弾む会話を目指すあなたにコミュニケーションのネタ帳

コミュステ

PCが重いのはなぜ?急に重くなる原因と対処法を解説!

      2018/06/06

PCが重いのはなぜ?急に重くなる原因と対処法を解説!

最近PCが重いしスピードが遅く感じる・・・と困っていませんか?PCが重いと時間もかかってイライラしますよね。

急にPCが重くなってしまうのはどうしてなのでしょうか。原因に対する対処法とは?

最近多いのがスパイウェアによる影響。知らずにPC内に侵入しているかもしれません。

また、サクサク動くよう高速化させる方法もご紹介します。

スポンサーリンク

  この記事の関連記事

スポンサーリンク

PCが重い!急に重くなる4つの原因とは?

パソコンが急に重くなる原因を4つご紹介します。

  1. Windows起動時に同時に立ち上がるソフトやアプリケーションが多いからパソコンを起動すると、自動的に立ち上がるソフトがあります。その数が多すぎると、パソコンが重く感じることがあります。
  2. ウイルス・スパイウェアに感染しているからウイルスソフトを入れていても、定期的なスパイウェア等の削除が実行された後感染してしまうことがあります。また、ウイルスチェックソフトを入れていること自体でパソコンが重くなってしまうこともあります。
  3. パソコンのメモリの容量が少ないからメモリの使用量をチェックしてみましょう。もし100%に近くなっていれば、メモリの容量は不足した状態になってしまいます。それが原因で重くなることがあります。
  4. パソコンの内部が故障など起こしているハードディスクが損傷しているなど、内部に何かあると動きが重くなることがあります。パソコンの寿命は約5年と言われています。3年以上使用している場合は、買い替えが必要かもしれません。

急にPCが重い状態になる例で、多いのはスパイウェア

昨日までは何ともなかったのに、突然パソコンが重くなったというのであれば「スパイウェア」が原因かもしれません。

スパイウェアとは、本人が知らない間に個人情報やパソコン情報を収集し、ネットの特定の場所に送るプログラムのことを指します。

そのスパイウェアはフリーウェアなどに含まれていますが、ソフトウェアをインストールしたことで知らないうちにスパイウェアがパソコンに入ってしまっているかもしれないのです。

スパイウェアはインターネットのブラウザ履歴などから、どんなサイトを見ているのか、そしてどんな好みがあるのかを調査します。そしてその情報をネットの特定の場所に送るのです。

その情報は企業のマーケティングなどに利用されると言われていますが、常駐するスパイウェアが多いとパソコンが不安定になったりすることもあるようです。

ウィルスと似ているようにも見えますが、感染するということはないようです。

急にPCが重い状態なるのをなんとかしたい!対処法は?

  • メモリの使用状況の確認
    先ほども言いましたが、メモリの使用量がどのくらいなのかをチェックしましょう。100%に近い状態になっている場合は、起動しているソフトを終了してみましょう。その上で改善されているか、確認してみましょう。周辺機器の確認パソコンに接続している周辺機器が原因の場合もあります。周辺機器のドライバーをアップデートしてみましょう。
  • ハードディスクの空き容量を増やしてみる
    ハードディスクの空き容量が不足していることが原因となっている場合もあります。空き容量を増やしてみましょう。
  • 常駐ソフトを無効にしてみる
    バックグラウンドで動作する常駐ソフトが原因となっていることもあります。常駐ソフトを無効にしてみましょう。

PCが重い以外にウイルス感染でみられる症状は?

ウイルスに感染していると、動作が重くなること以外にも勝手に再起動が起こることがあります。

これは2003年に流行したウイルスが原因で、勝手に再起動を繰り返すというものでした。
しかし、ウイルスが原因ではない場合もあります。

例えば、Windows Updateなどで自動的に再起動する設定になっている場合です。自分では設定した記憶はなくても、初期設定でそうなっているかもしれません。

もし「更新プログラムを自動的にインストールする。」設定になっている場合は、プログラムがインストールされる度に再起動となります。

さらに、再起動の時間を設定しているといった場合もあります。「重要な更新プログラムのインストールを完了するためにコンピューターを再起動してください。」という文書を見た記憶はないですか?その場合も勝手に再起動することになります。

重いPCを高速化するには?

今回はWindows7を高速化させる方法について説明します。

パソコンを高速化するために、スタート画面を立ち上げる。

  1. 「ファイル名を指定して実行」を選択。「msconfig」と入力してEnterキーを押します。
  2. 「スタートアップ」のタブをクリックすると、Windows起動時に動いているプログラム一覧が表示されるので、その中で起動する必要のないソフトのチェックを外しましょう。
  3. この時、セキュリティソフトのチェックは外さないようにしましょう。

このように.常駐プログラムを減らすことによって、高速化させることができます。

使っていないアプリケーションを削除。

  1. スタート画面からコントーロパネルを開き、「プログラムの追加と機能」を開いて下さい。
  2. この時に「名前」「発行元」に「microsoft」や「driver」という文字が含まれているものは削除しないようにしましょう。高速化の前にパソコンがうまく起動しなくなる可能性があるからです。
  3. セキュリティソフトをアップデートしてみましょう。
    セキュリティソフトは、ウイルスをブロックしたりスキャンするためにパソコンの処理能力をかなり使っています。しかし、新型ウイルスに対応するためなどの目的のためにセキュリティソフトは日々改良されています。

アップデートすることによって、軽いバージョンになることもあります。

 - 生活・ライフスタイル

ページ
上部へ