弾む会話を目指すあなたにコミュニケーションのネタ帳

コミュステ

宝くじの当選者に聞きました!高額当選すると前兆はありましたか

      2018/06/06

宝くじの当選者に聞きました!高額当選すると前兆はありましたか

宝くじの高額当選者!うらやましいですよね?

よく聞く、宝くじを買う前にお告げがあって…などの当たる『前兆』ってあったのでしょうか?

宝くじで億万長者は夢ですが、宝くじを買わないことには当選もしませんよね?

でも、一番大切なのは「宝くじを楽しんで買う」ということみたい。
うちの母も、「3が5なら、1等だったのよ!組違いだけど」などと、とんちんかんなことを楽しそうに報告してくれます。

でも、どうせ飼うなら、やっぱり当選させたいですよね?
高額当選する宝くじを買うヒント、集めてみました!

スポンサーリンク

  この記事の関連記事

スポンサーリンク

宝くじの当選者が「宝くじを買おう!」と思ったきっかけや前兆は?

なんとなく、物事がスムーズに運ぶ日ってありませんか?
そんな、流れの良い日に宝くじを買うと、当選しやすいという話を聞きます。

小さなラッキーが続く1日の締めに宝くじを購入。
すると、その宝くじが当選した!なんてオチが付いてくるかも!?

悪い事が続いたから、宝くじを買うという人も中にはいると思います。
でも、どうせなら、ラッキーなことの続きとして宝くじが当選するという方が気分がよくありませんか?

宝くじには夢がありますよね。
私は買わずに、「宝くじ当たったらどうする?」なんて、夢だけ見ています。

宝くじの当選者に聞いた!高額当選する前兆はありましたか?

実際に宝くじの高額当選者に「宝くじに高額当選する前兆は感じていましたか?」と質問してみると、約8割の人が「あった」と答えています。

当てようという気持ちが、高額当選を引き寄せるのでしょうか。

でも、実際にお話しを聞いていると『前兆』と言うよりは『経験に基づく勘』のようなものだと思います。

例えば「気分の良い日に買う」と言うことを、こまめに続けているのです。
1年に1回ではなく、常に宝くじを買い続けているのです。
そして、その、買う日は「気分が良い日」だと決めているのだそうです。
1年に一度よりも、1ヶ月に1度買い続ける方が1年に当たる確率は12倍違いますものね。

このように、常日頃当たる宝くじを買うという意識の元に生活していれば「今日は買い時だ」と言う『ひらめき』を感じることができるそうです。

これは、もう、宝くじ職人と言って過言ではないでしょう。
CMなどのイメージで、宝くじは買えば億万長者になれるような気がしますが、現実にはそうそう簡単には当たりません。

そういったこともしっかりと踏まえて「当たらないことを前提に当たるように買う」と言う気持ちを持ち続けることが、高額当選への道なのではないのでしょうか?
当選を引き寄せるなんて、ちょっとカッコいいですよね!

宝くじの当選者がうらやましい!でも、結局は当たる前兆なんてなくて、考え方の違いなのかも…。

なんとなく気分の良い日に、宝くじを買いました。
当たれば「やっぱり」と喜ぶでしょう。
でも、はずれたとしても「やっぱり」そう簡単には当たらないよね。と思うはずです。

当たっても、当たらなくても「やっぱり」と思う人は「やっぱり」と思うのです。

現実的なことを言えば、宝くじが当たる当たらないは「確率」でしかないのです。

その、確率を上げるためには、1回より2回、3回より4回と買う回数を増やして、当選チャンスの確率を上げることが何よりも、重要だと言うことです。

ちなみに私は宝くじを買わないので、高額当選者にもなれないし、宝くじの当選確率はゼロと言うことになります。
それでも、「宝くじ、当たったらどうする?」と夢を見て話しに花を咲かせます。

宝くじの高額当選者に宝くじの買い方のコツを聞いてみた!

100万円以上の当選金を6回も受け取っているという友達のおじいちゃん。
スゴイですよね!
詳細はかけませんが、そのおじいちゃんが常に言う言葉があって、その言葉とは「買わないと当たらない」だそうです。
だよね!と友達と一緒に笑いましたが、とにかく1枚でもいいから買うんだそうです。

私は「1枚なんて買っても当たらない。お金もったいない」と思ってしまうので、この時点で高額当選者になる資格はないのでしょう。

やはり、小さいころからプロ野球選手になりたいと思って、野球の練習を積んでいれば、プロ野球選手になれる道が、できるかもしれません。
でも、プロ野球選手になりたいと願わないのに、プロ野球選手になれる道は絶対に開けませんよね?開きようがありません。だって野球ができないのだから。

これと一緒で、高額当選者になるには、高額当選者になる道を歩まなければならないのです。

その道の一つとして「1枚でも買い続けること」とおじいちゃんは、話すのだと思います。

今まで、宝くじと長年真摯に向き合ってきたおじいちゃんの哲学ですね。

幸運を呼び込むにはやっぱり『笑顔』

そうはいっても、1年に1度、年末ジャンボ宝くじしか買わない人でも、高額当選を夢見ますよね?

そんな時には、宝くじの神様に微笑んでもらえるように頑張りましょう!

まずは宝くじを買おうとしている予算のお金を、家の北側の暗い場所に置いておくそうです。

そして宝くじを購入する時には、必ず笑顔で購入するようにしましょうね。
また、笑顔で雰囲気の良い店員さんから購入するのも、重要なようです。
宝くじは、買う前・買う時・買った後の心がけが大切大切なんですね。

買った宝くじは、神棚に置いておくとか、冷凍庫に入れておくとか、また暗い場所に仕舞っておくとか買う人のルールがあると思います。
手に入れた宝くじが、高額当選と言う幸運を運んできてくれることをお祈りします!

 - 生活・ライフスタイル

ページ
上部へ