弾む会話を目指すあなたにコミュニケーションのネタ帳

コミュステ

面接で動物に例えると?と聞かれて、カメと答えた時の模範解答

      2018/07/05

面接で動物に例えると?と聞かれて、カメと答えた時の模範解答

就職の面接で「自分を動物に例えると?」と質問されることがあります。自分をカメと例えた場合の模範解答とは?

また違う動物に例えた場合や、みんなが回答に使用する動物ランキング、一番肝心な質問の意図についてご紹介いたします。

動物に自分を例える場合は、周りから見て納得できるような動物を選んで事も大切ですよ!

スポンサーリンク

  この記事の関連記事

スポンサーリンク

面接で自分を動物に例えるとカメ!?まずは質問の意図を考えて

まずはこの質問の意図ですが、「あなたの人間性を知る」目的があります。

志望動機や長所、短所等のあらかじめ予想出来る質問は、模範解答やあなた自身が考えた完璧な答えがありますよね?

ですが、あらかじめ用意していた回答では、面接官はあなたの人間性を知る事が出来ません。

面接官が知りたいのはあなたと一緒に、仕事をした時の人間性なのです。

そこで一見何も関係無いような質問をする事で、あなたが普段考えている事や、人柄、想定外の事態が起こった時の対処能力を見るのです。

なので、自分なりの回答が必要です。

私がこの質問をされたときは、若干の沈黙の後に「キリンです」と答えた覚えがあります。

特別背が高いわけでもありませんし、身体中に独特の縞模様が入っているわけではありませんが、「気が長いほうなので首を長くして待てる」と理由付けをしたことを覚えています。

私が考えるポイントとしては、きちんと元気な声でハキハキ堂々と答えることだと思います。

面接での質問で動物に例えると?カメなどの回答と理由

面接の質問で自分を動物に例えるなら犬と答えた理由

  • 素直な性格で物事に柔軟に対応できるから(男性/21歳)
  • 人を喜ばせるのが好きだから(男性/26歳)
  • 犬のように忠誠心と体力に自信があるから(女性/25歳)

忠犬ハチ公のイメージから、会社のきまりや上司に対して忠実でいられることをアピールできる「犬」。教えればきちんと芸もできるようになり、仕事をしっかりこなせることアピールできますよ。

面接の質問でマイペースな猫と答えた理由

  • 眼の形と、人懐っこいところが似ていると言われるから(男性/24歳)
  • どんな場所でも誰といてもマイペースだから(女性/28歳)

猫は自由気ままでマイペースが特徴です。

面接の質問で自分の性格をコツコツ努力する亀と答えた理由

  • 地道に物事を片付けるから(女性/21歳)
  • 何事に対しても進むのは遅いが、確実に前に進む事が出来るから(女性/22歳)

亀にはコツコツ努力して最後には成功を収めるイメージがありますね。地道に努力できるところをアピールしましょう。

面接で自分の性格は動物に例えるとカメと答えた人は多い?

では、会社の面接で「自分を動物に例えてください」と質問された時にカメと答えた人は、多いのでしょうか?それとも少ないのでしょうか?

圧倒的に多かったのは、 ナマケモノだったようです。

その理由は木の枝にぶらさがり、のんびり気ままに過ごすナマケモノは、穏やかな性格を表したい時にぴったりですよ。しかし、面接の時にナマケモノを挙げる際は、「やるときはやります」というアピールを忘れずにしましょう。

次に犬、オオカミ、カメ、イノシシの順でした。

犬は、先ほど紹介した通り、忠実なイメージがあります。

同率にはオオカミとカメです。

ウサギとカメという童話にもあるように、カメの歩みは遅いものの、着実に事を進めていく動物という印象があります。

また、のんびりしていものの、固い甲羅に守られており、自分の身をしっかり守ることができます。追加として、「いざという時の姿は“猪突猛進”のイノシシに似ています」などのひと言を付け加えるとさらに良いでしょう。

群れをなさないオオカミは、人とは違う生き方を望んでいることを表しているのでしょうか。

こうした動物に例える質問では、自分の特性と意気込みも加えたいとこです。

なお、「動物」に抱くイメージは、人によって異なる場合があります。「○○に似ている」という例を挙げる時は、自分が感じている動物の印象を具体的に説明して誤解が生まれないように心がけましょう。

カメと答えたら、必ずその理由を付け加えることを忘れずに!

面接で自分を動物に例えると『カメ』と答えた回答例

「私を動物に例えるとカメです。ウサギとカメの童話のように、歩みは遅くても着実に前に進むことで、目標を達成したいと考えています。子供のころから剣道を続け、段も取ることができました。御社でも様々なことを吸収し、着実に前に進んでいきたいと考えています」

「私はペンギンです。群れで行動する点が、野球というスポーツを続けてきた私と、似ていると感じます。いずれは、最初に海に飛び込んで仲間に安全を知らせる、ファーストペンギンのようになりたいと思っています」

何故、カメと答えるだけで終わってはいけないのかを解説!

面接では、ひと言「カメです」で終わってはいけません。

大切なのはその後に、なぜそれを選んだのかの理由が必要です。

そして選んだ理由は、自身と選んだ動物との共通点や類似点で説明します。

なおこうした質問は、集団面接で「思いついた人から挙手で」と指示されるケースも多いです。

この場合、できるだけ早い順で回答した方が心理的に楽ですし、重複も避けられますので、思いついたら躊躇せずに回答しましょう。

カメと言う解答で人とかぶりたくないならこんな動物も

  • アリクイ

堅実で、挑戦心に溢れており、アリを食べつくさないように複数のアリ塚を徘徊するので、先を見据えて考える力があるため、堅実で計画性があることをアピールしたい人に向いています。

  • チンパンジー

常に新しい方法やアイデアを考えるのが好きなので、発想力や好奇心の強さをアピールしたい人に向いています。

人気者のあなたなら、こんな動物に例えるのもアリです!

面接で自分を動物に例えるなら、『キリギリス』という解答も!

イソップ寓話から、アリではなくキリギリスと答える人もいます。

働き者のアリが一生懸命冬の食料を蓄えている間も遊びほうけているだけの怠け者のイメージがあるキリギリスは、面接では不利になるような気もします。

しかし、美しい音を奏でるキリギリスに人に楽しみを与える人というイメージを持つ人も多いようです。

では、実際にキリギリスと答えたいときには、業種や職種を考慮する必要があります。

というのは、働きアリタイプの人材はどの業界でも必要な存在ですが、エンターテイナーであるキリギリスタイプの人材を求めている業界は限られているためです。

人を楽しませる人材を求めている会社を受けるときには、自分がどんな風に人を楽しませることができるのかを存分にアピールしましょう。

面接官は一見意図がわからないような質問をすることで、あなたが普段考えていることや突発的な出来事への対応力を見ています。

自分が普段どのような立場をとることが多く、どういった性格で、どういった特徴があるのかを十分自己分析したうえで、自分を売り込みましょう。

 - コミュニケーション

ページ
上部へ