弾む会話を目指すあなたにコミュニケーションのネタ帳

コミュステ

お小遣いの使い道は?女性は〇〇に使うことが多い!

      2018/07/11

お小遣いの使い道は?女性は〇〇に使うことが多い!

あなたはお小遣いがありますか?子供の有無、家のローンや教育費、老後の資金など色々と出費が多く家計のやりくりに頭を悩ませている人も多いのでありませんか?

お小遣いの使い道は?専業主婦と兼業主婦、キャリア女性のお小遣いの金額に違いはあるの?

お小遣いの使い道について調べてまとめてみましたので参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

  この記事の関連記事

スポンサーリンク

お小遣いの使い道は?女性は飲食代が多い?

女性の皆さんはお小遣いのをどんなことに使っているの?

お小遣いの使い道

  • 食事代やお茶代・・・約60%
  • 洋服代・・・約44%
  • お菓子やスイーツ代・・・約34%
  • 本や新聞代・・・約30%
  • 美容に関すること・・・約26%
  • 飲み代・・・約23%
  • 趣味や娯楽・・・約17%

他に習い事や交通費、映画館や美術館に行くと行った回答がありました。

やはり食事代やお茶代が多かった結果です。

またお菓子代やスイーツ代も多い傾向にあるのは女性ならではですね。

男性の結果では、飲食代の他に「お酒」という回答が上位にありました。

みんなの意見

  • 家族には内緒でこっそり自分の分だけ、お菓子やスイーツを買ってかえる
  • チョコレートが大好きでやめられない
  • 豪華なランチが楽しみです。一ヶ月に一回は友達と豪華ランチに行く
  • 給料がでると、会社の人といつもよりリッチなランチをする

お小遣いの使い道は?専業主婦の女性の場合!

専業主婦の場合

交際費

友人とのランチや飲み会に使います。
ランチは月に一回程度、飲み会は忘年会などイベントがある時に行っています。
年齢的に友人の出産祝いも多いですが、大切な友人のお祝いなので出費は気になりません。
結婚前の貯金もありますので。

交通費

自分の用事で出かける場合は、バス代や駐車料金は払っています。

おやつや飲みものも大事

夫がいない時に一人で食べるおやつ代は、自分のお小遣いから出しています。

もちろん化粧品はお小遣いから

なのでプチプラな物を多く使っています。
化粧品の他、ハンドクリームやボディークリームも同じです。ですが、年齢的にもいいものを使いたい時期なので、モニターやポイントサイトなどを利用しています。洋服代や小物などもお小遣いからなのでセールやバーゲンを狙って買っています。

お小遣いの使い道!キャリアーウーマン女性の場合

キャリアーウーマンの女性の場合

  • 年収・・・330万
  • 家賃・・・67,000円
  • 平均月収・・・25万円
  • 生活費・・・20万円

という女性の事情です。

食費は一日千円、月で3万円ちょっとです。そのほか外食費が2万円弱になります。

洋服代は月に2万円くらいですが、ほとんどバーゲンで買っています。

国内の旅行も欠かせません。一年に2回は行っていて費用は1回4~5万円くらいです。
海外旅行は2年に一回のペースで、費用は1回あたり6万円くらいです。

友達との飲食代や、美容院やエステ、趣味や娯楽に使っているのは5~6万円くらいですね。
あとは貯金もしています。

他には親へのプレゼントやお世話になった人へのプレゼントの購入費用もあります。

お小遣いの使い道は?内訳は明確にしておく?

お小遣いの金額や使いみちは人それぞれだと思いますが、私の場合は生活に必要なお金を差し引いたお金がお小遣いだと思います。

食事代や化粧品代や洋服代も、毎月欠かせない必要経費なら予算に入れていいと思います。

食事代や化粧品代はその月によって変動がありますよね。
何ヶ月か様子をみて予算を組むのもいいでしょう。

たまに聞くのが、夫が勝手に家計費を使い込んでいたという話ですが、夫のお小遣いからは床屋代、会社の飲み会、昼ご飯代、クリーニング代などを少ないお小遣いから出していたという場合があります。

実際に好きに使えるお小遣いは、ほんの少しだったそうです。

何にいくら必要なのかを、キチンと把握しておきましょう。

お小遣いの中にお昼ご飯代は含まれるのか、実際いくらかかるのか?などの細かい計算も必要です。

専業主婦と兼業主婦のお小遣い!使い道は?

専業主婦の場合のお小遣いはいくら?

お小遣い平均額は、1万円から1万5千円くらいになっています。

その内訳

  • 化粧品代・・・1,000円
  • 美容院代・・・5,000円(二ヶ月で1万円かかる費用を割っています。)

洋服代については、そのときの残ったお金によってきますそうです。

多いと思いますか?少ないと思いますか?

専業主婦の場は仕事の付き合いでランチや飲み会などが無いため、そんなに交際費はかからないのです。

夫の収入が年収400万円くらいで、一年間のお小遣いが6万円くらいでもそんなに不都合はないそうです。

また夫の収入が800万円から1,000万円ある家庭の場合は、もう少しお小遣いが増えます。1万5千円から2万円くらいが平均額になっています。

では兼業主婦のお小遣い平均はどのくらいなのでしょうか。
平均額は2万円から4万円となっています。
やはり働いて収入もあり、交際費も増えるので金額は高めになっていますね。

 - 生活・ライフスタイル

ページ
上部へ