弾む会話を目指すあなたにコミュニケーションのネタ帳

コミュステ

東京のラッシュアワーは予想以上!混雑する電車の乗り方

      2018/06/07

東京のラッシュアワーは予想以上!混雑する電車の乗り方

東京に住み慣れた人にとってはラッシュアワーも当たり前の光景ですが、地方出身者にとっては驚愕の光景かもしれません。

初めて満員電車に乗るときは、ぎゅうぎゅうに混雑した電車がホームに入ってきても、どうやって電車に乗り込めばいいのか戸惑ってしまうでしょう。

そこで、ラッシュアワーの時間帯や避ける方法、混雑する電車の乗り方などをご紹介します。

スポンサーリンク

  この記事の関連記事

スポンサーリンク

東京のラッシュアワー 電車の混雑率って?一番混む電車と時間は?

東京の超満員な通勤電車は、世界的にも有名です。

朝のホームは、ある意味「地獄絵図」。

自分も乗れるのかわからないほどの長蛇の列に並ぶ不安。

やっと乗れたら四方八方からグイグイと圧迫される不快感。

乗り換えが必要な場合は全力疾走の末に展開される椅子取りゲーム。

その様子はまるでサバイバル状態。

そんな込み具合を表す「混雑率」という指標があるのはご存知でしょうか。

東京のラッシュアワー混雑率(国土交通省による)

  • 混雑率100%…定員乗車…全員が座席座れる。もしくは、つり革につかまったりバーに掴まっていることができる。
  • 混雑率150%…新聞を広げて読むことができる。
  • 混雑率180%…折りたたみながらなんとか新聞を読める。
  • 混雑率200%…周囲の人間と体触れ合う圧迫感があるが、週刊誌などを読めるくらい。
  • 混雑率250%…身動きができず、電車が揺れると身体も斜めになり阻止できない

東京のラッシュアワーを避けるには電車に乗る時間がポイント

ラッシュアワーを避けるための方法は、会社の近くに住む

ラッシュアワーに合わないためには、電車に乗る必要がない職場近くに住んでしまえばいいのです。

「定年までこの会社で働くぞ!」と思っているなら、いっそ思い切って引っ越す、という手もあるでしょう。

逆に転職のタイミングで、自宅から近い職場で探すのも一つの方法ではあります。

ラッシュアワーを避けるための方法はラッシュ前に出勤

一般的な通勤ラッシュの時間帯は午前7時半から9時頃ですから、この時間を避けて時間差で出勤すると、一番混み合う時間のラッシュからは逃れられます。

とはいえ、日本の企業は残業こそし放題なのに遅刻は許さないという社会環境。

ラッシュのピークの後に出勤するのは難しいでしょう。となると、早起きしてラッシュの前に出勤するという方法しかなくなります。

ラッシュアワーを避けるための方法はフレックスタイムの活用を

フレックスタイムを導入している会社であれば、積極的に利用してラッシュを避けた出勤ができます。

ただし、これはまだまだ一部の会社に限られたものかもしれませんね。

東京の電車はラッシュアワーの乗り方と4月に遅延が発生しやすい理由

新生活がスタートする春・4月。

社会人として第一歩を踏み出したばかりの新社会人たちがラッシュアワーに参戦してきます。

ただでさえ、今までとは違った路線や時間の通勤に不慣れなうえ、ラッシュに慣れていない新人たちは時間的なイメージを把握しきれていない場合もあります。

学生時代、常にギリギリか遅刻が当たり前だったという人は、焦ることだらけでしょう。
ときにはホームに佇み続け、いつまでも電車に乗ることができないという場面もあります。

なにせラッシュのピークには、電車が到着した段階で超満員。しかし、そこに無理やり体を押し込み、滑りこませて何としても乗らなければならないのです。

慣れた乗客たちにも暗黙の了解がいろいろあるわけですが、そんなことを知らない新人たちは、当面周囲を苛立たせることもあるわけです。

東京のラッシュアワーを改善!電車の混雑緩和対策とは?

東京名物とはいえ、少しでも改善してもらいたいこのラッシュ。

鉄道会社もいろいろと知恵を絞って改善しようとはしています。

その一つがピークシフト。

ピークシフトとは、ラッシュを避けて通勤通学しようという働きかけです。

ラッシュのピークとされるのは、午前7時45分から8時45分の1時間を中心とした時間帯。

この時間帯からズレると、ピーク時に比べ混雑状況に若干の余裕が見られることから、早い時間に乗車するとポイントが貯まるキャンペーンを行うなど、ピークシフトを広めようとしています。

他に【着席保証列車】では、数百円プラスすることで乗れるのが特徴。ライナーと呼ばれる形式です。

もともとは無人で回送していた列車の活用から始まり、今では複数の私鉄で導入されています。

東京のラッシュアワーでも電車の中を有意義な時間にする方法

ラッシュアワーの電車時には目を休めて有意義に過ごそう

普段はひっきりなしにパソコンやスマホの画面を見つめている現代人。電車に乗っている時間くらいは「スマホを見ない」と心に決めて、「目を休めるための時間」にしてみてはいかがでしょうか。

目を閉じてじっとしている。もしくは目の体操なら、誰にも迷惑をかけず一人でそっとできます。

目をぎゅっと強く閉じたり開けたり、眼球を上下左右に意識して動かしてみたり。たまには目を休ませる時間も必要です。

今後1ヵ月の予定を考えて記憶力を鍛える

身体を動かして何かできる場所ではないがゆえ、頭の中はフル回転で使えます。

今後1週間、1ヵ月のスケジュールを想像し、効率的に予定をこなすシミュレーションならどこでもできますよね。

その日1日だけの予定ではなく、1週間先、1ヵ月先までのプライベートの予定、仕事の付き合いなど、ベストな方法を頭の中で思い描いてみましょう。

すぐには書き出せないので、考えたことは会社に到着した時点ですぐに書き留めます。

この作業は、記憶力アップにもつながる方法です。

 - 生活・ライフスタイル

ページ
上部へ