弾む会話を目指すあなたにコミュニケーションのネタ帳

コミュステ

ネイルオフにはネイルマシン!正しい使い方をマスターしよう!

      2018/06/08

ネイルオフにはネイルマシン!正しい使い方をマスターしよう!

ネイルサロンに行かずセルフネイルを楽しんでいる人も多くなっているようですが、そんな人たちに人気なのが「ネイルマシン」です!

手で行うよりも早くオフができることが最大のメリットですが、使い方を間違ってしまうと痛みが出る場合もあるとか・・・。

ネイルマシンの種類やネイルオフで使う場合の注意点について詳しく説明します。

スポンサーリンク

  この記事の関連記事

スポンサーリンク

ネイルオフが簡単にできるネイルマシン!その種類は?

ネイルは好きだけど、ネイルサロンに行くとお金がかかるし面倒という人もいますよね。

そんな人の中には、自分でセルフネイルを楽しんでいる人も多いのではないでしょうか。
最近では、ネイルオフが簡単にできるネイルマシンを自宅でも使っている人が増えているみたいですよ。

では、ネイルマシンとはどのようなものなのでしょうか?

ネイルマシンには様々な種類があり、ネイルサロンにあるような高性能で回転速度も高いタイプのものから、家中のどこでも使えるような充電式のタイプなどもあります。

自宅でも簡単に使えるように、一般向けのネイルマシンが販売されているのは嬉しいですよね。

ただし、ネイルマシンを使うことで、自爪を削りすぎたり、皮膚にあたって怪我をすることもあるので、使い方には注意しなくてはいけません。気を付けましょう。

オフに使うネイルマシンを購入したい!どんなものを選べばいい?

では、ネイルマシンを購入するときには、どのようなものを選ぶといいのでしょうか?

ネイルマシンには高価な物から安価な物まで金額も様々あります。

高価なネイルマシンには、爪を削り、そしてケアをするという機能も付いていますが、安価なネイルマシンだと爪を削る機能が付いていなかったり、利き手でないと使えないような機能になっていることもあるようです。

なので、あまり安いものを選ぶのは気を付けた方がいいでしょう。

そして、素材もプラスティック製のものから金属製のものもあります。

プラスティック製だと軽いため扱いやすいのですが、その分回転の振動が直接伝わるためぶれやすいこともあるそうです。

安定感が金属製の方がよく使いやすいかもしれませんよ。

ネイルマシンを選ぶときには、このように機能や素材などをよく考えたうえで選ぶようにしましょう。

ネイルマシンをオフに使う場合のメリットとデメリットについて

ネイルマシンをオフに使うときには、やはり速度が速いのがメリットになりますよね。

人の手でネイルをオフするよりも、ネイルマシンによってオフするのではかかる時間が全然違います。

特に、オフするのに時間がかかるラインストーンなどのネイルにも対応できるので便利ですよ。

ネイルの付け替えは、1時間以上もかかったりもするので、ネイルマシンを使うことで長い時間の拘束の負担を軽減することができます。

ただ、ネイルマシンを使うことによって、回転により痛みを生じたり、皮膚にあたることで出血することもあるので気を付けましょう。

もしも、個人で使うのではなく、業務でネイルマシンを使う場合は、しっかりとプロの講師に使う上での注意点などを指導してもらったうえで行うといいでしょう。

ネイルオフで削りすぎてしまった場合の対処法!

最近では、自分でもセルフネイルやセルフジェルを楽しむ人も多いですよね。

セルフジェルの場合、オフをするときに爪を削り過ぎたりすることもあります。

無理にジェルを剥がしてしまうと、爪が薄くなり過ぎてしまうこともありますので注意しましょう。

爪が薄くなり過ぎてしまうと、爪が伸びて生え変わるまで、薄いままになってしまいますよ。

爪の場合、皮膚のような再生機能がないので、薬を塗って、傷が治るというワケにもいきません。

削りすぎてしまったことで、痛みや出血、炎症などがある場合は皮膚科を受診することをオススメします。

また、指先や爪の周りにハンドクリームやオイルなどを塗ってしっかりと保湿しましょう。

そして、健康で元気な爪が伸びてくるのを待つことです。

ネイルハードナーなどの爪の補強材を毎日塗ることもオススメですよ。

健康を取り戻すためには、爪も体と同じく毎日のケアが必要です。

ネイルオフで削りすぎてしまわないように、気を付けましょう。

ネイルマシンで基本のネイルケアをしよう!

ネイルマシンを使う際には、正しく使うように注意しなくてはなりません。

そうすれば、ネイルマシンは時短にもなるとても便利なアイテムとなります。

ネイルマシンを使うときには、マスクやゴーグルをして、マットを敷いて作業するようにしましょう。

同じ場所に何度もビットを当てるようなことは、爪を傷める原因になるのでやめましょう。

また、その圧力に気を付けることも大切です。

それから、ネイルマシンも電気機器です。

こまめな掃除や消毒、保管などお手入れには気を付けてくださいね。

使用頻度などをよく考えて、安心して使えるネイルマシンを選びましょう。

ネイルマシンで基本のネイルケアとは、まずは爪のキューティクルをふやかします。

そして、キューティクルプッシャーでサイドウォールから爪に押し当てすぎないように気を付けてください。

爪の表面の汚れ、爪の裏のバリを取り除き、爪の周りの硬くなった角質をなめらかにしていきます。爪の表面に光沢を出してくれるでしょう。

 - ファッション・ビューティー

ページ
上部へ