弾む会話を目指すあなたにコミュニケーションのネタ帳

コミュステ

名前と苗字が同じ人っているの?名前にまつわる素朴な疑問を解決

      2018/06/07

名前と苗字が同じ人っているの?名前にまつわる素朴な疑問を解決

名前と苗字が同じ人って世の中にいるのでしょうか。結婚をすると苗字が変わる人もいるので、もしかしたら名前と苗字が同じ人もいるかもしれませんよね!

名前と苗字が同じでも生活に支障はないの?結婚で起きた名前の面白い変化は?

そこで今回は、名前や苗字にまつわる素朴な疑問や面白話についてお伝えします!名前を付ける時に気を付けたいポイントについてもお届けします!

スポンサーリンク

  この記事の関連記事

スポンサーリンク

名前と苗字が同じ時ってどうなるの?

素朴な疑問として、「結婚する人の苗字と自分の名前が一緒だったらどうなるのだろう」と思ったことはありませんか?

例えば「飛鳥」という名字で「明日香」という名前のように、結婚をすることで「飛鳥 明日香」という名前になってしまった場合です。

きっと実際にこういったケースが起きることもあると思います。

苗字と名前が同じことで日常生活に支障をきたすようならば、家庭裁判所に行って申し出て認められれば改名することは出来ます。

でも、特に支障をきたしていないのであれば、そのことをネタにして生活するのも面白いと思います。

きっと、一度名前を聞けばそれを忘れる人もいないでしょうし、名前をネタにすれば話題作りにもなるので、コミュニケーションも上手に取れるようになるかもしれません。

もしも名前のことが原因で破局を迎えるようであれば、その二人はそれだけの縁でしかなかったということでしょう。

結婚で名前や苗字が同じになる夫婦もいます

結婚をすることで変わってしまうことってたくさんありますよね!

もちろん二人の愛の形も変わりますが、ほかにもたくさんのことが変わっていきます。

これから始まる二人の生活やリズム、テレビのチャンネル争い、子供が出来れば子供を交えた家族の生活など、色んな変化が起きていきます。

結婚をすることによって変わることといえば「苗字」ですが、夫婦別姓にする人達以外は対外がパートナーの苗字を名乗るようになります。

でも、中には名前が変わらないことや、変わったとしてもほんの少しの変化しか起きないこともあります。

結婚しても苗字が変わらない

・結婚前
旦那様・・・山田太郎
奥様 ・・・山田花子

・結婚後
旦那様・・・山田太郎
奥様 ・・・山田花子

結婚することで名前が一字違いになる

・結婚前
旦那様・・・佐藤かずや
奥様 ・・・佐々木かずみ

・結婚後
旦那様・・・佐藤かずや
奥様 ・・・佐藤かずみ

苗字と名前が一緒になる

・結婚前
旦那様・・・鈴木まこと
奥様 ・・・渡辺まこと

・結婚後
旦那様・・・鈴木まこと
奥様 ・・・鈴木まこと

名前で結婚相手を決める訳ではないでしょうから、こんなことが起きても不思議ではないですよね!

名前と苗字が同じになることを真剣に悩む?!

好きな人ができたとき、その人と結婚すると名前と苗字が一緒になってしまうことで真剣に悩んだというカワイイエピソードがあります。

「学生時代、私は『牧君』という男の子に片思いをしていました。でも私の名前が『まき』という名前だったことから『牧君と結婚したらまきまき(牧まき)になっちゃう!』って、真剣に悩んでいたことがありました。今考えれば、あの頃は純粋で可愛かったなぁと思います。(まきさん・24歳・会社員)」

まきさんは牧君と結婚をした時に名前が「牧まき」になることを考えて、牧君にはアプローチしなかったのだとか。

名前のことが恋愛面に影響を及ぼすこともあるのですね。

今でこそ当時の友達と会う時には笑い話になっているそうですが、当時は真剣に毎日悩んでいたそうです。

赤ちゃんに名前を付ける時に気を付けたいことは?

これから生まれてくるカワイイ赤ちゃん。赤ちゃんにつける名前は、親なら誰でも真剣に考えいますよね!

赤ちゃんに名前を付ける時には以下のことに気を付けると良いです。

画数(総画)

総画数は20画以上になるようにし、40画未満になるような名前を考えましょう。

画数が少なすぎてしまうと、あっさりした印象を与えてしまいます。反対に画数が多すぎてしまうと重たいイメージを与えてしまうことがあります。

他にも、苗字の画数と名前の画数に差がありすぎた場合も、頭でっかちの印象を与えたり弱々しい印象を与えてしまうことがあります。

バランス

漢字の画数のバランスを考えて名前を付けることも大切です。

苗字の画数と、名前の画数のバランスを考えて名前を付けるようにしましょう。

例えば、苗字の画数が10画未満の場合、名前の画数も15画~20画くらいにすると良いです。苗字の画数が多い場合は、名前の画数を少し少なくしてバランスを取りましょう。

名前を付ける時はこんなことにも注意して!

名前を付ける時には、ほかにも気を付けた方が良いことがあります。

漢字に注意する

名前には使える漢字と使えない漢字があります。名前に使えるものは常用漢字で1945文字。法改正が行われると名前に使われる漢字も追加されますので、人名用漢字が488文字追加されて、合計で2433文字をしようすることが出来ます。

数字や記号、ローマ字などは名前に私用することは出来ません。

読みやすい名前にする

使用できる漢字に制限はありますが、読み方には制限がありません。
ですが、なるべくなら読みやすい読み方の名前をつけてあげるほうが良いです。

名前を呼ばれるたびに間違えられてしまうと、お子さんも苦痛に感じてしまうことがります。

性別を意識して

名前の中には、男なのか女なのかがわからない名前もあります。

「ゆうき」「けい」「まこと」など、ひらがなでは性別が判断できないような名前の時は、漢字から性別が分かるように工夫してあげましょう。

 - 知識・雑学

ページ
上部へ