弾む会話を目指すあなたにコミュニケーションのネタ帳

コミュステ

血液型性格診断の信憑性とは!?様々な意見をご紹介します

      2018/06/07

血液型性格診断の信憑性とは!?様々な意見をご紹介します

血液型で性格診断をするのって、結構一般的ですよね。A型の人は几帳面、O型の人は大雑把、B型の人はマイペース、AB型の人は二面性がある・・・などなど。

果たして信憑性はあるのでしょうか?

そもそも、血液型診断はいつから始まったのでしょう?

日本人は血液型を気にしますが、実は海外の人は血液型で性格が変わるなんて信じていない人も多いのです。

血液型性格診断の信憑性について、様々な意見をご紹介します。

スポンサーリンク

  この記事の関連記事

スポンサーリンク

血液型性格診断の信憑性は、実際のところどうなのか?

今となっては一般に浸透している血液型と性格の関係とは、そもそもいつ誰が言い出したのでしょう?

それは昭和7年にある学者が発表した「血液型と気質」という論文が一番始めのようです。

当時、この論文が話題になり、日本陸軍の部隊分けの時にも考慮されるほどでしたが、この論文は検証不十分、再現性も無く結局中止されたようです。

次は昭和46年に発売された「血液型でわかる相性」という本がブームになりました。

この本の著者は学者ではなく作家で、本を書くにあたって多くの人にアンケートを取ったようですが、統計学的にも論理的にも誤りが多く、統計と呼べるものではありませんでした。

しかし、この頃から日本では血液型占いなどが浸透し始めたようです。

その後、2000年代に血液型性格診断を扱った番組が相次いで放送されて定期的に話題になっています。

私個人としては、血液型性格診断は面白くて好きです。

数年前に流行った「B型自分の説明書」も4種類すべて読みました。

合っていないとこもありますが、たしかにって思えるのもたくさんあって楽しめますよ。

血液型での性格診断、信憑性はあるという意見も!

『血液型の科学』という著書には以下のように書かれています。

具体的には、血液型によって免疫力が異なるため、罹りやすい病気と罹りにくい病気があり、病気に罹らないようにするために生活の仕方が血液型によって異なっていたといわれています。

そして、それぞれの生活スタイルがそのまま根付いていき、血液型による性格の違いが生じることになったとされています。

それぞれの血液型の気になる性格診断について

A型

免疫力が弱くて病気にかかりやすいため、人間関係に用心深くなったとされています。また、A型のルーツは農耕民族だったと考えられているので、計画的に穀物を育てる生活スタイルが、几帳面な性格を作ったとされています。

B型

B型のルーツはヒマラヤの山岳地帯にある遊牧民族でした。B型は免疫力が強いのですが、肺炎やサルモネラ菌には弱いので、大勢の人の中に入っていくのは危険なため、個性的な性格が作られました。

O型

O型の血液型のルーツは狩猟民族でした。動物の肉をそのまま食べるという生活に適応していたので、免疫力が1番強くどこにでも入っていけるため、開放的でチャレンジ精神が旺盛な性格になったとされています。

AB型

AB型はその名の通り、A型の人種とB型の人種が混ざり合いできたとされる、一番新しい血液型です。A型よりも更に免疫力が弱く、人と会うことをなるべく避けるように暮らしたため、疑い深くなり内向的になったのではないかと考えられています。

またA型とB型の2種類の血が混ざり合っているというルーツがAB型の「つかみどころがない」「二重人格」「天才肌」という性格の根拠とされています。

信憑性はある?血液型性格診断が当たると感じるのは思い込みが原因!?

医者や科学者の中では、「血液型による性格診断は科学的根拠がない」という否定的な見解が大半を占めています。

血液型は性格形成に影響を及ぼさないとする説明は、確かに論理的で一定の説得力があります。

そうはいっても、これだけ日本人の中で血液型による性格診断が市民権を得ているのは、診断が当たっていると感じることが多いからではないでしょうか。

実際、アンケート調査では、6割以上の人が「血液型性格診断は当たっていると思う」と回答しています。

確かに、血液型で4つに性格を分類するのは短絡的すぎるように思えます。しかし、血液型がまったく性格形成に影響を及ぼさないという見解にも首を傾げたくなってしまいます。

性格は、家庭環境や家族構成、友人関係、健康状態など複数の要因が絡み合って形成されるため、単純に4つに分類できないというのは当然ですが、根本的に備わっている資質という点で、血液型が多少なりとも影響している可能性は否定できない気がします。

血液型性格診断は信憑性があると感じている、医師たちの意見

ここでは、血液型と性格に相関があると考えている医師のコメントを紹介します。

 

  • 私はA型で、相性が悪いとされているB型の女性と結婚しましたが、たまたまかもしれませんが離婚しました。今後は、お付き合いする相手の血液型も少し気にかけようと思っています。40代 心療内科医)
  • A型は農耕民族、B型は遊牧民族、O型は狩猟民族というルーツがそれぞれ違うという説を聞き、なんとなく納得できるような気がしています。(50代 一般内科医)
  • DNAにおいて、血液型と性格因子を規定する遺伝子の位置が近いようです。また、血液型によって免疫力に違いがあり、かかりやすい病気があるということは科学的に証明されているので、「まったく関係ない」とはもはや言えないと思います。(60代 精神科医)

以上のように、医師たちに行った調査でも、「血液型が同じ人は似たような性格をしている」「実際、血液型占いは一部当たっていると感じることが多い」「相手の血液型を当てられる」という経験則をあげる人が多かったようです。

医師から届いたコメントの中には「○○科の医師は■型の人が多い気がする」といったものも多数ありましたが、こちらを調べた結果は医師全体で見ると血液型の偏りはまったくありませんでした。

血液型性格診断で盛り上がる日本人を見た、外国人の反応とは

  • 血液型診断は、みんなで話している分には楽しいですが、実際は何の根拠もないと思います。こうした根拠のない占いをたくさんの日本人が、信じていることに驚いています。
  • 自分は信じていません。ただ、深く考えず楽しめるのであれば、別にいいと思います。
  • 多くの人が信じていて、真剣に分析している姿を少し不思議に思っています。
  • 「自分はA型だけど、少しO型っぽいんだよね」とか「私はAB型なんだけどB型よりで、ちょっとO型も入ってるんだよね」とか言う話を聞いていて、やはり4種類に分けるのには無理があると思ってしまいます。
  • 元彼はB型で、私はA型。別れることになった時、「うまくいかなかったのは血液型の相性が悪かったから」といわれて驚きました。

 - 知識・雑学

ページ
上部へ