弾む会話を目指すあなたにコミュニケーションのネタ帳

コミュステ

保育園への入園。無職だと絶対にバレる!不正はやめよう

      2018/06/07

保育園への入園。無職だと絶対にバレる!不正はやめよう

保育園への入園は第一に両親が仕事をしているということが条件になります。
不正に、就労証明書を発行してもらっても、源泉徴収票の提出で無職だとバレることがあります。

また、入園時は仕事をしていたけど、退職した場合なども、保育園へ報告しなければなりません。
その場合は、自治体によって違いますが、大体2ヶ月程度で次の仕事を探すことが通園継続の条件となります。

不正に入園させると、本当に保育園を必要としている人が利用できなくなります。
世間のルールを守り、保育園への入園をさせてくださいね。

スポンサーリンク

  この記事の関連記事

スポンサーリンク

保育園に無職だということがバレる前に自分で退職を報告しましょう

退職後2~3ヶ月は猶予期間として認めている自治体が多いです。私が住んでいる所では、退職したら2ヶ月以内に次の仕事を見つけないと退園になります。

都内でも激戦区でない所は求職中でも入園できることもあり、その場合は2ヶ月以内に仕事を見つけないと退園になります。私の地域では、職を失っても休職期間3ヶ月までは退園にはならないし、保育園にも預けられます。また同じような条件でに再就職の場合退園はしません。

猶予期間は自治体によって規定が異なります。正確な猶予期間については行政の保育課まで、自身で直接確認するようにしましょう。

自己都合で仕事を辞めた場合、失業保険をもらいながら保育園は行ける?

  • 保育園を続けることを考えた時、転職活動の猶予期間は1~3ヶ月。

雇用保険について書きましたが、例えばもし保育園ママが自己都合で仕事を辞めた場合。3ヶ月無職で過ごした後、失業保険をもらいながら転職活動をするのは、保育園の継続を考えると無理ということになります。保育園は保育に欠ける家庭のための施設になります。

保育園に、仕事を辞めて無職だとバレる前に自分から申告しましょう

保育園は「日常的に子供の保育が出来ない環境」が条件になっています。基本的に両親が働いている家庭の子供が入ることが出来ます。ですので母親が仕事をやめてしまうと条件を満たしていないので、保育園を退園しないといけません。黙っていればわからないだろうち思っていても、年1回は就労証明書と源泉徴収票を出さないといけません。もし仕事をしていないとわかってしまいます。万が一うまくごまかせた場合でも前の勤め先を連絡先には使えないので、急な用事の時にバレてしまいます。このようなことにならないために、仕事を辞めてしまった場合保育園に伝え今後についてどのようにすればいいの相談しましょう。

仕事をやめたことを保育園に伝えるとすぐに退園になるかもしれないと不安になりますよね。基本的には「明日から来ないで下さい」と言われることはありません。保育園に相談すると求職扱いにしてくれ2~3ヶ月(自治体によって異なる)を目安に求職活動期間として子供を今まで通り通わせることが出来ます。短い期間になりますがその間に新しい仕事を見つけましょう。期間が過ぎても仕事がなかなか見つからない場合は、役所から退園の書類が届く可能性もあります。仕事は正社員、パート、派遣以外にも、在宅仕事や内職でも勤務証明が提出ができれば大丈夫です。

保育園には、源泉徴収票を渡すので、無職だということがすぐにバレるのです

保育園に無職だとバレるのは就労している証明が必要な為

源泉徴収票とは年間の給料や、社会保険料、生命保険料の控除額などが記載されている書類になります。保育園の保育料は両親の所得によって決まるので、源泉徴収票を提出することで保育園が保育料を決めます。又就労証明書を提出することにより両親が働いている証明にもなります。ですので保育園では源泉徴収票の提出が必要となります。

保育園に無職だとバレるのは源泉徴収票を提出する為

保育園に提出する源泉徴収票は、例えばその年の4月から保育園に入園する時は前年の1月~12月の源泉徴収票が必要です。しかし保育園の4月入園の申し込みは一般的に前年の11月頃に行われる事が多いです。

源泉徴収票は保育園に毎年出すものです。保育園は一度入園したからと言って、自動的に継続されるわけではありません。1年ごとに就労証明書を保育園に提出する必要があります。保育料も両親の所得を元決めているので毎年源泉徴収票が必要になります。

両親ともに働いていないと基本的には保育園へ預けることはできません

両親が働くために子供を保育園に預けている!そのような家庭は多いですよね。「子供も保育園が大好き、退職してもそのまま通園させたい」と多くの母親は思います。

しかし両親のどちらかが退職してしまうと、子供は保育園を退園しないといけない?そのまま通うことは出来るの?とわからない人も多いはず。

基本的に親のどちらかが子供の面倒をみることが出来る状態の場合、保育園は退園しないといけません。

例えば、夫のお給料だけで暮らしていけるようになったので、妻は専業主婦になるので仕事を辞めたい。この場合はお母さんは退職すると子供の面倒が見られます。だから子供は保育園を退園しないといけません。

ズルをすると、本当に保育園へ預けたい人が預けられなくなってしまう。

子供が成長すると、職場復帰や保育園(幼稚園)など色々な心配が出来てきます。今は「待機児童」が社会問題になっています。そんな中「不正入園させている」と言う話も聞きます。不正入園にもいくつかありますが、専業主婦なのに自営業の知り合いに頼んで勤務証明書を発行してもらってるという話を耳にしたこともあります。

そんな話を聞いてしまうと、本当に働かなければならない状況で生活がかかっている家庭には、預けたいときに保育園にすぐ入れない状況は本当に辛いものです。
こうしたことからもきちんと社会のルールを守り、本当に預けたい人に優しい環境づくりを周りが協力してあげられる世の中になってほしいと説に願うばかりです。

 

 - 子育て・教育

ページ
上部へ