弾む会話を目指すあなたにコミュニケーションのネタ帳

コミュステ

お風呂掃除の頻度はどれくらい?共働き家庭はこうしている!

      2018/06/06

お風呂掃除の頻度はどれくらい?共働き家庭はこうしている!

お風呂は一日の疲れを癒す貴重な時間でリラックスできる空間ですよね。そこは清潔であって欲しい場所ですが、共働きの場合は毎回ピカピカにすると言うのは大変な事でしょう。

ですが何もしないのはカビや雑菌の繁殖の原因になりますから掃除は必要です。
共働きのお風呂掃除の頻度は毎日・・・ではなくても良いのではないでしょうか?

そこで共働きのご家庭が実際にどれくらいの頻度で風呂掃除をしているのかをまとめてみました。

スポンサーリンク

  この記事の関連記事

スポンサーリンク

お風呂掃除の頻度は共働きで忙しいなら、入った時にしよう

共働き夫婦だと自宅に帰ってからのお風呂掃除は、なかなか時間がなく風呂掃除もままならないと言う家庭も多いと耳にします。

そんな共働き夫婦は、どのような時間のやりくりで掃除をしているのでしょうか?

お風呂は入った都度、掃除する

お風呂はカビの発生しやすい場所とも言われていますので、理想はお風呂に入った後に掃除をするのが、効果的です。

掃除のコツは、バスタブはお湯を抜く前に、さっとこすり洗いし柄のついたスポンジやモップなので、壁の水分をふき取りましょう。そうすることでカビを予防することができ、忙しい毎日もバタバタすることなく、帰ってきてからもサッとお湯を入れることができ、快適ですよ。

今は便利な道具やグッズなどもありますので、上手に活用をして掃除のストレスをなるべく減らすようにすると、掃除も楽にこなすことができますよ。

お風呂掃除の頻度はどれくらい?共働き家庭の事情に合わせよう

お風呂掃除のタイミングは家族の生活に合わせて行う

専業主婦でもお風呂掃除は割と大変です。毎日きちんと行っている家庭って実は少ない気がします。それならば共働き夫婦は毎日できないのが現状になってしまいますよね。

休みの日にゆっくりとしようと思っていても、普段ゆっくりできない分朝寝坊したり用事を足したりと、気が付けば遅い時間になり休みの日も、掃除もままならないと言った共働き夫婦家庭もあるかと思います。できれば休みの日に時間をかけてお風呂掃除なんてしたくないですよね。

では忙しい平日に早く家に帰ってきた方が、お風呂掃除をするのはどうか?
または当番制ににするのはどうか?

これは家庭の事情に合わせるのが1番良いのではないかと思います。

毎日はお風呂には入らず、シャワーでと言う家庭もあるかと思います。衛生的にはシャワーでも良いですが、やはりお風呂には疲れを落とし、リラックス効果で血液の循環をよくすると言った効果があるので、やはり毎日お風呂に入れることが理想ですよね。

なので、お風呂を上がる時にちょっと掃除をするだけで毎日お風呂に簡単に入ることができます。共働き家庭の場合には、お風呂を入るのを交互にしてお風呂掃除をするといいかもしれませんね。

お風呂掃除の頻度は共働きなら2日に1度でも良い?

子供がいない共働き夫婦の場合には、毎日お風呂に入らなくてもいいと言う家庭も多いかと思います。お風呂に入るのは、2日に1度でも良いし追い炊き機能がついているから毎日掃除はしないと言う家庭も多いようです。

追い炊きをする時に、お風呂掃除に効果的な食用の重曹をひとつかみ入れておくと、浴槽に汚れがつきにくくなります。

掃除の頻度は下げてもお湯は取り替えたほうが良い

また追い炊き機能がついていて、翌日も同じお湯で入浴する家庭もここ最近多いと聞きますが、同じお湯は意外とに目に見えない垢がたくさんあり雑菌や臭いがする場合もあります。

この時には入浴剤などでごまかしたりせず、ささっと流す程度の掃除をしてお湯を取り換えるようにしましょう。

掃除をきちんとすることはとても良いことですが、無理をしないことが一番です。
しかし定期的に清掃することはとても大切なことです。

なるべくお風呂も体も綺麗にするように心がけ、一日の疲れを落としリラックスできるようにしましょう。

お風呂掃除はカビを抑制するためにも大切!共働きでも喚起はしっかりと

お風呂を綺麗に保ちたい!掃除以外で注意したい点

お風呂に入る時に換気扇を回すことは大前提ですが、もし回さないとカビを発生する原因にもなり、息苦しさでのぼせたり貧血状態にもなってしまうことがあるので、換気扇はきちんと回さなければなりません。

また入浴後もカビ防止のために浴室内の換気はきちんとしておかないと、カビやぬめりの原因ともなりますので、きちんと回すようにしましょう。

自宅のお風呂に、浴室暖房乾燥機が付いている場合は入浴後に2時間ほど回し、そうでない家の場合には、一晩中回しておくようにしてください。

そうすることで翌日にはきれいにお風呂内が乾燥し、湿気のない状態となりカビを防ぐことができますよ。

またお風呂から上がる際にには、浴槽や壁に冷水をかけておくことで、カビやぬめりの発生を防ぐこともできます。

もし、換気を怠ってしまうと、黒カビや赤カビが発生し掃除をしてもきれいに落とすことができなくなってしまいます。

共働きで忙しいなら、風呂掃除は5分だけの軽いもので良い!

お風呂掃除をできるだけ簡単にしたいのであれば、毎日たった5分の掃除で快適にすることができます。

その方法とはどんな方法なのでしょうか?

まずは用意するものをご紹介します。

  • スポンジ
  • 大きめのタオルなど
  • 風呂用中性洗剤

 

どこの家庭にもあるもので、新たに買うものはありませんのでご安心を!

掃除の手順について

  1. お風呂のお湯を流す前に床や壁をさっと風呂用中性洗剤で洗う。
  2. 流しながら、湯船をこすりあらいする。
  3. 最後に冷水で流す。
  4. 大きめのタオルなどで拭く。

 

これだけであっと言う間に掃除はたった5分で終わります。これを毎日することでおおがかりに掃除をしなくても、カビを防ぐこともでき、共働きで忙しい毎日でも帰ってきたらすぐにお風呂に快適に入ることができますよ。

是非この方法を試されてみてはいかがでしょうか。

 - 生活・ライフスタイル

ページ
上部へ