弾む会話を目指すあなたにコミュニケーションのネタ帳

コミュステ

アパートの2階より1階に住む意外なメリットをご紹介します!

      2018/07/10

アパートの2階より1階に住む意外なメリットをご紹介します!

アパートに住むときに特に女性の方は1階より2階を好んで住む方が多いかと思います。
2階だと1階よりは防犯面でも安心して、暮らすことができますよね。

しかし2階より1階に住む意外なメリットもあるんです!

長く住み続けるためには、どんなメリットやデメリットがあるのかについて調べてみましたので物件選びをする時の参考にされてみてください。

スポンサーリンク

  この記事の関連記事

スポンサーリンク

アパートの2階と1階に住むメリット・デメリット

物件を選ぶ時、2階建てアパートの1階と2階どちらにするか迷った経験ありませんか?引っ越しには毎回お金がかかります。1度契約し引っ越しをして気に入った物件なら出来るだけ長く住み続け居たいですよね。これから部屋を探す人、気に入った物件の1階と2階の両方空いていいるので悩んでいる人のためにそれぞれの違いやメリット、デメリットについて紹介します。

1階のメリット

  • 階段の上り下りがない
  • ゴミを捨てに行く事が楽
  • 下に部屋がないので気を使わない

 

1階のデメリット

  • 日当たりが悪い場合もある
  • 建物によっては2階の音がとても響く
  • アーパートの周辺を子供達が遊ぶ
  • 虫のトラブルが多い

 

2階のメリット

  • 比較的日当たりのいい部屋が多い
  • 風通しがいい
  • 騒音がない

 

2階のデメリット

  • 階段の上り下りがある
  • 引っ越しの荷物を運ぶのが大変
  • 家賃が1階よりも高めに設定されている
  • 下の人に気を使いながら生活をする

アパートの2階よりも1階だとご近所とのトラブルが少ない

1階に住むと行き来が楽

マンションでよくあるのがエレベーター待ち。待ち時間があると通勤時のストレスになります。又引っ越しをする場合大きいものはベランダから搬入するなど、2階以上では出来ない荷物の搬入方法が出来ます。引っ越しにかかる費用も抑えられることもあります。

1階で庭付き物件

マンションやアパートの2階以上の部屋にはベランダがついている物件も多くあります。しかし1階の物件は庭がついていることもあります。ガーデニングや野菜作りを楽しみたい人にはピッタリです。マンションやアパートの1階に住む人の特権です。

1階は騒音トラブルが少ない

下の階に人が住んでいない分足音に気を使わなくても大丈夫です。小さな子どもがいる家庭でも子供の足音などを気にして1階を選ぶ人も多く居ます。

アパートの1階だと2階よりも家賃が安いし、荷物の搬入などがしやすい

1階は他の階に比べて家賃が安い?

一般的に集合住宅では階数の高い部屋の人気が高いです。特にタワーマンションではその傾向が強い。同じ間取りでも階数が高いと家賃も高く設定されている場合が多いのです。家賃を安く抑えたい人は1階の部屋も考えて見るようにしましょう。

1階の引っ越しは楽

1階の物件は引っ越しがしやすいです。荷物を運ぶトラックと部屋との距離が短く、作業にかかる時間が短時間で済みます。引っ越し業者に作業をお願いする場合、階段がない建物では手作業で荷物を運ぶので、作業員を増やすこともあります。ですので3階以上の部屋は追加料金が発生することもあります。階数の応じて費用も高くなります。又玄関や廊下から出ない大きな家具は、窓からの搬入することもあります。2階以上の部屋はクレーンで吊り下げて荷物を入れることになるので、追加でお金がかかってしまうのです。料金を安く済ませたいと考えている人は1階は比較的引っ越し料金を安く済ませることが可能です。

アパートの1階に住むのであれば物件選びを慎重に!

アパートはオートロックが安心

オートロックがあると、外部からの侵入者を防ぐことが出来るだけでなく、突然の訪問者が訪れても断りやすいです。

アパートの窓や玄関扉の防犯対策

オートロックに加え、カードキーやシャッターつき住戸、2重ロックの鍵付き玄関だと安心です。

アパートは駅やバス停から近い事

駅やバス停が近くにあると、夜道をあまり歩かず家に着けます。

アパートの共用部分の雰囲気

集合ポストの周りにゴミなどが落ちていないこと。共用施設の綺麗さにより住んでいる人の人間性がわかります。

アパートの周辺は治安がいい場所

事故や事件が少ない治安がいいよされている場所は安心です。家族持ちが多い地域や、保育園や小学校の近くは比較的に治安がいいと言われています。カメラ付きインター本などの物件の防犯設備はたくさんあるよ安心です。窓に防犯フィルムを貼るなど自分で出来る方法もあるので対策をしてみましょう。

アパートやマンションなどの1階に住む場合には自分で行える防犯対策を行うことも大切です。

1階ならではの特徴を活かすと有効な防犯対策が出来ます。例えば専用の庭があるなら犬を飼うといいです。犬の効果は絶大で誰かが除くと吠えてくれるので、すぐに退散します。泥棒も犬が庭に居るお家には近づきません。

カーテンは遮光カーテンにすると外から見えません。窓には簡易補助ロックを取り付け、簡単には入れないようにしましょう。他にもセンサーライトをベランダに付けておく方法もあります。若い女性の一人暮らしの場合は男性ようの下着を干して置くだけでも効果があります。

どこに住んでも防犯意識は重要

どこの住んでも防犯意識が高いほうがいいです。泥棒は警戒がない人を狙います。いつも周りに変な人がいないか確認したり、短時間のゴミ出しでも鍵をかけるなど徹底することでスキがないように習慣づけるようにしましょう。自分自身が防犯について意識することが自分を守る方法です。

 - 生活・ライフスタイル

ページ
上部へ