弾む会話を目指すあなたにコミュニケーションのネタ帳

コミュステ

公園の砂場は猫の糞やゴミで汚れているのでイヤだという意見

      2018/06/07

公園の砂場は猫の糞やゴミで汚れているのでイヤだという意見

子どもは砂場で遊ぶのが好きですね。砂場で遊びには、子どもにとって良い効果もあるといいます。

どんどん遊ばせてあげたいものですね。

ですが、最近の砂場には猫の糞が落ちていたり、ゴミなどが捨てられている場合もあり、子供を遊ばせたくないというママもいます。
衛生的に良くないと感じるそうです。

安心して遊べる公園の見極め方も紹介します。

スポンサーリンク

  この記事の関連記事

スポンサーリンク

公園の砂場は猫の糞などで汚い?

子どもが大好きな砂場。なかには動物のフンが出てきた!などで子どもを遊ばせたくないという親御さんもいるようです。実際にはどうなのでしょうか?

スペインの大学のある調査によると、マドリード地域周辺にある、子ども用の砂場とイヌ用砂場を調べた結果半数近い箇所から病原性の細菌や寄生虫が検出されたそうです。

そのなかには、ディフィシル菌や毒素を多く産生する型などもあったといいます。

ディフィシル菌は、人間や動物の腸の中にわりと存在する菌の一つでもありますが、「悪玉菌」とされています。

砂場に隠れているのは細菌だけではありません。犬やネコのフンには、寄生虫がいる場合もあるのです。

猫の糞などで、公園の砂場が汚れている?清掃の仕方とは

子どもをキレイな砂場で遊ばせたいと思いますよね。

砂場の管理方法にはこんな条件があります。

  • 砂場の処理したあとはすぐに安全に遊ぶことが出来る
  • 犬やネコなどの動物にも安全であることが大事
  • CO2の削減で、環境にやさしい
  • 雑菌処理・滅菌処理ではない
  • 処理が早く、かつ安価である

簡単!早い!安い!砂場の管理方法とは?

  1. 砂の掘り出し作業
  2. 異物などを取り除く作業
  3. 抗菌の作業
  4. 犬やネコが入ってくるのを防止する作業

砂場の衛生管理の流れを詳しくみてみましょう。

  • 砂を掘り出し、異物が見つかれば取り除いていきます。猫が自由に出入りしている砂場はフンがいっぱいでした!
  • 砂場の中とその周りに「抗菌液」をまいていきます。
  • 砂の中に「抗菌砂」もまぜていきます。

毎年砂場のメンテナンスを行っている幼稚園では、大腸菌や黄色ブドウ球菌の検出はありませんでした。

公園の砂場から猫のうんちが出てきました。みんなどうしてる?

子どもと公園の砂場で遊んでいたら、カサカサの猫のウンチが出てきました。
みなさんはどうしてますか?

しょうがないかな。

でも改善点はあると思います。うちの近所の公園でものら猫にエサをあげている人がいました。
フンもよく落ちていました。
誰かがそこの区に連絡したのだと思いますが、砂場にネットがかけられています。
遊ぶ時はネットをはずして、終わったらまたネットをかぶせて利用しています。

公園は役所管理だと思います。

定期的に管理してくれていますので、気が付いたことがあれば市役所に連絡するといいでしょう。
近くの公園は、月に一回砂場の除菌をしてくれています。

私はいやなので、公園の砂場で遊ばせません。砂遊びをしたい時は、保育園の園庭開放に行きました。
そこでは夜間など人のいない時は、キチンとシートをかけているので安心です。

子どもを公園の砂場で遊ばせたくない?

子どもが遊ぶ公園は見極めています!

公園の衛生的な面をみています。

公園の砂場で遊びたがるので、気を付けてみています。

まずは砂場で遊んでいる子どもの数が多いかどうかです。

他に、深夜の少年たちのたまり場になっていないかどうか。ゴミのぽい捨てやタバコの吸い殻が捨ててあることがあります。

また公園に花や木が植えられているかどうか。キチンと管理されている証拠です。

遊んでいる子どもが少ない公園は荒らされていることが多いです。

また中学校や高校が近くにある公園は、学生が学校帰りにたむろしているので避けています。

有料の砂場もありますが、値段が高いと感じます。

砂場遊びはいつから?

砂場での遊びはいつごろから始めていいの?と悩んでいるママも多いでしょう。

砂場遊びが楽しめる年齢は、大体1歳半頃からだといいます。

1歳半にもなると手先が器用になって、砂山を作ったり、道具を使って遊ぶことが出来るようになります。
砂遊びが楽しいと感じるでしょう。

お座りが上手に出来るようになる7.8.9ヶ月ころでも座って砂遊びはできますが、なんでも口に入れてしまう時期なのでそこが心配ですね。
もし砂遊びをするなら目が離せないでしょう。

砂遊びをする時に気を付けたいポイントがあります。
公園の砂場は、キチンと管理されているところもあればそうでないところもあります。

小さいお子さんだと衛生的な面がとても気になりますね。
定期的に砂場の入れ替えが行われている公園を選びましょう。
砂が少ない公園は、入れ替え作業がされていない可能性もあります。

砂場にネットをかけている公園も安心ですね。
また柵などで、犬やネコの侵入を防いでいるところも安全性が高いです。

公園がキレイに整備されているところがオススメです。

 - 子育て・教育

ページ
上部へ