弾む会話を目指すあなたにコミュニケーションのネタ帳

コミュステ

入社初日で仕事を辞めるのってアリ?辞める前にまず考えてみて!

      2018/06/07

入社初日で仕事を辞めるのってアリ?辞める前にまず考えてみて!

入社初日、一日の仕事を終えたときに「仕事を辞めたい」と思う人も世の中にはいます。入社初日に辞めることを考えてしまうのには色々な理由がありそうですが、実際に仕事を辞めてしまうのはアリなのでしょうか。

入社初日に辞めるのは社会人失格?辞めたいと思った理由は何?

そこで今回は、入社した初日に仕事を辞めたいと感じてしまったワケや仕事を辞める前に考えてほしい事についてお伝えします。

スポンサーリンク

  この記事の関連記事

スポンサーリンク

入社初日で仕事を辞めることが頭をよぎった時は

アルバイトやパートを始めたものの、入社した初日に辞めたいと思ってしまう人もいるみたいです。

その理由には「思っていた感じと違った」「人間関係に馴染めなさそう」「聞いていた条件と違った」などがあげられます。

このような理由で、初日に仕事を辞めてしまうという人は実際にいるようです。あなたの場合はどのような理由で仕事を辞めたいと思ったのでしょうか?少し考えてみて、もしその理由が自分の努力次第で何とかなりそうなことだったり、少しの間我慢すれば解決しそうな問題、会社側が協力してくれたら解決しそうな問題というのであれば、すぐには辞めない方が良いかもしれません。

自分でもう少し努力をしてみたり、会社に協力をお願いしてみてはいかがでしょうか?

誰でも勤務初日は緊張しますし、不安な気持ちでいっぱいです。最初から職場に馴染める人なんていないのです。勢いで辞めてしまう前に、一度冷静になって考えてみてくださいね。

入社初日に辞めることを決断させた理由

入社初日に仕事を辞めたいと思う理由は人それぞれですが、一番多い理由として「募集の時と仕事内容が違う」ということがあげられるようです。このケース、結構多いみたいですよ!

例えば、開発職で募集がかかっていたから受けたのに、採用されたと思ったら運用・保守だったり、企画職で採用されたはずなのに実際には営業をやらされたり・・・。

一つの会社でも色々な職種がある場合には、「この人はやっぱりこっちの部署にしよう!」なんていう一言で、配属先が変わってしまうこともよくあるのです。

そして、もし希望部署に入れた場合においても「仕事内容が違った」というケースも頻繁に見られます。お茶くみや簡単な入力業務と聞いていたのに、営業と同行してお客様のところへ行かなくてはいけなかったり・・・。

こういったことにならないためにも、面接などでは入社後の仕事内容について、しっかりと情報を得るようにしましょう。

入社初日で辞めるのは待って!まずは一週間頑張ってみよう

入社初日というのは緊張や不安などで、どっと疲れます。こんな日が毎日続くの・・・?なんて思い、早速「辞めたい」なんていう気持ちが頭をよぎってしまうかもしれません。

しかしその段階で辞めてしまっていたら、どこに行ってもまた同じことが起こってしまいます。その為、初日に辞めたいと思った場合でもまずは3ヶ月働いてみましょう。

とは言っても、え?3ヶ月も・・・?と不安になりますよね。ということで、まずは1週間です。1週間乗切ることを目標にして、まずは頑張ってみてください。この1週間を過ごすことが出来れば次は1ヶ月を目標にして、そして3ヶ月・・・と期間を延ばしていってみるのです。

働いてく中で徐々に環境にも慣れていきますし、きっと仕事が好きになったり人間関係も良くなっていくはずです。慣れたらどんどん楽しくなっていきますよ。

そこに行きつく為にも、まずは一週間です。嫌々で働いても構いません。ここですぐに辞めて転職したって、必ずまた嫌な事はあります。逃げ癖をつけないように、まずは今の仕事と向き合ってみてください。

辞めることを決意した女性の体験談

私は以前、あるお店で店長をしていました。そしてその後、同じような業務内容の会社へ転職したのです。

しかしその会社は、信じがたいものでした。まるで社員をロボットとしか見ていないようなワンマン社長、人員が足りないため休むことも出来ず病気でも必死に働く社員、初日には朝から晩までみんなが見ている前で説教(きっと前の会社の私を否定したかったのでしょう)、休憩時間に入るには社長の許可が必要・・・という会社でした。

そして休みも少なく、交通費も支給されない、シフト制の仕事でしたが、休みはバイトの子たちと相談して各々で決めてくれというものでした。その他にも細々としたことが多々あり、入社初日でこの会社の酷さを実感しました。

これ以上この会社にいても私の精神がすり減るだけだと思い、電話で退職したい旨を伝えました。社長はキレ気味で「勝手にどーーーぞ」と言って電話をガチャ切りしてきましたが、これで良かったのです。この会社に勤めて自分の体を壊すくらいなら、早めに辞めておいて正解だと思っています。

会社員が会社を辞めたいと思うのはこんな時!

  • 給料を3割も減らされました・・・。
  • 残業代も出なければ、ボーナスだって出ません。時給に換算してみたら、コンビニで働いた方がまだ稼げることに気付いてしまいました・・・。
  • 距離に関わらず、通勤手当が月100円しか出ません。
  • 仕事中よく居眠りしている隣の人と、いつも終電で帰っている自分の給料が同じであること。
  • 自分が働くブランドの服を沢山買わなきゃいけなくて、お金が貯まりません。オシャレが好きだったはずなのに、今じゃ楽しめなくなってしまいました。

辞めたいと思う人の多くは、給料や福利厚生の面で不満を抱いていることがわかりました。やはり「お金」というのは仕事のやる気に大きく関わってくるようです。

「こんなもんだろう・・・」と思えるのなら良いのですが、「給料が割に合ってない」「このままこの会社で働き続けて、給料は上がるのか?」というように不満や疑問が生じてしまうと、どんどん仕事のやる気も低下していきます。

いくら仕事が好きだったり、憧れの仕事だった場合でも、やはり給料が見合わないと厳しいようです。

 - 職業・仕事

ページ
上部へ