弾む会話を目指すあなたにコミュニケーションのネタ帳

コミュステ

年長さんがパパやママ、祖父母に送るプレゼントは手作りが一番

   

年長さんがパパやママ、祖父母に送るプレゼントは手作りが一番

自分でできることが増える年長さんが、父の日や母の日や敬老の日などにプレゼントを贈るなら、心がこもった手作りが一番!

時間がたっても小さな頃の思い出として、残しておくことも出来るのが嬉しいですよね。

年長さんが作れるチョット凝った手作りプレゼントや、定番プレゼントをご紹介いたします。パパやママもチョットだけサポートをお願いします!

スポンサーリンク

  この記事の関連記事

スポンサーリンク

父の日に喜ばれる年長さんの手作りプレゼント

幼稚園や保育園の小さいお子さんからのプレゼントって、やはり手作りが一番嬉しいですよね。

では、年長さんが作れる父の日のプレゼントってどんなものが作れるのでしょうか?

小さいお子さんの定番のプレゼントとしてオススメなのが、似顔絵です。これは、特別な材料も必要く、手軽に作ることができます。

それに、お父さんも、貰ってとても嬉しいですよね。また、これも定番ですが、メッセージカードもいいでしょう。似顔絵と一緒にメッセージカードもプレゼントするのも喜ばれますよ。
字が書けるようになったお子さんであれば、自分で一生懸命書いたと思うとお父さんは成長を感じて、嬉しくなります。

それからさらに定番と言えば、お手伝い券です。肩たたき券などは定番で、人気もありますよね。

お父さんが喜びそうなお手伝いを券にしてプレゼントしてあげましょう。

年長さんなら母の日にはチョット凝った手作りプレゼントも♪

母の日には少し凝った手作りのプレゼントはどうでしょうか?

例えば、マグカップにオリジナルの絵を描いてみるのも喜ばれるかもしれませんよ。

ただ、可愛いマグカップだけではなく、それにさらにお子さんの描いた絵が描いてあったら、よりいっそうコーヒーや紅茶も美味しく感じますよね!
最近では、食器に絵を描くことができる専用のペンなんかもあるそうです。
マグカップやお皿などに絵を描いて、それをオーブンレンジで加熱するだけで簡単なものなんかがあります。

また、絵を描いた後、沸騰したお湯を注ぐことで絵が定着するタイプなんかもあります。
これは、専用のマグカップも必要になるようなので、気をつけましょう。
いろんな種類のものもあるので、ぜひ試してみてくださいね。

お子さんが描いた絵のオリジナルマグカップは、世界に一つだけです。
きっと思い出に残ることでしょう。パパが協力してくれることで、さらにいっそう家族の絆が強くなり、ママの感動間違いナシですね!

年長さんからママに手作りアクセサリーのプレゼントはいかが?

お子さんからママに手作りのアクセサリーを、プレゼントしてみるのはどうでしょうか?

オリジナルアクセサリーは、プラバンで簡単にできちゃいますよ。

プラバンは100円ショップなどでも購入できるので、手軽に試すこともできますよね。
プラバンにお子さんが絵を描いたら、それを乾かします。

トースターで焼くと縮むので、大きめに描くのがポイントです。そして、ハサミでカットしたら、パンチで穴をあけましょう。
それにアクセサリーのパーツをつけましょう。

自分のお子さんがデザインしたアクセサリーなら、ママは大喜びです!毎日身につけることもできますよね。

例えば、イヤリングやブレスレットなどオススメです。子供とお揃いで、一緒に作るのも楽しいですよ。

敬老の日のプレゼントには孫の成長が感じられる手作りプレゼントを!

敬老の日におじいちゃん、おばあちゃんに手作りのプレゼントをあげるなら、どんなものが喜ばれるでしょうか?

例えば、紙粘土を使って何か作ってみるのはどうでしょう?

紙コップや空き瓶で型を取ってみると、紙粘土の入れ物を作ることができますよ。
これなら、敬老の日以外でも母の日など他のプレゼントとしても使えますよね。

ビー玉やビーズでキラキラと飾り付けするのもいいでしょう。

それから、丸めた紙粘土にビーズ等で飾り付けするだけの簡単メモスタンドもオススメです。これに、お子さんの写真を一緒に飾ってプレゼントすれば、おじいちゃんおばあちゃんも喜びますよ。
ぜひ試してみてくださいね。

また、紙粘土でお子さんの手形をプレゼントしてみてはどうでしょうか?これは、お孫さんが大きくなってから比べたりもできるので、とても思い出にも残ることでしょう。

何よりの孫からのプレゼントは、やっぱりコレ!?

お子さんや孫からのプレゼントって何をもらっても、嬉しいものです。
こんなプレゼントが欲しいだなんて、誰も考えていないですよ。

何よりも気持ちが一番なんですから。

お子さんやお孫さんからの「いつもありがとう」の一言は、最高のプレゼントです。
感謝の気持ちを言葉にすることは、本当に大切なことです。

子供の頃から、これを覚えさせておいて損はありません。

さらにもっと喜んでもらうために、この感謝の気持ちを表現するためには、その言葉を文章にしてもいいでしょう。
もちろん、短い文で構いません。難しい言葉や長い文章はいらないのです。

お母さんも手伝ってあげて、おじいちゃんおばあちゃんに贈ってあげてはどうでしょうか?
もちろん、お子さんの気持ちを聞いて、それを優先してくださいね。

例えば、「いつも遊んでくれてありがとう」「これからもずっと元気でね」など。

おじいちゃんおばあちゃんが大好きという気持ちを伝えてあげましょう。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

 - 子育て・教育

ページ
上部へ