弾む会話を目指すあなたにコミュニケーションのネタ帳

コミュステ

高校を卒業して卒業旅行に行くカップルの注意点

      2018/06/07

高校を卒業して卒業旅行に行くカップルの注意点

高校を卒業するので思いで作りに卒業旅行に行きたいと考えている、カップルも多いのではありませんか?

高校生の子供に付き合っている恋人と卒業旅行に行きたいと言われたら、親のあなたはどのように接したらいいのでしょうか。

高校生カップルが旅行デートする場合に考えないといけないことについて、まとめてみましたので参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

  この記事の関連記事

スポンサーリンク

高校の卒業旅行に行きたい!カップルの場合は?

高校生カップルが旅行に行くときには障害を乗り越えなければなりません。それは、「親」と「宿泊施設」です。

定番の障害といえば、やっぱり親です。高校生が親に正直に付き合ってる人と旅行に行くと言っても許す親は少ないでしょう。

高校生同士ではもしもの時に責任が取れません。何かあると傷つくのは自分の子供です。

自分達からすると大げさだと思って納得できないかもしれません。しかし、親は自分の子供が最悪の事態にあったときのことまで想定していますので、高校生カップルでの旅行なんて許すはずがないのです。

正直に言っても親が許してくれないのは分かっているので、友達と行くなど嘘を付いて行く人も多いでしょう。しかし、何かあった時に親に心配を掛けたり落胆させることになります。

障害のもう一つは「宿泊施設」です。今はネットでも気楽に予約できるようになったので何が障害になるのか?と思うかもしれません。

しかし、最近は家出等を警戒して、保護者の同意なく未成年同士ではホテルの予約を取れなかったりする宿泊施設も増えています。

保護者の同意無しに予約できたとしても宿泊施設についてから、疑念の目で見られて居心地が悪い思いをする可能性もあります。

高校の卒業旅行にカップルで行く場合の予算は?

どんなに旅行に行きたくてもお金がないといけません。そこで、旅行の予算を二人で決めましょう。

ちなみに、国内の卒業旅行の予算の平均は5万円前後と言われています。しかし、卒業旅行のシーズンは飛行機や宿泊施設も高くなりがちです。早めに予約すると割引になるケースも多いので、早めに予算を決めて行先と移動手段を考えて宿泊施設などを予約しましょう。

なお、恋人でも友達でも、それぞれの金銭感覚は違うということを理解しましょう。バイトをしてるしていない、お小遣いの金額などによっても予算が違います。

相手に合わせて無理したり、相手に自分と同じ感覚を求めてはいけません。

予算や行先が決まったら、目的を考えます。観光がメインなのかグルメがメインなのか、旅先にはどんな観光名所があるのかリサーチします。これも、旅行では何を重点を置くか人それぞれ違います。お互い行きたい場所ややりたい事を出し合ってお互いに納得できるプランを考えるようにします。

また、予定を立てるときは詰め込み過ぎないようにしましょう。どうしても外せないというメインは1日1~2個に絞って、後は優先順位を決めておきます。時間やお金の都合に合わせて臨機応変に行動できるようにプランニングしましょう。

高校の卒業旅行カップルで行く場合どこにいく?

卒業旅行といってもカップルで行く場合は旅行デートになります。そこで、どんなデートをしたいのかイメージして旅行の計画をたてるのもおすすめです。

せっかくの卒業旅行です。いつものデートと違う思い出に残るデートにしたいですよね。

  • 背伸びした食事

いつものデートだとファミレスやファストフードばかりの場合は、旅行中くらい少し贅沢しませんか?もちろん、予算の上限があると思うので、毎食贅沢する必要はありません。旅行中にどこかの夕食だけでもいつもはいかないようなお店でディナーにしてみるのも良いと思います。

また、高級なお店でもランチなら高校生でも手の届く価格て提供しているお店もあります。ディナーよりも敷居が低いのでランチで背伸びした食事を楽しんでみるのも良いでしょう。

  • サプライズ

恋人の誕生日が近い時は、お店や宿泊施設にサプライズをお願いするのもおすすめです。アニバーサリープランがあればそれを予約するか、事前に相談すると別料金はかかりますが、花束やケーキなどを用意してくれる場合もあります。

  • 夜景

いつもは門限などがある場合も、旅行中は気にせず遊ぶことが出来ます。観光地には展望台などがありますので、そこから夜景を眺めてみるのもおすすめです。

高校を卒業するから卒業旅行に行きたいと子供に言われたら?

まずは子供の話や言い分を聞いてあげましょう。子供も言えば親に反対されることは想像できています。それでも正直に話してきたことは褒めてください。

親をだましたり嘘を付くことに罪悪感を感じるため、正直に話しているのです。子供はちゃんと話せばわかってくれるかもしれないと期待し、親を信じているでしょう。

それなのに頭ごなしに反対しては、親への信頼が無くなってしまいます。そして、今後同じ事や親に反対されるような事をするときは、親に内緒にしてしまう可能性もあります。

子供の話を聞いた上で、反対するならその理由を子供が納得できるようにしっかりと説明しましょう。

しかし、高校生にもなればもう自分の考えを持っています。親としてはまだまだ未熟な子供だと思ってしまうかもしれませんが、自分で経験してみることも大切です。失敗から得る事も多いので、高校の卒業旅行なら行かせてあげても良いと思います。

高校生カップルは卒業してから結婚するの?

高校生カップルが将来結婚するとしたら何歳くらい?

高校生から付き合っていて結婚する確率はあまり高い物ではありません。それでも長年付き合って結婚するカップルもいます。

そこで、高校生から付き合っているカップルは何歳くらいで結婚するのか調べてみました。

デキ婚を除けば、多くの人は就職してある程度安定してから結婚を決めるようです。ですから、高校生から付き合っているカップルが結婚するタイミングは、二人の進路によっても変わってきます。

4年生大学に進学したカップルに比べ、高校卒業後すぐに就職したカップルの方が結婚する年齢は若めです。

4年生大学に進学したカップルで大体28歳前後で結婚する人が多いようです。10年以上付き合ってから結婚するということになります。

高校を卒業すると世界が広がり人間関係も広くなったり、すれ違いから破局するカップルも多いですが、ずっと付き合い続けて結婚するなんてきっと運命の相手なのでしょうね。

 - 勉強・学校

ページ
上部へ