弾む会話を目指すあなたにコミュニケーションのネタ帳

コミュステ

アパートの1階・2階のメリット・デメリットについて紹介!

      2018/07/09

アパートの1階・2階のメリット・デメリットについて紹介!

アパートに引越しを考えている方で、1階・2階のどちらがいいのか迷っている人はいませんか?

アパートの1階・2階のメリット・デメリットについて紹介しますよ!

また、アパート住むなら1階の方が良いという女性の意見や、女性が1階で一人暮らしをするならしっかりと行ってほしい防犯対策についてなどまとめてみました!
参考にしてください!

スポンサーリンク

  この記事の関連記事

スポンサーリンク

アパートの1階・2階のメリットは?まずは1階のメリットを紹介!

春から就職して初めて1人暮らしする人や、転勤などで引越しされる人も多く、春から心機一転新しい生活が始まる人へのアパートの1階、2階選びについてメリット、デメリットを紹介します。

東京都のある区域でアパートの階をこだわる人とこだわらない人を比較してみると、階数にこだわらない人の人数の方が上回っていることがわかりました。

もちろん階数にこだわらない人のほうは、自身の希望条件に合ったお部屋が見つかるケースが多くなります。

1階に住んでも気にならないという理由

行き来が楽なことがあげられるようです。
アパートの上層部だとエレベーター待ちが苦痛、また引越しの際に大きな荷物はベランダから入れられるが、二階以上だと限られる事も多い。

万が一水漏れなどトラブルになったときに1階だと他の人に迷惑かける心配がない。

また1階のみ庭付きのアパートやマンションがあるところもあります。
子供がいるご家庭に人気かもしれませんね。
ガーデニングや、テーブルや椅子を置いて日向ぼっこやコーヒーを飲みながらカフェのような事ができたり、1階ならではのことが楽しめますよ。

騒音トラブルが少ないのも理由

例えば、お子さんがいるご家庭が二階以上に住む場合、足音や、お子さんがジャンプした音などが下の階に響き、近所トラブルになりかねません。。

私の友達が、アパートに住んでいて子供の遊ぶ音で下の階からクレームがくるという話は何度も聞いた事があります。
子供が無邪気に家の中で縄跳びをしだしたり踊ったりする姿を微笑ましく見てはいられず、何度も子供に注意しなければならなくて、子供に申し訳ない思いになるそうです。

家族連れに1階は人気が多いようです。

アパートの1階・2階のデメリットは?1階のデメリットを紹介!

1階のデメリット

虫がよく出ます。
これは1階ならではと言っても過言ではありませんね。
そして夏の雨季などは、じめじめ感が強く感じられ、これがカビ発生の原因にもなります。

そして二階は下の階の暖かさが感じられて暖かいといわれますが、逆に1階は地面の冷たさがストレートにくるような感じです。
冬場の毎朝の暖房のタイマーはかかせません。

その点、マンションの上の階に行けば行くほど、日当たりがよければ冬でも昼間は日が当たり心地よいかもしれませんね。

1階に住んでいても上の階の物音がまったくないわけではありません。
お子さん連れで下の階に気を使いながら生活する事を考えれば、まだ1階のほうがいいですよね。

アパートの2階のメリットとデメリットを紹介します!

2階に住むメリット

1階よりは日当たりが良い、風通しが良い、防犯面は1階よりは良い、この3つの点が大きくあげられるようです。

私が就職で1人暮らしのアパート選びの際、母親は1階は辞めてほしいと言ってきました。その理由は、女の子が1人で暮らすにあたり防犯が気になるようでした。
もし1階に住むとしても、そのアパートの1階に住む場合の、防犯対策はちゃんととれているか確認するように言われました。

今私も子供を生んで親になりましたが、その時の母の気持ちがよく理解できます。

2階に住むデメリット

引越しの際の荷物運び、家賃が1階より多少高い、下の階の人に気を使う、階段の上り下りが大変、ゴミだしが大変、このような事があげられます。

二階以上になると移動の大変さが理由に加えられることが多いようです。

これ以前の問題として階数に限らず、隣の部屋や、上の部屋、またお部屋の近くにどんな住人がいるのかですよね。

どこの部屋にしろ、こればかりは住んでみないことにはわかりません。

アパート探しの際に気をつけてチャックしなければいけない項目の1つでもあります。

アパート住むなら1階の方が良いという女性に意見を聞いてみました!

1階の方が良いという女性の意見

  • 引越しの際は荷物を運ぶのがとても便利で子供がいるので階段での移がなく危なくない
  • ベランダも2階より広々使えて、自転車の置き場にも困らないし、ゴミだしがとても便利
  • 防犯対策をしっかりしておけば、気にならない。アパートによって対策をしっかりしているところもある
  • アパートにもよるが、階段が今にも壊れそうなところがあって怖かった
  • 子連れで買い物後に買い物袋と子供を抱きかかえて階段を上るのが辛かった
  • 子供がいて防犯にも不安な少しあったが、子育てしていく中で1階はとても便利だった

女性が1階で一人暮らしをするなら!防犯対策をしましょう!

1階のお部屋に女性が1人で暮らすのは、本人は何も気にならなくても、親御さんが心配だったりしますよね。
2階以上に比べるとどうしても、安全性が気になりますよね。

防犯対策は厳重に!

カーテン

人目で女性が住んでいると思われるような色は避けましょう。ピンク、赤など。

洗濯物

外にバルコニーがある場合でも、女性のみの洗濯物を外に干すのはとても危険です。
特に下着類は必ず家の中に干しましょう。

警備シール

1人暮らしでき警備会社を契約するのは金銭的にも大きな負担になります。
ダミーシールが売られていますのでそれを貼っとくのもいいでしょう。

補助鍵の設置も積極的に行いましょう。

ホームセンターに行けば、防犯対策商品がおいてあります。
大丈夫!という油断が怖いです。
少しづつでもできることから自分を見は自分で守るようにしましょう。

 - 生活・ライフスタイル

ページ
上部へ