手くいかず、よりパーマ臭が強くなってしまうのです。

パーマの臭いが気になる・・・周りの人に迷惑をかける前に出来ること

ものすごい悪臭とまではいきませんが、臭いに敏感な人なら、パーマの臭いが気になりますよね。

「もしかしたら、周りの人に迷惑をかけるかも…」その心配の前に出来ることをやってみましょう。

パーマをかけたのが美容室の場合の臭い対策

美容師さんはもちろんプロですから、出来る限りのことは、やってくれます。

ですが、そこが激安な美容室だったり、美容師さんの腕が未熟だった場合はどうでしょう。

ちょっと心配じゃありませんか?

そんな時、美容師さんに少しお願いをすることで、パーマ臭の軽減対策ができます。

まずひとつは「シャンプーをいつも以上に丁寧にしてもらう」です。

施術に入る時に、「前にパーマをかけた時に、臭いが残って気になった」と伝えて、いつもより、シャンプーやすすぎの時間を長めに取ってもらいましょう。

次の方法ですが、「オプションでトリートメントも付けてもらう」です。

お金はプラスで掛かってしまいますが、トリートメントをすることで、臭いの原因でもあるアルカリ性を弱酸性に戻してくれるので、お財布と相談してお願いしてみましょう。

パーマをかけたのが家の場合はしっかり洗って臭いをとろう

髪を酸化させる2つ目の薬剤をしっかりつけることも、髪を十分に洗うことも、トリートメントをすることも大切ですが、他にも臭い消しにできることがあります。

まず、一つ目は「しっかり乾かす」です。

パーマの臭いは、塗れている状態ですと、より強く発します。

ですので、髪を洗い終わったら、すぐに乾かしてあげてください。

次の方法ですが「お茶ですすぐ」です。

緑茶などに含まれている「カテキン」には消臭効果があり、パーマ臭を取るのにも役立ちます。

その方法ですが、まずいつもより丁寧にシャンプーとすすぎをしたあと、次はお茶ですすぎます。

そして、そのままトリートメントを付け、お湯で流します。

この時、髪がキシキシするようであれば、渋みの少ないお茶にしてみましょう。

周りに臭いと思われたくない!パーマ臭を取るためのシャンプーをする際に、気をつけたいこと

「周りに臭いと思われたくない!」

そんなパーマ臭を取るためのシャンプーをする際に、気をつけたいことがあります。

前の項目でいくつか対策を紹介しましたが、これは出来るだけ早く臭いを取る方法ではありますが、プロでも一回で臭いを取るのはほぼ不可能といえます。

それだけパーマの臭いは取りづらい物です。

とは言っても、やみくもにガシガシシャンプーをしたら、髪も頭皮も痛みますし、なんと言ってもせっかくのパーマが台無しになってしまいます。

それに、臭いを消したいあまり、香りの強いシャンプーを使っても、返っておかしな臭いになりかねません。

毎日一度、夜にシャンプーを行い、トリートメントなどのヘアケアをしっかり行いましょう。

そうすれば、3日から5日ほどで臭いはほとんどしなくなるはずです。

パーマやカラーをした日の夜に、髪を洗う人の割合とは

美容室でパーマやカラーをした日の夜に、髪を洗う人の割合は、どのくらいいるのでしょうか?

参考までの数字ですが、洗う人は3割弱、洗わないという人は、7割強となっています。
まず「洗う」という人の意見の一部ですが、

  • ブローをした後に整髪料をつけて貰ったので、それを落としたい。
  • 薬液の臭いが気になる。
  • 髪を切った後すぐだと、後から髪が落ちてくるから。

美容師さんもキチンとシャンプーはしていますが、お客さんの色々な事情で、もう一度シャンプーしたくなるようです

次に「洗わない」と言った人の意見の一部はと言いますと、

  • 美容師から、「すぐ洗うと効果が落ちるよ」と言われたので。
  • 一日に何度も洗うと、頭皮がヒリヒリするから。
  • 美容室でシャンプーしてもらったから、十分にキレイだと思った。

などの、意見があります。

美容室が終わった後に、汗をかいてしまうこともありますから、そういう時は、お湯で流すだけにするという選択もあります。

パーマの臭いをすぐに取る方法はある?

「パーマの臭いをすぐに取る方法はある?」

これに対するお答えですが、今現在の段階ですと、正直「無理」というのが結論です。

メーカーとしても薬剤の研究は日々されていますし、美容室でもさまざまな対策は行われています。

ですので、昔より臭いはマシなものにはなっていますが、それでも100%に至るには、まだまだ時間が掛かりそうです。

今まで紹介した以外のものですと、炭酸泉も効果的にパーマ臭を落とすことができます。
炭酸泉を使用する美容室もありますので、事前に調べてから行ってみるのも良いでしょう。

ちなみに、炭酸泉と炭酸水は別物です。

炭酸水で髪を洗うのも、ヘアケアとしてもオススメですが、パーマ臭を落とすなら、炭酸泉で行いましょう。

 - ファッション・ビューティー

ページ
上部へ