弾む会話を目指すあなたにコミュニケーションのネタ帳

コミュステ

告白を断る時には直接?間接的?どちらにしてもきっぱり断る

      2018/07/13

告白を断る時には直接?間接的?どちらにしてもきっぱり断る

告白を断るのは、気が重いですよね。

せっかく告白してくれた相手を傷つけないように…なんて、無理です。
相手を傷つけない断り方は、ありません。

ですから、告白を断る時には直接「好意は嬉しいけれどお付き合いをすることはできません」と目を見て言いましょう。

相手の受け取り方によっては、トラブルを招いてしまうこともありますから、誰かに付き添ってもらってどこかに控えてもらってもいいですね。

相手にとっては自分の好意を拒否されたということです。
だからと言って曖昧な態度で、諦めてくれるまで待つなんてことは、絶対にしてはいけませんよ!
人生、時には悪者にならなければならない時があるのです。

スポンサーリンク

  この記事の関連記事

スポンサーリンク

告白を断る!直接きっぱりと断ったのに相手の反応に困った体験談

男性からの告白を断った人、またはどう断ったらいいのかと困ってしまった女性がいるようです。
体験談を聞いてみました!

  • 「私は男性からの告白を断ったのに、それでもいいからお願いします!ってしつこくされた事があります」25歳女性
  • 「告白を断っているのに、どうしてでしょう?相手の男性は断られたとは思っていなかったのです。すごいポジティブな性格なのでしょうか?」22歳女性
  • 「私は友達と思っていた男性に告白されました。今後の付き合いがあるので、どうやって断ったらいいのか悩んでしまいました。」24歳女性
  • 「告白というか、まだ付き合ってもいないのに突然のプロポーズされてもちろん断りましたが、男性に逆ギレされました。」27歳女性
  • 「告白されたのですが、私はその男性の事が好きではないので付き合う事はできないと断ったのに、オレが好きだからそれでいい!って言われました。」33歳女性

告白を断る、直接断る、きっぱりと断る、はっきりと断る

告白を断る時は、付き合う可能性がないとハッキリ断りましょう。
ごめんなさいと言うだけでは足りません。

相手に、あなたは恋愛対象外で、今後も付き合う可能性がないと伝えるには、今は彼氏がいるとか、好きな人がいるとか言うだけでもいけません。

諦めの悪い男性は、言葉だけでは足りないのです。最初は断られても、何回も押しているうちに付き合った経験がある男性は、すぐに諦めないでしょう。
なので、態度が大事です。そっけない態度です。

告白をきっぱりさっぱり断るには?

  • ごめんなさい
  • 付き合えません
  • 無理です

など、わかりやすい言葉で、はっきりしっかりと断わってください。そしてその後は、冷たい態度をとる。これが大事です。
嫌われるつもりで、キッパリとした対応をとりましょうね。

告白を断る時に、直接断るべき?それともメール?きっぱりと断りたいのなら直接相手に伝えよう!

女性に告白された場合

その告白の断り方で大事な事は、中途半端な態度を見せない事です。

優しくされると、女性は期待してしまいますよね?
中途半端な態度をとっている相手に、どんどん積極的になってしまう事もあるのです。

告白を断る時に、中途半端な返事をしてしまったら、男性は断ったつもりでも、女性はまだ脈アリと思ってしまう事もあるのです。

なので、相手からの返事を無視するなど、興味が無い態度をとると良いでしょう。

男性に告白された場合

その告白の断り方は、難しくないのです。
曖昧な返事をしてしまうと、脈アリと思ってしまうかもしれないので、彼氏がいるから、恋愛対象ではないなどと、ハッキリ伝えてあげましょう。
そのほうが男性のためでもあるのです。

男性は傷ついても、立ち直りは早いですよ!
断る時は、直接会っても良いですし、メールや電話でもいいでしょう。

告白を断られたら傷つくのは当たり前!誠意のある対応をする事

告白を断る時は、なるべく早めにしましょう。
期間が経ちすぎると、相手に期待させてしまうかもしれないからです。

告白された時に、少し考えさせてと言って返事を待たせておいて、なかなか返事をしないと、もしかして脈アリ?と期待するでしょう。
この抱き始めた期待を裏切ると、心に傷をつけてしまいますよ。

告白された時はその場で断る方が良い

もし時間がほしい時は、2日だけ待ってなとど、待つ期間を伝えてください。
でも1週間以上はやめてくださいね。

告白してきた人がもし短気な人なら、告白の返事を待たせておいて断ったら、こんなに待たせておいて!って怒ってしまう事もあるでしょう。
トラブルに発展しないように気をつけましょうね。

断る時は、文面で告白してきた時は別として、直接会って告白をしてくれた場合は、文面のみでお断りを伝えるのは失礼ですよ。
文面で伝えた場合、どうして断りたいのか、また、告白そのもの自体を喜んでいるのか、、告白を断る事を申し訳ないと思って思っているのかなどの気持ちが伝わりにくくなってしまいますよ!
できれば直接会ってお断りしてくださいね。

これが言えれば恋愛上級者!

告白の断り方について!どうしたら上手に告白を断ることができるのでしょうか?

告白の上手な断り方

まず、交際はムリと伝える事!
そして、男女関係になりたくないと伝える事!

友達として付き合いたいと言うか、今後連絡を取りたくないと言う事も大事です。

告白してきた男性を、恋愛対象として見る事が出来ないと伝えましょう。

そして最後に、自分を好きになってくれた事の感謝の言葉と伝える!

以上が上手な告白の断り方です。

でも、ハッキリした言い方をしてしまうと、、男性を傷つけてしまうかもしれません。
なので、どのような表現で男性に伝えると、傷つけないのかを知ることが大事です。

言葉によって、印象は違いますよね!
相手に敬意を払うことを忘れずに!そして上手に告白の断り方を実践してください。

 - 結婚・恋愛

ページ
上部へ