弾む会話を目指すあなたにコミュニケーションのネタ帳

コミュステ

炭酸を飲めない理由って?子供に炭酸水を飲ませない親もいる!

   

炭酸を飲めない理由って?子供に炭酸水を飲ませない親もいる!

周りの人の中に「私炭酸が飲めないんだよね」という人はいませんか?炭酸を美味しいと感じて飲む人がいる一方、炭酸が苦手で飲めないという人もいます。

炭酸を飲むことができないのには一体どんな理由があるのでしょうか?炭酸のシュワシュワって体にどんな影響を与えるの?

そこで、今回は炭酸を飲めない理由と体に与えるメリット・デメリットについてお伝えします!

スポンサーリンク

  この記事の関連記事

スポンサーリンク

炭酸を飲めない理由って何?

炭酸飲料には炭酸ガスが含まれています。この炭酸ガスは水の温度によって溶け出す分量が変化し、その飲料の水分がおより冷えているほど沢山の炭酸ガスが溶け込みます。

普段炭酸飲料は冷蔵庫で冷やしていると思いますが、飲むときに冷蔵庫から出す事で炭酸飲料の温度が上昇しシュワシュワとする泡が出る仕組みになっているのです。

さらに飲んだ瞬間に口の中に入った炭酸ガスは、さらに人の体温によって温度が上昇した事から水分から炭酸が弾けるように抜け出し心地よい刺激を得る事が出来るのです。

ただ炭酸ガスは多少でも刺激になるため、刺激が苦手な人は炭酸飲料が苦手だという方も多いです。痛みに敏感な方は喉を炭酸ガスが通り抜ける時にその刺激を痛みと感じてしまう事もあるようで、慣れればその痛みが平気になるというわけでもなさそうです。

多少は刺激に慣れる事は出来るでしょうが、根本的に痛みを感じなくするとはならないでしょう。

炭酸を飲めない理由は刺激に弱いから

炭酸飲料が好きな人からすれば、炭酸ガス刺激が好きでその喉越しが癖になってしまうのではないでしょうか。

暑い日やお風呂上りで体が火照っている時などは、冷えた炭酸飲料がさっぱりとしてとても美味しく感じますよね。

ですがこの炭酸の刺激が苦手な人も多くいます。喉を通過する時に炭酸の刺激が痛みと認識する方も中にはいますし、これには個人差があり体がそう認識するので直そうと思って沢山飲んだからと言って、炭酸を飲んでも痛みを感じないとは言い切れません。

炭酸が苦手な方がどうしても飲まなければいけない状態になった時は、冷えた状態ですぐに飲まずにしばらく時間を空けておいておくことで炭酸がその飲料から抜けていき刺激が柔らぎますので飲みやすくなると思います。

刺激が和らぐ理由は、水分の温度が上がることで水分中の炭酸ガスが飲料の外へ弾け出すからです。刺激に弱い方は、ある程度炭酸ガスが抜けた状態になってから飲む事をお勧めします。

炭酸が飲めない!子供飲ませたのは何歳?その理由とは

炭酸は刺激があるので、小さいうちは飲ませない親御さんも多いと思います。
あるアンケートでは、子供に炭酸飲料を飲ませないとの答えが半数ほどいました。

炭酸飲料は刺激がありますので、無理して飲ませるものでもないのではありません。親御さんの判断で自由で良いのでしょうがさすがに0~2歳の小さなお子さんには刺激が強すぎるのではないでしょうか。

私には二人の子供がいますが二人とも炭酸飲料を初めて飲んだのは3歳の頃です。
それも本人が飲みたいと言うので飲ませたのがきっかけでした。初めて飲んだときは炭酸のシュワシュワにびっくりしたり顔をしかめたりしていましたが、程なくして平気で飲むようになりました。

とは言っても炭酸飲料には糖分が多く含まれているものが多いので、我が家は子供たちが炭酸飲料を飲む機会があるのは1ヶ月に1回程度です。

子供自身にペットボトルのジュースなどを選ばせると炭酸飲料を選ぶので、子供も炭酸の刺激が好きなようです。

スポーツをしている時は炭酸を飲まない方がいい!

炭酸飲料は炭酸ガスが含まれているため、スポーツ中には飲んではいけないのです。
水分補給にさっぱりと刺激のある炭酸飲料を飲むと確かに爽快感が得られるのですが、それとともに炭酸ガスでお腹一杯になりそれほど沢山の水分を摂ることが出来なくなってしまうのです。

スポーツ中は汗を沢山かきますので、しっかりと水分を補充する事が大切になってきます。水分をしっかりとれないままスポーツを再開するとまたすぐに喉が乾いたり、水分が足りなくて脱水症状になってしまったりするために、スポーツ時には炭酸は飲んではいけないのです。

スポーツ時には瞬時に体内に水分を取り込めてゴクゴク飲むことができる、スポーツ飲料を飲んで体を潤すようにしていきましょう。

炭酸を飲む事でメリットが?!でもデメリットもある

炭酸を飲むことのメリットについて

メリットとして上げられるのが炭酸は健康面で効果があることです。
まずは疲労回復。炭酸を飲むと体に溜まった疲れ、疲労物質の乳酸を体の外に出す作用がありますし、炭酸の刺激で腸の動きが活発になる事から整腸作用もあります。

また意外ですが炭酸は肩こりにも良いのです。肩こりは血行不良が原因になる事が多く炭酸を飲む事で、体内に二酸化炭素が多く入り込み酸素の供給が活発して血流が良くなる効果があるのです。

そのほかにも美肌効果や炭酸を飲む事で、満腹感が得られるのでダイエットにも向いている事になります。

炭酸を飲むことのデメリットについて

その反面デメリットには何があるのかと言うと、食欲増進につながるのだとか。また炭酸飲料も美味しく飲みやすいですし、炭酸水でも果汁やアルコールと混ぜて飲む事で美味しく飲みすぎてしまうので、ダイエットに向いているのに結局飲みすぎて、逆効果になってしまうかもしれないということです。

炭酸を飲むのなら甘い炭酸飲料を飲よりも、カロリーのない炭酸水を飲んだほうが健康にも美容にも良い効果が得られるでしょう。

 - 生活・ライフスタイル

ページ
上部へ