弾む会話を目指すあなたにコミュニケーションのネタ帳

コミュステ

多肉植物を増やす・売るときのコツやポイントを紹介します

      2018/06/07

多肉植物を増やす・売るときのコツやポイントを紹介します

多肉植物を増やしたり、売ったりするときには資格が必要?多肉植物を増やす・売るときのコツやポイントとは?増やす方法はひとつじゃないってホント?

多肉植物を荷物で出すときには、どんなことに注意したらいいのでしょうか?

ゆるキャラのようにぷっくりと可愛い多肉植物!フリマサイトで売る時の値段設定や売れるコツを紹介します。

スポンサーリンク

  この記事の関連記事

スポンサーリンク

多肉植物を増やす・売るは違法行為となるの?

Q.家で育てている多肉植物を増やして販売するのは違法?

私は植物が大好きで、多くの観葉植物を育てています。私自身も多くの多肉植物を育てています。

好きで増やしており数も増えて来たので、自宅の前などで置いて無人で販売する形をしてみたいと思うのですが、できるのでしょうか。何か許可が必要なのか知りたいです。

A.自宅の敷地内での無人販売はできます。

この時に重要なのは無人販売するものが「種苗登録されていないもの」の場合はできます。
多肉植物でもこの種苗登録がされているものがあるので、それに当てはまる場合は販売すると違法になってしまうでしょう。

その種苗登録がされているかは農林水産省の品種登録のホームページを見て確認してみて下さい。

そこで名前が登録されていなければ販売する事はできますよ。

多肉植物を増やして売るようにしたいなら

多肉植物は増やしやすく丈夫なところがあります。

私が育てている多肉植物も間引きしたものを土に軽く植えただけで不思議と順調に育っています。

また、ポロッと落ちてしまった葉っぱも土の上へ置いておくと根を伸ばし成長していく事もできるのです。

そんな増やせる植物であることが多肉植物を育てる楽しみの一つになっているものと思われます。

多肉食物を上手く増やせることができれば販売する事も可能でしょう。多肉植物は寄せ植えも人気ですから、ちょっとだけ欲しいというお客さんも多いと思います。

多肉植物を増やしたいなら、その植物の特性を覚えておくと良いでしょう。多肉植物は種類によって元気に育つ時期が違ったりしますので、栽培自体は難しくありませんが知識を付けておくことは必要になります。

多肉植物を増やす・売るときのポイント

抜いた苗

増やす時の一番多い方法で、多肉植物を傷めにくい方法です。
販売する時に多肉植物を植えていた鉢から丸ごと外して軽く土を落とします。
根っこの部分をティッシュや柔らかい布で巻いて保護します。通気性が良くなるように意識してください。

切った芽

これは挿し芽をするための苗です。切った芽は切り口を乾燥させておくことがポイントです。

鉢植え

この方法は一番多肉植物を安全に販売する事ができる方法です。
自宅敷地内での無人販売なら、この方法が一番適していると言えるでしょう。
もし郵送で送る時には、土や鉢の分で重さもかさむのでその場合は抜き苗の方が向いている場合もあります。

多肉植物を売るときはどのように送ればいい?

スマホのフリマアプリで多肉植物を売る時、気になるのが植物の郵送方法ですよね。
多肉植物の場合、おすすめは「第四種郵便」です。

現に利用されている多くの方がこの方法で植物を送っていますが第四種郵便とは植物や種を送る郵便専門で一般郵便よりも安く送ることができます。

この時の条件が最大の重さが1キロまでとなっていますので、多肉植物なら余裕ですが大きな観葉植物などはこの第四種郵便では送ることはできません。

1辺の長さが六十センチ以内に収まるものなら遅れるでしょう。また、最小のものに関しても規定があります。

最小のものは3センチの直径の円筒(高さは14センチ)などです。

そして第四種郵便で大切なのは中の商品が確認できるように梱包しなければいけません。封をしないで郵便局で確認してもらうと言う方法でも良いです。

中が見えることで植物ですからより丁寧に扱ってもらえるという安心面もあります。

多肉植物を売るときのコツやポイント

物を販売する時に、儲けが欲しいからと高値に設定しがちですが確実に売りたいなら高くしすぎない方が売れます。

私もフリマアプリで買い物をしますが、同じような商品がある時にはやはり確実に安いものを選びます。

価格を決めるときは、売れ筋の価格を設定しておくと良いでしょう。
よく値引きを要求してくる方がいますが、とりあえず聞き値下がりしたらラッキーくらいのスタンスの人もいるため、早く売りたいなら自分で下げられる価格で販売するのも良いですし、値を変えたくないなら断る方法で良いです。

値引き交渉されたくない時には、あらかじめ「値引き不可」と明記しておきましょう。

また買う場合はその商品の情報をものすごく知りたいです。
なるべく細かく紹介し、写真は少し多いくらいが良いです。

写真も移りが悪いと買う気になりません。色味がよくわからないものも非常に多いと思いますが私の場合は写真が上手な人から目が行きます。

この商品紹介をしっかりしておくと、後から細かく問い合わせが来ることもないので楽に売ることができると思いますよ。

多肉植物の場合も、簡単なお手入れ方法や植物の紹介、または実際に寄せ植えされている写真などを掲載するとイメージが湧きやすく、お客も買いたい!という意欲がわくと思います。

早くたくさん売りたいなら、説明文と写真に重点を置いて投稿しましょう。

 - 知識・雑学

ページ
上部へ