弾む会話を目指すあなたにコミュニケーションのネタ帳

コミュステ

告白を断る時には罪悪感を感じる、傷つけずに断る方法とは!

      2018/07/14

告白を断る時には罪悪感を感じる、傷つけずに断る方法とは!

告白を断る時は罪悪感を感じてしまうものでしょう。
相手を傷つけないで断る方法があったら知りたい!なんて人もいるのではないでしょうか?

断る方法は・・・プライドを傷つけないで断ると良いのではないでしょうか?

告白を断ると罪悪感を感じてしまう理由や、告白して断られた相手に罪悪感を感じさせたい場合はどうしたらいいのかなど、まとめてみました!

スポンサーリンク

  この記事の関連記事

スポンサーリンク

告白を断る時は罪悪感が!断り方で傷つけない方法とは?

告白を断る際に、なるべく相手を傷つけない方法をお伝えします。

好きな人がいるという理由で告白を断る

相手を傷つけないためには早く相手があなたの事をあきらめてくれるのが一番です。
そのためにも「今好きな人がいる」と伝えれば、相手もそれならしょうがないと納得してあきらめてくれるかもしれません。

元彼を理由にして告白を断る

こちらの場合も、「元彼が忘れらない」と伝えれば、相手もそれなら仕方ないと身を引いてくれる男性が多いのではないかと思います。

本当に忘れられない場合はそう伝えればいいですし、忘れられないまでいかなくても、すこしでも元彼のことが頭にあるのであればそのように伝えるのも手です。

理由をぺらぺらとしゃべる必要もないので、重い雰囲気をかもし出せば相手も察してくれるはずです。
しかし、相手が元彼と繋がりがあるようでしたら少し慎重にした方が良いでしょう。

告白を断るのは罪悪感を感じるけどプライドを傷つけずに断ろう。

告白を断る際は罪悪感を感じますし、相手をなるべく傷つけたくないと思うでしょう。

しかし、好きでもないのに同情で付き合っても誰も幸せになる事はできません。
そのため相手の告白にはしっかり断らなくてはならないのです。

しかしありのままの事をストレートに伝えては相手のプライドを傷つけてしまう事もあります。

相手の事を傷つけずに告白を断る方法

相手のプライドを傷つけないように断る事が大事になります。

上手に告白を断るには告白してくれた事にまず感謝の気持ちを伝えましょう。
告白してくれた事は嬉しいということをまず先に伝えてから、あなたの断る理由を伝えるようにしてください。

そして、断る理由としても相手に問題があるというわけでなく、状況的に付き合う事ができないということを伝えるようにしてください。

そうすることで相手のプライドを傷つけることなく断る事ができるのです。

告白を断ると罪悪感を感じてしまうのはこんな理由があるからです!

相手からの告白を断る際に罪悪感を感じるには以下のような理由があるからでしょう。

告白を振られる辛さがわかるから

自分自身が以前に告白するとき感じた緊張感や振られるのではないかという不安感を経験していると相手の気持ちが良くわかります。あ
そのため、いざ自分が告白を断る側になったときに強い罪悪感を感じやすいのです。

誠意をもって告白を断ったとしても相手を傷つけたと思ってしまうかもしれませんが、相手のことを思うなら傷つかないように気をつけながらもしっかり断りましょう。相手が次の恋を始められるように自然な態度で接してあげてください。

告白された相手に思わせぶりな態度をとってしまったから

相手に気があるのがわかっている上で、自分の方からも気のあるそぶりをとってしまっていた場合には罪悪感を感じるでしょう。
脈ありだと感じさせておいて、告白を断るのは確かに相手にとってはとても可哀想な事です。

そのような事が内容に今後自分のたち振る舞いには気をつけて行動するようにしましょう。

告白したのに断られた!その相手に罪悪感を感じさせたいのなら!

では、反対に振られた相手に罪悪感を感じさせるためにはどうすればよいのでしょうか。罪悪感というよりも、相手に振った事を後悔させる方法についてお伝えします。

そのためには、振られた悔しい思いをばねにして、もっともっと素敵な女性になるように自分磨きをして見ましょう。

そして綺麗になり、新しい素敵な彼氏をゲットしてください。

男性はプライドが高い生き物です。
そのため、自分が振った相手が自分よりもハイスペックな男性と付き合っている姿を見るとかなりプライドに傷がつく事でしょう。

感じた劣等感や敗北感はきっとかなり大きいものであるといえます。

逃した魚は大きかった、と彼に後悔してもらえるように自分磨きをしてもっと素敵な恋を見付けてみてください。

告白を断る時にはこんな行動には注意してください!

告白を断った後、してはいけない行動

周りに告白された事を話してしまう

なるべくなら、自分が告白された事や断った事を周りに言いふらすのはやめましょう。

先ほど述べたように、男性はプライドが高い生き物です。
そのため、周囲に安易に言いふらされると、そのことに対する怒りや、恥ずかしさからあなたに対する考え方が一変してしまうことでしょう。

今後も良好的な関係を築いていくのは難しくなります。

告白してきた相手を避けてしまう

告白した側が恥ずかしくて相手を避ける事はあるかもしれませんが、告白された側が相手を避けるのは極力やめてください。告白をしてくれた相手は、完全に嫌われてしまったと落ち込んでしまい、前のような関係に戻れない事に深く悲しむ事でしょう。

そして、告白すると相手に迷惑をかけて嫌われてしまうという考えが根付いてしまい、今後の恋に臆病になってしまうかもしれないのです。

 - 結婚・恋愛

ページ
上部へ