弾む会話を目指すあなたにコミュニケーションのネタ帳

コミュステ

産後のシャワーが怖い!と感じる時に読んでください!

      2018/06/07

産後のシャワーが怖い!と感じる時に読んでください!

産後は想像以上に体が相当ダメージを受けていますね。

でもやっぱり、シャワーを浴びて頭を洗いたいし、体だって洗いたいですね。
シャワーは医師の許可がでてから浴びることは出来ますが、出産の時の会陰切開がひどい場合は、シャワーが怖いと感じる人も多いようです。

先輩ママはどうやって過ごしたのか知りたいですよね!
体験談を紹介します!

また、産後のお風呂はいつから?注意点もみてみましょう!

スポンサーリンク

  この記事の関連記事

スポンサーリンク

産後のシャワーが怖いと感じる方へ

出産する時には、初産の人はほとんどの人が会陰切開をするかと思います。出産直後はほとんど寝たきりのままでいなければならないことから、シャワーに入れるのは次の日以降になります。

その際産後のシャワーが怖いと感じる人も多いのではないでしょうか?
痛みはあるし悪露もあるし・・・でも出産で汗をかいた体を清潔にしたいし…。

石鹸を使って洗うにも結局は悩んだあげく、さっと洗い流すだけという方も多いのではないかと思います。

そんな時には、痛みや悪露などがある時にはさっと洗い流すだけでもよいかと思います。痛みに関しては個人さにもよりますが、3日目を過ぎたころから徐々になくなりますので、そうすうるとシャワーの仕方にもだんだんと慣れ、いつも通り洗うことができるようになるでしょう。

会陰切開の部分に泡がついて痛みを感じる時には、ゴシゴシ洗わずに洗い流す程度にし痛みが和らいで来たら通常通り、洗い流すようにしてください。

産後のシャワーが怖いのは私だけ?

会陰切開後にシャワーに入ってもいいよとお医者さんから許可で出たものの、トイレしたときも痛みを伴うことがあり、シャワーで体を洗う時には石鹸を使わずに軽く流すだけで良いのかと、不安になるママも多いかと思います。

また感染症は大丈夫?と心配を感じてしまうこともあるかと思います。

産後のシャワーについて先輩ママからの体験談をご紹介。

  • しっかり石鹸で洗うより、痛みがある時には無理をせずこまめにお湯で洗い流すだけにしてました。痛みや違和感も産後1~2週間前後でおさまってくるかと思います。せっけんを軽く泡立てて、優しく洗ってさっと洗ってましたよ。
  • トイレの時は一番弱い水圧のウォシュレットを使用し病院の方針で使用後はガーゼで優しく拭いていましたよ。
  • 低刺激の石鹸を使ったので、傷口にはあまり染みることがありませんでしたが、ただ、あまり強く洗いすぎないようにと注意されました。

産後のシャワーは怖い?清潔にするワケ

産後、お医者さんからシャワーに入っても良いと指示があります。
しかし産後のシャワーが怖いと感じるママが多いようですが、清潔にする理由には実はこんな理由があるのです。
産後は、子宮内が胎盤剥離面の傷がある状態となり感染を防ぐために、傷が完全に治癒するまでは、医師の許可が出るまでは入浴は禁止されます。

そういった危険を防ぐためにも、シャワーで清潔さを保つようにするのです。

産後のママの身体は汗もかきやすく、乳汁の分泌、悪露の排泄などにより不快感を感じることが多く、きちんとした清潔が保たれないことで感染症になる場合も考えられます。

髪を洗う時には特には、あまり下を向きすぎると具合が悪くなることもあるようです。
なので、体調があまりおもわしくないと感じた場合には、市販のドライシャンプーなどで清潔を保つように、対応するようにしましょう。

産後のシャワーやお風呂はいつから?

産後のシャワーや入浴はいつから可能なのか?と出産を控えたママ達は気になるところ!
それは病院によって許可の出方が違うようです…。

まず産後の経過が一番大きな判断となるのですが、一般的にはだいたい産後2~3日で医師から許可が出る場合が多いと聞きます、

できれば翌日だとスッキリできて嬉しいのですが、こればかりは仕方ありません。
もし身体があまりにもベタベタしているようなら、看護師さんにお願いして体を拭いてもらうのも良いかもしれませんね。

しかし病院によっては、産後1週間経つまではシャワーに入ってはダメ、と言われる場合もあるようです…。

また、産後の入浴はいつから許可で出るのかと言うと、1ヵ月検診後の産後28日目以降を目安としていることが多いようです。

なぜこんなに期間が必要なのかと言うと湯船に浸かる分、傷口に潜伏菌が膣に入りやすくなってしまう危険性が考えられます。その為お医者さんからの指示があるまでは、湯船に入ることは控えた方が良いでしょう。

産後のお風呂での注意点を紹介します

産後に久しぶりに入るお風呂は、熱いお湯でゆっくり浸かり楽しみたいと思いママも多いかと思いますが、長風呂や熱いお湯に長時間浸かることはNGなのです。

産後のお風呂に入ってはいけない理由

  • 体が暖まることによって出血が多くなる。
  • 脳貧血を起こしやすいという危険性がある。
  • 貧血を起こしたりのぼせてしまうことがある。
  • 追い炊きなどで残り湯を繰り返し使ってしまうと、『レジオネラ菌』が発生・増殖する可能性がある。

産後の疲れを熱いお風呂で体の疲れを取りたいと思うことは、出産された人ならみんな同じ気持ちかと思います。

しかし、上記のことが起きてしまってはこれからの育児にも支障をきたしてしまいますので、まずはぬるめのお湯に浸かり、しばらくは長風呂は避けるようし心がけてください。

 - 健康・ダイエット

ページ
上部へ