弾む会話を目指すあなたにコミュニケーションのネタ帳

コミュステ

毎日のラーメンで太る人と太らない人の違いについて

      2018/06/06

毎日のラーメンで太る人と太らない人の違いについて

毎日、ラーメンを食べていればどんな人でも太るのでは?と思いますが実はそうでもないんです!?

ラーメンを食べても太らない為の方法なんてあるのでしょうか?

太りにくいラーメンの食べ方や、選び方や注意点をご紹介します。美味しいラーメン!毎日とまではいかなくとも、一週間に一回、いや一ヶ月に一度くらいは食べたいですよね。

スポンサーリンク

  この記事の関連記事

スポンサーリンク

毎日のラーメンは太る!?その理由とは?

毎日ラーメンを食べたら太ると思われていますが、ラーメン一杯を一食として食べているのであれば糖質面でもそれほど問題はありません。

問題なのは、ラーメンと一緒に餃子やチャーハンを食べてしまった場合や、お酒を飲んだ後で食べるラーメンなのです。こんな食べ方をしていると、間違いなく糖質オーバーになります。ラーメンを食べる時には、食物繊維の多い野菜と一緒に食べるのが良いでしょう。そして早食いの人も注意が必要です。食べるのが早いと血糖値が上昇してしまいます。

麺だけだけだとよく噛まないで食べてしまうので、早食い防止のためにも野菜入りのラーメンはおすすめです。

そして、スープを飲み干すのもNGです。スープに含まれている塩分量について知っていますか?ラーメン全体の塩分量の約3/4がスープに入っているのです。塩分の摂りすぎ防止のためにも、全部飲み干すのはやめましょう。

ここでも野菜入りのラーメンはおすすめです。野菜などに含まれているカリウムが、余分な塩分の排出を促進してくれるのです。他の食事でも積極的に野菜を食べるようにしましょう。

毎日のラーメンで太るのを回避するには?

ダイエットしようかと思っているけど、どうしても毎日ラーメンを食べたい・・・そんな人はスープを醤油か塩にしましょう。

一般的なラーメンは、とんこつ、醤油、味噌、塩に分けられますが、ダイエットしようとしているのであれば、サッパリしたものにしましょう。

ただし、醤油や塩でも背脂がのっているもの、こってりスープのものもあるので、気を付けましょう。

味にも注意が必要ですが、具にも気を付けましょう。選ぶ具によっては、栄養バランスを整えてくれ、ダイエット向きというものもあります。

例えばわかめやたまご、もやし、メンマです。

わかめにはカリウムが多く含まれているので、塩分でむくみやすくなるのを防いでくれるのです。さらに、食物繊維もたくさん含まれているので、麺を食べる前にわかめを食べることによって、糖質の吸収もゆるやかになります。

たまごはタンパク質が豊富なので、栄養面でサポートしてくれます。

もやしやメンマの魅力は、なんといっても低カロリーなことでしょう。そしてビタミンや食物繊維が多く含まれているので、麺の前に食べるようにするとよいでしょう。

ダイエットの敵となるのは、チャーシューやとうもろこしなどです。担々麺やジャージャー麺のようなものもおすすめできません。

毎日のラーメンが太るのではなく・・?

どんな食べ物であっても、食べ過ぎれば太る原因となります。そしてその一番の原因は「炭水化物の摂り過ぎ」でしょう。糖質や炭水化物、砂糖などを多く含んでいるものが「太りやすい食べ物」となるのです。

ラーメンの中でも、カップラーメンに含まれている炭水化物量は最低でも40g、中には70gや80gというものもあります。年齢や運動量、仕事の種類等によっても必要な炭水化物量は違いますが、カップラーメンに含まれている炭水化物量は多いと考えた方がよいでしょう。
カップラーメンだけであれば問題ないかもしれませんが、その他に炭水化物を含むものやカップラーメンを2個食べるなんて人は、炭水化物の摂り過ぎともなるでしょう。毎日のカップラーメンで太るとも言えますが、それ以外の食事の摂り方によっても炭水化物量がオーバーしてしまうこともあります。

食生活を見直してみましょう。

毎日のラーメンは太る?原因は塩分の取りすぎ

毎日のラーメンはダイエットの敵ですが、塩分の摂り過ぎの方が問題かもしれません。

某チェーン店のラーメンに含まれているラーメンの塩分量は約6~8gと言われています。これは厚生労働省が発表している塩分摂取量の目安(男性8g、女性7g)と比較すると。ラーメン一食でクリアしてしまうのです。

もし替え玉を頼んだり、チャーシューなどのトッピングを追加すれば、塩分もさらに多くなる可能性もあります。

塩分の摂り過ぎは、腎臓を悪くしてしまいます。毎日ラーメンを食べることによって、高血圧になってしまう人もいるのです。

塩分を摂り過ぎてしまうと、腎臓に負担がかかります。血圧を調整することができなくなってしまうので、血圧が上がってしまうのです。

手遅れになるまえに、塩分の摂り過ぎには注意しましょう。

毎日、ラーメンを食べると太るのを防ぐには?

ラーメンが大好きで止められない・・・そんな人は昼にラーメンを食べるようにしましょう。お酒を飲んだ後のラーメンや夜中のラーメンなど、寝る前に食べるのは太る原因になってしまいます。

どうしても夜食べる機会がある場合は、朝食や昼食は軽めに済ませるようにするという方法もあります。お昼は外食にしているのであれば、コンビニでサラダなどを買ってきて、カロリー控え目のランチにしましょう。ラーメンを食べるため、と考えれば頑張れるのではないでしょうか?

あと、夜ラーメンを食べる前に野菜ジュースを飲むと、太るのを防ぐことができると言っている人もいます。

夜食べるラーメンはダイエットの敵ですが、少しでも早い時間に食べるように心がけましょう。それが太らないようにするためには必要かもしれません。

 - 料理・グルメ

ページ
上部へ