弾む会話を目指すあなたにコミュニケーションのネタ帳

コミュステ

焼きそばは冷凍保存可能?気になる賞味期限について教えます!

      2018/07/15

焼きそばは冷凍保存可能?気になる賞味期限について教えます!

アウトドアシーズンになると活躍する焼きそば。休日のランチに食べるという人も多いでしょう。

3食入りセットなどでよく販売されていますが、もし余った場合は冷凍保存できるのでしょうか?調理済みの焼きそばを冷凍保存した場合の賞味期限はいつまで?

焼きそばは冷凍保存可能?その方法や賞味期限、解凍方法について詳しく教えます!

スポンサーリンク

  この記事の関連記事

スポンサーリンク

焼きそばの麺は冷凍保存できる?その場合の賞味期限はいつまで?

焼きそばの蒸し麺は、小麦粉で作られている

材料を練ってかたまりにして、麺の状態に切っていき、蒸気で蒸し上げています。この麺は冷凍保存が可能です。

焼きそばを普通に作ったり、オムソバにしたり色んな味付けや具材を変えてアレンジがききますので、安売りの時に多めに買う場合もありますね。

ですが、冷蔵庫に入れたまま賞味期限をきにしていないと、気がついたら期限が切れていた、期限がもうすぐ、何てこともよくありますね。

食べる予定がない、そんなときは冷凍保存がオススメ

冷凍方法の仕方はとても簡単!付属のソースを取り除き、袋に入ったまま冷凍保存します。
そのさいに、ラップでぴっちりと包み、冷凍保存袋に入れて冷凍するといいでしょう。
また使う分を少しずつ冷凍しても便利ですね。お弁当にもいいですね

調理済み焼きそばを冷凍保存した場合の賞味期限は?

焼きそばの麺は冷凍保存が可能!

気になるのが保存出来る期間ですね。冷凍保存した場合は、2週間くらいを目安にしてください。

調理した焼きそばも冷凍保存が可能です。
味の劣化や、食中毒を防ぐためにもある程度の熱をとってからすぐに冷凍します。冷凍保存の期間が長いと冷凍ヤケをおこしたり、パサパサして美味しくありません。

また冷凍庫のニオイ移りも気になってきまし、麺がきれやすくなります。調理済の焼きそばを冷凍すると決めたら、味付けはシンプルにしておきましょう。塩こしょうのみでいいです。

冷凍した焼きそばをアレンジ料理に使います。オムそばやお好み焼きに追加するとアレンジがしやすいですね。

焼きそばには具材として、キャベツや玉ねぎなども入れますが冷凍すると水分がでやすくなります。
食べた時にグチャッとするので、冷凍する前にとっておくといいですよ。

お弁当に入れる場合は、おかずカップに一回分を入れて冷凍すると便利です。
レンジでチンすることも考えて、アルミのカップはさけましょう。

賞味期限が気になる焼きそばは冷凍保存しておいしく食べよう

焼きそばはつい食べてしまうので、多めに作ることってありますよね。
休日の家族でのランチや、アウトドアにも人気ですね。

多めに作って余ってしまった、捨てるのはもったいないのでラップをして、冷蔵庫に入れて保管する人が多いでしょう。
冷蔵庫での保管期間は2日くらいですね。食べきれない場合は冷凍保存しましょう。

焼きそばを冷凍保存用の袋を使って保存する方法

調理した焼きそばをそのまま詰めます。
あまり詰めすぎないようにしましょう。

袋に詰めたら、平な状態に広げて中の空気抜いてチャックを締めます。
平らにしたほうが、冷凍も解凍も時間が早くて済みますよ。

他にはラップで包む方法もあります。これはお弁当やパンに少しだけ挟みたい場合にむいています。
一回分の少量の焼きそばをラップで小分けにして包みます。それを冷凍保存用の袋に詰めて冷凍します。同じく中の空気はしっかり抜くようにしてください。

タッパーに入れての冷凍保存も出来ますが、長い時間の冷凍保存はあまりオススメしません。

焼きそばを常温保存した場合の賞味期限は?

フライパンで焼きそばを作って余ってしまった時に、そのままフタをして放置していませんか?

そのままですとやはり食中毒の危険の可能性がありますし、いくらフタをしていてもパサパサになってしまいます。またフタについた水蒸気が落ちて、麺が伸びてしまい美味しくありません。

ですので、面倒でも器に移して冷蔵庫で保管しましょう。

焼きそばの調理の時のワンポイント!

具材はしっかり炒めましょう。火の通りがよくないと、食材がいたみやすくなります。
特に海鮮や半熟卵などが入っている場合は注意しましょう。そのままでの状態での保存期間をみてみましょう。

  • 冬場の涼しいところでの保存は、1日くらい。
  • 暑い時期なら、3・4時間くらいです。

また食べるときは、再度しっかり熱を加えてから食べるようにしてください。

冷凍保存した焼きそばの解凍方法を教えます!

冷凍保存した焼きそばの、解凍の仕方

  • 自然解凍
  • 電子レンジで解凍

どちらでも解凍できます。

電子レンジを使う場合は、麺から湯気が出るくらいまで、アツアツの状態まで温めてください。
解凍してから、フライパンで調理すると一層美味しく仕上がります。

冷凍の部分が少し残った状態でも調理することはできますが、その際はフライパンを火にかけて温めてから調理してください。

普通に作る場合もフライパンを温めてから、野菜などの具材を入れて調理したほうが美味しくしあがります。

また麺をレンジで少し温めてから炒めると、水っぽくならずに美味しくなりますよ。

 - 料理・グルメ

ページ
上部へ