弾む会話を目指すあなたにコミュニケーションのネタ帳

コミュステ

色白や色黒の子供がいるのはどうしてなのか調べてみました。

      2018/06/08

色白や色黒の子供がいるのはどうしてなのか調べてみました。

肌の色は人種によって違いがありますね。
女の子なら色白がいい、男の子なら色黒がいいなど、子どもの肌の色を気にする親もいます。

肌の色は親から遺伝するものなのでしょうか?
みなさんの家庭はどうですか?パパ似ですか?ママ似ですか?

子供の皮膚が黒いのには○○が関係しています。

また優性遺伝と劣性遺伝とはなんでしょう。

スポンサーリンク

  この記事の関連記事

スポンサーリンク

子供は色白?色黒?どっちに似ましたか?

色白の子供や色黒の子供、肌の色って同じ日本人でも違いますよね。肌の色って親からの遺伝はするのでしょうか?

遺伝するとしたら、どちらかの肌に似るのか、両親の肌の色を足して割ったような色になるのか気になりますよね。

親の片方がダメージを受けやすい肌をしているのであれば、もう片方の強い健康的な部分も引き継いでくれると親としては嬉しいですよね。

実際に子供がいる家庭ではどうだったのでしょうか?

父が色黒、母が色白の家庭では、長男、次男は色白、長女は色黒になったと言います。

また、父が色白、母が色黒の家庭では長女が色白になったと言います。

このように見てみると女の子はお父さんに似ると耳にすることもあるのって本当なのかもしれませんね。

子供は色白がいい? 色黒の原因は?

子供の皮膚が黒くて気になるという親もいるかもしれません。どうして肌が黒くなるのでしょうか?

皮膚が黒い原因はメラニンです。遺伝的に完全に黒がある場合には改善することは難しいですが、純粋な日本人の場合には赤ちゃんの頃から黒という事はそうそうありません。

肌が黒くなるのはだんだんとメラニン色素が沈着していっていることが考えられます。なので白くなりたいのであれば、この沈着が進んでいる状態を止める事が出来ればいいのです。

色黒の人はもう改善することは出来ないと思っていることが多いと思いますが、生活習慣によって改善することができるのです。

色白とまではいかないかもしれませんが、普通の色くらいになることは期待できます。特にくすんだような色黒の場合には体質を改善することで肌が白くなることを期待できます。

体質を改善するのですぐにとはいきませんが、長い目を見て根気強く頑張っていきましょう!

生まれつき?色白や色黒の子供たち

肌の色の違いは生まれ育った土地も大きく関係すると言います。東北や北海道の地方は日照時間が短いので色白の人が多く、沖縄や九州地方は日照時間が長いので色黒の人が多いです。

肌の色の違いはメラニン色素の違いになります。もともと肌の黒い人は産まれた時からメラニン色素が多く、白い人は少ないです。

メラニン色素の量が肌の色を左右するのであれば少ない人の方がいいような気持ちになりますが、メラニン色素は決して悪いものではありません。

メラニン色素が少ない人は透明感があり憧れる肌ですが、日に焼けると肌が赤くなり皮が剥けたり水膨れになったりして肌に大きなダメージをうけます。シミやソバカスもできやすいので肌のケアをしっかりする必要があります。

メラニン色素が多い人はもともと黒いですが、日焼けをするとさらに黒くなります。こうなることによって肌がダメージをうけないように守っているのです。

色が白い女性に憧れる人は多いかもしれません、肌が黒いことは悪いことではないのですよ。

黒人の両親から白い肌の子供が生まれたケース

親が白人であれば子供は色の白い子供に、親が黒人であれば子供の肌は黒色になるように、親の肌の色は子供の肌の色に関係します。

しかし、黒人の親から白い肌の子供が産まれたケースもあります。

親は代々黒人の家系で白人の遺伝子は全く持ち合わせていません。そんな2人から、透けるような白い肌でブロンドの髪の子供が産まれたのです。

親は最初本当に自分の子供なのかびっくりしたと言います。また、メラニン色素の色素欠乏が原因になっているのではとも考えられました問題ありませんでした。

遺伝子学的には白人の遺伝子は数代ごとに現れる事があるのですが、このように白人の先祖を持たないのに肌の白い子供が産まれるのはかなりまれな事だそうです。

子供に遺伝する?優性遺伝と劣性遺伝とは?

遺伝には優性遺伝と劣性遺伝があるのを知っていますか?

優性遺伝の方が劣性遺伝よりも子供に引き継がれやすい遺伝だという事です。

例えば、必ずなるというわけではありませんが父親の二重が優性遺伝で、母親の一重が劣性遺伝であれば子供は二重になるという事です。

では、何が優性で何が劣性なのでしょうか?

身長は背の低い方が優性になると言います。ただ、親の片方が背が高く手片方が低いなどの場合には2人を足して割ったような平均的な身長になるそうです。

また、男の子は母親に似やすいので背の低い母親の子供は背が低くなる可能性が高いそうです。

日本人は大体が黒目なので気になることはありませんが、黒目と青目だと黒目の方が優性になります。

日本人でもたまに茶色の目の人がいますが、茶色の目と黒目の場合にも黒目の方が優性になります。

そして髪の毛は、直毛よりもくせ毛の方が優性です。また、明るい髪の色と黒髪では黒髪の方が優性になります。確かにアジア人と欧米の人のハーフでも髪の色が明るいという事は少ないですよね。

なんとなく感じていたかもしれませんが遺伝にはこのように優性遺伝と劣性遺伝があるのです。

 - 子育て・教育

ページ
上部へ