弾む会話を目指すあなたにコミュニケーションのネタ帳

コミュステ

彼氏が職業を隠す理由について説明します!

      2018/07/05

彼氏が職業を隠す理由について説明します!

付き合っている彼氏のどんな職業の仕事をしているか気になりますよね。職業を聞いてもなかなか教えてくれず隠す場合もあります。そのような時あなたはどのように対応していますか?

本当の幸せを掴むために付き合うべきではない男性とは?

彼氏が職業を隠す理由について、調べてまとめてみましたので参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

  この記事の関連記事

スポンサーリンク

彼氏が職業を隠す?教えてくれない時はどうする?

彼氏の職業や年収や貯金額は、結婚を考えていない人であっても気になるもの。しかし、正直に聞いてしまうと敬遠されてしまうかもしれません。

男性にしてみれば、職業や年収を言うことで「自分は条件で選ばれているのか?」と考えてしまいます。もし彼女の期待通りの職業や年収でなければどうなってしまうのだろう、と不安になる人もいるかもしれません。

また、医師や弁護士のような高スペックな職業の男性になると、かえって正直に職業を言うことができないとか。正直に言うと女性の目の色が変わるから、という理由のようです。自分の内面、そのものよりも学歴や収入に惹かれる女性が多いからかもしれません。

彼氏が職業を言いたくないのは、それなりの理由があるからかもしれません。しかしおつきあいの期間が長くなって信頼が深まってくれば、話してくれるようになるでしょう。その時まで待つほうが賢明です。無理に聞かないようにした方がよいでしょう。

彼氏の職業がわからない。隠す場合は近寄らない!

彼氏がどんな仕事をしているのかわからない、聞いても詳しく教えてくれない・・・そんな男性とはつきあわない方がよいと言えるでしょう。

先ほど話したような理由があるかもしれませんが、仕事内容はわからないけどお金はそれなりに持っているような男性は近寄らない方が良いかもしれません。

大切な女性であれば、仕事についてきちんと話せるはずです。そのままつきあっていっても不安な気持ちのままかもしれませんよ。

また、仕事の内容は話してくれるけど、仕事をしょっちゅう変えている人も要注意です。嫌なことから逃げるクセがついているかもしれません。

さらに、仕事にやる気がないような男性にも注意しましょう。仕事に対しても手を抜いている人は、彼女に対しても手を抜くかもしれません。

彼氏が就職先や職業を隠す理由とは?

彼氏が就職先や職業を教えてくれない理由は、話せないような内容の仕事だからかもしれません。

法律に反するということまではいかなくても、正直には話せないような仕事・・・例えばアダルト関連やギャンブル関連だといいづらいのかもしれません。

彼氏としては仕事として真剣に取り組んでいるのだとしても、ギャンブルが嫌いという彼女には言えませんよね。

彼女の性格を知っているからこそ、仕事を隠しているという場合もあります。

また、大企業ではなく小さな会社だから言いたくないという理由もあるかもしれません。さらに職種が原因かもしれません。

どんな仕事であっても、プライドや自信を持って働いているのであれば、彼女に仕事のことを話すこともできるでしょう。

しかし、まだそれがないから言えないのかもしれません。そして恥ずかしいと考えているから彼女に話せないのかもしれません。

彼氏が嘘をついてしまう心理はどんなことがあるの?

彼氏や夫が嘘をついてしまうのは、女性に原因があるからかもしれません。

男性は常に競争社会の中で生きています。その中で生き残っていかないと子孫を残せないかもしれない・・そんな思いを抱いているために無意識のうちに強がったりしているのです。それがプライドが高い原因でしょう。

だから自分を褒めてくれたり、自分の意見に賛成してくれる彼女や妻を大切しようと考えます。しかし、不満や愚痴を言われてばかりだと、そうは思わなくなります。

彼氏や夫とは本音を話せる関係を築くようにしましょう。何でも言い合える仲になっておくことが大切です。

彼氏や夫が嘘をつくと、つい怒ってしまいませんか?ガミガミ言ってしまいませんか?そうなると「もう本当のことを言うのはやめよう。」と男性は考えてしまうのです。

男性は女性に認められたいと思っています。言いかえれば子供のようなもの。そう考えるようにしましょう。

職業を人に教えない理由は?

初対面の人には職業を教えないという人は少なくありません。そう考えるのは公務員が多いようです。

「国民の税金が給料のくせに。」「仕事はラクなのに、給料はいい。」などの先入観を持っている人が多いから、言いにくいというのが理由のようです。相手が公務員に対してどんな考え方を持っているのかを、わかってから話すという人が多いようです。

しかし、公務員であっても職業は隠さずに話すという人もいます。自分の仕事に誇りを持っているので、隠す必要はないと考えているようです。そのため「恥ずかしい仕事をしているわけではない。」「聞かれれば答える。」という考え方のようです。

意外なのは、「説明することが面倒だから。」という理由で職業を言わない人もいるようです。話したとしてもわかってもらえないから最初から言わない・・・そんな人もいるのですね。

どんな仕事であっても、仕事は仕事。誇りを持って働きたいですよね。

 - 職業・仕事

ページ
上部へ