弾む会話を目指すあなたにコミュニケーションのネタ帳

コミュステ

代車のガソリンは満タンで返却するかどうか聞いてみました

      2018/06/14

代車のガソリンは満タンで返却するかどうか聞いてみました

車検があるので、代車をかりることになったけれど、返却の時にガソリンは満タンにして返す?
それともあまり乗っていないしそのまま返却する?

みなさんはどうしていますか?満タンが常識と考えているひとが多いようですが、業者によって対応は様々あるようです。

代車で遠くまででかけるとどんな問題があるのでしょうか?
代車を返す時のマナーや、代車特約について紹介します。

スポンサーリンク

  この記事の関連記事

スポンサーリンク

代車の返却の際は、ガソリンは満タンにするべき?

代車を借りて返却する時のガソリンは満タンにして返しますか?
それともそのまま返しますか?

代車の返却時は現状返しが基本

自動車関係の方が言うのは、なるべく「現状で返してほしい」というのが本音のようです。

代車を貸し出す業者によって貸出のスタイルは様々だといいます。
満タンの状態で貸し出す、10リットルだけ入れて貸し出す、5リットルだけ入れて貸し出すなどあるそうです。

ですので満タンにして返して欲しいというよりも、最初に入っていた分にして返して欲しいそうです。
使った分は補充して返すのがマナーのようです。

また業者によって対応は様々で、代車の返却時の条件というのがあるところもあります。
いつもお世話になるところなら良い関係を続けていくためにも、最低限のマナーは必要なようです。

代車を返却するとき、ガソリンはどうしてる?みんなの意見

車検で代車を借りて、返却する時に悩んでいる人がいます。

私の場合は、代車を返す時は使った分のガソリンだけを入れて返却していますが、みなさんはどうしていますか?

そこの業者次第ですという意見

使った分を入れて返してほしいといわれたら返しますが、何も言われなければそのまま返します。
私の経験では、多くの場合がガソリンは空に近い状態で貸してもらっていました。

入れてます!という意見

満タンの状態で借りているので、満タンにして返しています。
車がないと困るので、助かっています。

最近は、我が家に車が二台あるので代車は借りていません。
以前借りていた時は、使った分を入れて返却していました。
それが当然のことだと思っていました。

業者から言われると思いますという意見

代車を返却の際は、「ガソリンは満タンでお願いします」といわれると思います。

などの様々な意見がありました。

代車を借りて返却する時の、ガソリンなどのマナーについて

代車を借りたが、すぐに給油ランプが点灯した!という人もいるようです。

翌日には、給油ランプが点灯したなどで、代車の意味がない!と業者にクレームを入れる人も結構いるようです。

中には、黙って給油してそのまま使うという人もいるようですが、クレームをいうことで業者側が給油をしてくれるといいます。

では代車をつかって、遠くへ出かけるのは問題があるのでしょうか?

代車の場合は、普段の買い物だけで使う、余計なところにはいかない、遠くへ出かける用事の場合は車が戻ってきてから行く、などという方が多いです。

ですが中には、あえてドライブをしたり遠出をするという人もいます。
ガソリンは使った分は補充して、事故もなければ問題はないのでしょうが、やはり怖いのは代車での事故です。

代車での事故は、大きな責任が生じる可能性がありますので、代車の使用はなるべく控えた方がいいようです。

借りた代車が汚くて困る!そんな時には代車特約が便利

代車を見て、「えっ?!代車が汚い・・・」という場合もありますね。そんな時のために「代車特約」を契約しておくと便利だといいます。

代車特約とは?

保険会社は色々ありますが、自動車保険には「代車特約」という特約があるそうです。
その内容はその保険会社と契約している車が事故に代車が必要になった時に手配してくれる特典で、毎日車通勤しているような方にはありがたい制度です。

保障内容は各保険会社によって違いがありますが概ね代車を無料で手配してくれる、レンタカーの費用を支払ってくれるなどの内容になっていると思います。この特約が使えるのにはある一定の条件が必要になりますので、ご契約の保険会社の代車特約の条件を確認して見て下さい。

代車が汚くて使いたくない時は、保険会社の代車特約を利用して綺麗な車を用意してもらうようにすると良いでしょう。

代車は必要か?交通事故の場合

交通事故にあってしまい、修理などで代車が必要な時ってありますね。

代車の費用が認定されるには、その必要性が認められなければなりません。
普段の生活で絶対に必要な場合や、営業に使っていた場合などは認められますが、他に自家用車をもっている場合は、代車の認定はされません。

損害の保証は、公共の交通機関の費用のみという事になります

また代車の費用には制限があります。高級車に乗っていたからと言って、代車が高級になることはありません。

被害にあった車の一つか二つ下のランクの車が代車になります。

実際の費用の目安は、国産車の場合で、5千円から1万5千円となっています。
外国産の場合は、少し高く1万5千円から2万5千円くらいが多いようです。

代車の使用期間について。
修理の場合はその修理にかかる期間となります。
車を新しく買い替える場合は、それまでの期間になります。

全損で買い替えが必要な場合は、2週間~1ヶ月となっています。

 - 生活・ライフスタイル

ページ
上部へ