弾む会話を目指すあなたにコミュニケーションのネタ帳

コミュステ

反省文はどうやって書く?高校で携帯を没収された際の反省文

      2018/07/05

反省文はどうやって書く?高校で携帯を没収された際の反省文

高校に携帯電話の持ち込みや使用が禁止されていても、持って行ったり使用したことのある人は多いでしょう。

先生にバレてしまった場合は、反省文を書かされるケースもあります。

反省文を書く際は、どのように書けば良いのでしょうか?ここでは書き方のポイントをご紹介します。

ただ謝るだけではなく、もう二度としないという誠意をしっかりと伝えるようにしましょう。

スポンサーリンク

  この記事の関連記事

スポンサーリンク

高校で携帯を使用して反省文を書くことに!反省文の書き方

最初に謝る

私は携帯電話の使用を禁止されているにも関わらず学校内で使用していました。先生方や両親にもご迷惑を掛けてしまう申し訳ありません。

なぜ使用したのか

私自身、2年生になり学校生活にもなれ、気が緩んでいたこともあり、つい携帯を使用してしまいました。

また、周囲も携帯電話を使用しているということから自分も使用してもバレないと思う甘い気持ちが出てしまいました。

なぜダメなのか

今回携帯を使用してしまったことによって、どうして高校で携帯を使ってはいけないのか自分なりに考えてみました。

そもそも学校とは携帯を使って遊ぶために来ているのでなく、勉強をするために来ているのです。

私は、最初「授業以外なら携帯を使用してもいい」と思ってしまいました。

しかし、学校という集団生活の場では生徒一人一人がしっかりと校則やマナーを守らないといけないことを痛感しました。

最後にもう一度謝る

今回、自分が携帯を使用してしまったことによって先生方や両親、周囲の人に迷惑をかけてしまったことを深く反省します。

本当に申し訳ありませんでした。

高校で携帯を没収された!反省文の例文をご紹介します

家庭科の授業中にスマホゲームで叱られた高校生の反省文

僕は今とても後悔しています。

家庭科の〇〇先生、真剣に授業に取り組んでいたクラスの皆さんにも申し訳なく思っています。

両親にも大変申し訳なく思います。

どうせ自分は男だし家庭科には興味がないからという甘い考えから出来心でゲームをしてしまいました。

家庭科は生活を豊かにする知識を学ぶ大切な教科だと、〇〇先生から言われました。今回叱られたことで、その大切さを再認識しました。

高校生にもなって、基本的なルールさえ守れず、授業中にゲームをするという幼稚な行為は、授業をして下さっている先生を裏切り、ほかの生徒の皆さんにも迷惑をかける最低の行為だと反省しています。

この度は本当に申し訳ありません。

二度と同じことを繰り返さないよう、心に刻みたいと思います。

高校での携帯使用や所持が禁止されていたのに見つかった場合の反省文

校内での使用が禁止されている場合

私は、学校ではスマホの電源を切っておくという校則の存在を知っていましたし、理解もしているつもりでした。

しかし、ある情報を早く知りたいために、つい電源を入れて使ってしまいました。
短時間のつもりでしたし、短時間であればだれにも気づかれないという軽い気持ちで行ってしまいましたが、今は、学校の規則を守らなかったことを深く反省し、先生方にご迷惑をおかけしたことを後悔しています。

これからは、このような軽率な行動を二度としません。本当に申し訳ありませんでした。

所持も禁止されている場合

私は、スマートフォンの所持が校則違反に当たることを知っていながら、両親に嘘をついて購入してもらいました。

スマホを所持するようになってからは、登下校の電車の中で常にゲームをするようになりました。

今思うと、本当に後悔しかありません。親に嘘をついて悲しませただけでなく、私の軽率な行為で、先生方をはじめ、同級生など周囲の方々の信頼を著しく損なってしまい、また両親にも迷惑をかけてしまいました。このことは私の気の緩みが原因であり、深く反省しております。

反省文を書く際、ただ謝るだけなのはNGです!

反省文だから、とにかく謝ればいいと思っている人、それは間違いです。

自分に迷惑をかけてきた人に上辺だけで「ごめんなさい」を連発されても、心に届かず逆にイラッとしてしまいますよね。

それと同じで、周囲の怒りをさらに買ってしまうことになるかもしれません。

では、何を書けばいいのかというと、反省文は「反省」を書く文です。
書くべきことは謝罪だけでなく「本当にもうやらない」という誓いが必要なのです。

つまり読んだ人に「この人は本当に反省してもう二度とやらないな」と思ってもらえるように書くことがポイントです。

実際に書くときは謝罪を最初と最後だけにして、あとは今回の校則違反に対しての自分の考えをひたすら書きましょう。

どうしてやってしまったのかを素直に話し、どうしてやったらダメなのかを理解し、どうしたら二度と起きなくなるのかを考え、もう二度とやらないという決意を書けば、それが反省になります。

どうして携帯の持込を禁止している高校があるの?

携帯電話は単にゲームなどの娯楽だけではなく、緊急時にも必要不可欠なツールとなっています。

そんなことは学校側も分かっています。では、何故、そんな必要不可欠な携帯電話を禁止するのでしょう。

それはルールを守らずゲームなどの娯楽目的で使用している生徒が多いためではないですか?

生徒全員がルールを守って使用すれば禁止する必要はありません。

携帯はそもそも、学校ではまったく必要のないものだと思います。

今から15年くらい前でしょうか、携帯が無かった時代には高校生たちは特に不便でも残念でもなかったと思います。

私が高校生の頃はもちろん携帯電話なんてありませんでした。

ですから、今の学生たちがなぜ校則違反を犯してまで携帯を必要とするのか理解できません。

どう考えても授業中に携帯電話を使う必要はありません。

学校に到着したら、素直に先生に預け、帰るときに帰してもらえば良いだけのことでしょう。

これくらいの簡単なルールを理解し守ることができないようであれば、反省文を書かされる対象になってしまうのも仕方ないのかもしれません。

 - 勉強・学校

ページ
上部へ