弾む会話を目指すあなたにコミュニケーションのネタ帳

コミュステ

セーターのインナーは何着る?おすすめをご紹介します

   

セーターのインナーは何着る?おすすめをご紹介します

ニットセーターを着る際、インナーに何着るか迷う方も多いのでは?

特に襟元の広いセーターの場合には、中からインナーが丸見えでダサい・・・なんていうことも。

そもそもインナーを着る必要ある?なんて思う方もいるかもしれませんが、素材によっては肌がチクチクして痒くなってしまう可能性も。

では、セーターを着る際には一体どんなインナーを選ぶべきなのでしょうか?おすすめのインナーをご紹介していきます。

スポンサーリンク

  この記事の関連記事

スポンサーリンク

男性編!ニットセーターのインナーは何着る?

男性がニットのセーターやカットソーなどを着る時、インナーはどのようなものを選ぶといいのでしょうか。

どのトップスにも共通して言えることは、まずは腰の位置が隠れる着丈の服を選ぶことです。その下にTシャツや肌着などを着ても、何を着いるのか見えないので安心です。また脚を長く見せるという視覚効果も得ることができるので、一石二鳥ですよ。

しかし、着ているうちにニットが縮んでしまったり、もともと着丈が短いというトップスもあります。その場合はトップスから裾が出るくらい着丈が長めのカットソーやロング丈のタンクトップなどをインナーとして着ましょう。重ね着をしているだけでも印象はグッと良くなりますし、カットソーの襟がニットから出ていると小顔に見えるのです。

インナーを工夫した重ね着コーデはスタイルを良く見せるのに抜群なのです。

女性はニットセーターのインナーに何着るべき?

女性は薄手のニットのセーターを着るという方が多いのではないでしょうか。それに加えて、体が冷えないように気を遣いたいと思うものです。あまりトップスに響かず、温かいと感じるものを選びたいですよね。

体の冷えに気を遣いたいという方は、保温効果がある長袖インナーシャツを着るといいでしょう。ニットのシルエットを邪魔することなく温かく、また毛のチクチク感を防ぐこともできて快適です。

長袖のインナーでは少し暑いと感じる場合は、タンクトップにしてみるといいでしょう。肩に装飾があるものを選ぶと、重ね着しているように見えておしゃれです。オフショルダーのニットを着る時に、インナーとしてタンクトップを選ぶと「見せるインナー」となります。

首回りが広いニットを着る場合は、定番のキャミソールがおすすめです。胸元にレースがほどこされている、「見せるインナー」を選んでみてはいかがでしょうか。チラ見せ効果で女子力がアップするでしょう。

セーターの下から見えるインナーがカッコ悪い!何着るべき?

セーターを一枚で着るのは、厚手のトップスといえども少し寒いですよね。それに、体中に毛糸のチクチク感があるのは、不快でたまりません。それらを解決するために、Tシャツをインナーとして着るという方は男女問わずいらっしゃいます。

しかし、鏡でコーデを確認してみると、「インナーのTシャツの首元が狭すぎてニットからはみ出てる!」という状態になってしまって、頭を悩ませてしまうことがありますよね。さすがにインナーが中途半端に見えていたら、カッコ悪い印象を感じてしまいます。

時間が無い時だと、違うコーデを考える余裕もなく、そのまま外出・・・なんてことも。そのようなことがおきないように、セーターなどのニット類の下に着るインナーは1枚用意しておくといいでしょう。

この時、首回りが広かったり胸元が開くトップスを選ぶと便利です。おすすめなのが、胸元まで広く保温性があるインナーです。少し前までは男性用のそのようなインナーは少なかったのですが、最近では多く流通してるようです。これならどのトップスを着ても大丈夫と感じるインナーを見つけたら、1~2枚購入しておくといいでしょう。

セーターからインナーが見えるとダサい!そんな時の対応策

セーターを着る時は、首元から出ないようなTシャツやインナーシャツを着るのが一般的ですが、そのTシャツやインナーは今洗濯中…などという時もあるでしょう。
そんな時は、タートルネックのセーターを着てしまえばいいのです!ニットで首元を隠してしまえば、インナーを気にする必要が無くなります。男性のファッションでは、タートルネックは定番で人気が高いです。女性の場合は、タートルネックの薄手の長袖をインナーとして代用するのも、重ね着しているおしゃれ感が出ますよ。

タートルネックの洋服が無い場合は、襟のあるシャツを中に着てみるというのも一つの方法です。ニットの色や柄とシャツの襟が合うものを選びましょう。差し色という目線で選ぶと、おしゃれに見せることができます。

女性の場合、セーターのインナーにチューブトップがあれば安心!

毎日のコーディネートに、インナーまで考えるのが面倒と感じる方もいるかもしれませんよね。通勤や通学準備でただでさえ慌ただしく感じるので、コーディネートの時間を少しでも短縮できると、時間や心に余裕が生まれます。

時間が無い女性やコーディネートを考えるのが苦手という女性におすすめしたいのが、「チューブトップ」のインナーです。肩ひもなどが無いので、首回りからインナーが見えてしまう心配がありません。これはセーターだけではなく、他のトップスにも使えるので大変便利です。

「インナーとして活用しようと思って買ったキャミソールやタンクトップが、このニットには合わなかった・・・」など、せっかく購入したインナーが使えないとガッカリしてしまいますよね。チューブトップを1~2枚持っておくと、合わせにくいトップスの時でも臨機応変に対処できて安心です。

 - ファッション・ビューティー

ページ
上部へ