弾む会話を目指すあなたにコミュニケーションのネタ帳

コミュステ

消防士の彼氏から連絡ない時!消防士と上手く付き合う方法

      2018/06/05

消防士の彼氏から連絡ない時!消防士と上手く付き合う方法

消防士と言えば危険な現場へ果敢に立ち向かい人を助ける魅力的な職業ですね。そんな消防士は男らしく頼りがいを感じ、公務員で安定していることもあり彼氏にしたいと思う女性も非常に多いです。

ですが消防士とお付き合いする場合、一般のサラリーマンとは違う環境の下で勤務していますし、生活リズムも違う事から付き合ううえで彼氏から連絡ない、気軽に連絡ができない、または急な呼び出しがあったりなどの理由で悩む彼女さんも多いのが現状です。

こちらでは実際に消防士を彼氏に持つ女性が語る、付き合ううえでのポイントや体験談についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

  この記事の関連記事

スポンサーリンク

消防士の彼氏から連絡ない、そんな寂しい私の体験談

消防士の彼氏と付き合い始めて数か月で、まだ彼の事や仕事のことなどが理解できていないので、不安になる事も多いです。

付き合い始めの1週間くらいは毎日メールをしていました。と言っても、毎日何通も送り合うのではなくメールが来たら返事をするという程度で、どちらかといえば彼氏の方がもっと連絡を取りたいという感じでした。

会いたいというのも彼氏で、毎日言われていましたがお互い仕事があるので、休みなどを合わせるようにしていました。

最初の1ヶ月はそんな感じでいかにもラブラブな感じだったのですが、1ヶ月過ぎると急に連絡や会いたいと言われることも減りました。こちらから連絡しても明らかにそっけない返事しか来なくなってしまったのです。

彼からの連絡が途絶え始め、ドタキャンも増えました。体調が悪い、病んでるなどと言って寝てることも多いです。職業柄想像以上に大変なのでしょうが、仕事を理解する上でも色々な事を話してほしいと思っています。

でも、無理やり聞き出すのもどうかと思うのでそっとしていますが、このまま交際を続けられるか不安になります。

消防士の彼氏から連絡ないのは仕方ない?理解も必要

消防士と付き合うからには彼氏の仕事について理解しなければ、交際を長続きさせるのは難しいでしょう。

消防士の主な仕事は、消化活動や救急などで命を守る仕事です。それがいつ起こるか分かりませんので緊急出動は当たり前です。しかも、現場では人命にかかわるため緊迫しています。

これらの事は想像が出来ても、その緊迫感や精神的ストレスは計り知れません。常に危険と隣り合わせで仕事をしていて、シビアな現場にいると、普段は明るくて精神的にタフに見えても、落ち込む事や悩むこともあるでしょう。

消防士は一般的な会社員とは大きく異なる状況で働いていて、精神的負担も大きく、会社員ともまた違うストレスがある事を理解しましょう。

また、火災や救急はいつ起こるか分からないため、24時間体制で働いています。一般的な9~18時勤務で土日休みのような仕事をしている人とは時間が合いません。

休みや時間が合わないと、会える機会も少なくなります。約束をしていても、急な呼び出しで仕事に行かなければならない事もあるでしょう。

会えない事やドタキャンを愚痴ったりするのは絶対NGですが、お互いに時間を作って会う努力をすることも大切です。

意外に思うかもしれませんが、仕事上の付き合いで飲みに行くことも多い仕事です。上下関係が厳しいので先輩からの誘いは断りにくいのです。自分よりも職場の飲みを優先しても、束縛しないようにしましょう。

消防士の彼氏から連絡ない時は頻繁に連絡をしてはいけない

消防士は、普通の会社員とは仕事の時間や休みが違います。生活時間が異なっているため、彼女とのすれ違いが発生しやすくなってしまいます。

彼氏にかまってほしくて彼にメールやメッセージを送っても、返信が来ない事に不安になったりイライラしてしまい、何度も送ってしまう女性もいますよね。

消防士の彼氏に同じことをしたとしたら、彼氏はどう思うでしょうか?やっと休憩が取れた時に、何通も彼女から機嫌の悪そうなメールやメッセージが届いていたら、疲れが倍増してしまいます。

それでも用事があったり、応援の気持ちを伝えたいという時は、短めの文章にして1通だけにしましょう。

普段は時間のすれ違いが多く連絡も思うように取れなくても、会える時もあります。そんな会える予定も、急な呼び出しでドタキャンされてしまうこともあるでしょう。

しかし、怒ったりしないでください。彼氏だって、ドタキャンして悪いなと思っているはずです。

その代わり、ゆっくり会えた時に思いっきり甘えましょう。普段、メールの返信が少なくてもドタキャンをしても怒ったりしない彼女が、思いっきり甘えてきたら、やっぱり寂しい思いをさせているだと感じてくれるはずです。

彼氏は、自分の仕事を理解して負担を掛けないように我慢してくれているんだと気付き、彼女の事をもっと大切にしなければいけないと思うでしょう。

消防士の彼氏から連絡ないと嘆くあなたに経験者からアドバイス!

付き合い初めは毎日連絡を取り合っていたのに、段々少なくなると寂しく感じるというのは、彼氏の職業は関係ない事です。どんな仕事をしていても、関係が安定してくると連絡が減ったりするものです。

それでも寂しく感じるのは、安定したと感じる期間の違いかもしれませんね。彼女としては急に連絡が減ったように感じて不安になることもあるでしょう。

それで、彼氏にもっと連絡して欲しいといっても相手の負担になるだけです。彼氏の仕事が消防士なら尚更です。

職業柄、変則勤務をしている上に、休日や勤務時間を超えて働くことも良くあります。本人はプライベートな時間を削って働いているのです。

付き合い初めは毎日連絡をくれると、消防士も結構暇なんだと勘違いしてしまうかもしれませんが、消防士の仕事は消化活動や救急の出動だけではありません。日々の訓練や事務作業などもあります。消防士というのは彼女が想像しているよりもハードな仕事です。

最初は毎日連絡をくれていたなら、それは彼氏が無理をしていたからだと思います。もしも、彼の仕事の事を理解しても、それでも連絡が少ない事を不満に思うのであれば、消防士と付き合っていくのは難しいかもしれません。

消防士の彼氏と結婚するなら収入は安定している

消防士は公務員です。公務員は収入が安定していますので、そういう意味では幸せな結婚になる要素を兼ね備えています。また、消防士には共働き夫婦も多いので、結婚しても働きたい人には良いかもしれません。

職業柄、訓練などで鍛えているので体力があって男らしいでしょう。買い物の時に重い物を持ってもらったり、頼りになると思います。運動好きな二人なら共通の趣味を楽しむことも出来るでしょう。

ただし、消防士は出動要請があれば、火災や自然災害などの危険な現場に行くのが仕事です。責任感のある大切な仕事ですが、常に危険と隣り合わせです。

消防士は、常に危険と隣り合わせでいつ何が起こるか分かりません。けがをして働けなくなったり命の危険もあり、普通の会社員よりもそのリスクが高いです。

親なら娘の事をずっと支えてくれるパートナーを望みますので、娘の結婚相手の職業が消防士というだけで反対される可能性があります。

また、自然災害などにあって、自分の傍にいて欲しい時にも出動要請があれば行かなければならず、不安になってしまうかもしれません。

 - 知識・雑学

ページ
上部へ