弾む会話を目指すあなたにコミュニケーションのネタ帳

コミュステ

成人式の着物には白いふわふわを付ける?オススメな羽織物

      2018/06/07

成人式の着物には白いふわふわを付ける?オススメな羽織物

成人式の日には、着物に白いふわふわのショールを付けている女性をたくさん見かけますよね。

では、成人式の着物にはあの白いふわふわのショールは付けないといけないのでしょうか?

また、白いふわふわのショール以外で着物に合うオススメな羽織物とはどんな物でしょうか?

そこで、成人式の着物に付ける白いふわふわショールを付ける理由やはじまり、オススメな羽織物などについてご紹介いたします。

スポンサーリンク

  この記事の関連記事

スポンサーリンク

成人式の着物に白いふわふわは付けなきゃダメですか?

成人式によく見かける「白いふわふわのショール」ですが、実は振袖用に販売されている毛皮のショールの中ではあの「白いふわふわのショール」が価格的に一番低価格なんです。

そのため、振袖のセットをレンタルする際には、必ずと言っていいほど「白いふわふわのショール」がついています。セットで付いているので、みんな白いふわふわのショールを着けるわけです。

人と被るのが嫌な人は、他の毛皮のショールを探してみてください。

なお、レンタルではなくオーダーや既製品を購入する場合は特に、白いふわふわのショールはおすすめしません。「白いふわふわのショール=成人式」のイメージがついてしまっていますし、使える年齢も限られてきます。成人式の時は良いですが、今後ショールを使いたいときは新しく買わなければならなくなります。

購入する場合は、白いふわふわのショールではなく、シルバーやブルーのフォックスなどがおすすめです。大人の着物姿にも洋服にも合わせられます。

白いふわふわ以外に成人式の着物にオススメな羽織物とは?

成人式は1月なので、まだ寒いためショールや羽織を着る気持ちは分かりますが、あの白いふわふわのショールは見た目ほどの防寒にはなりません。

せっかくの綺麗な着物が隠れてしまうのは勿体ないので、寒さが気になる場合は、着物から見えないようなインナーを着て防寒した方が暖かいと思います。

白いふわふわのショールは皆と同じで制服のようになってしまいますが、何か羽織りたいという場合には、手持ちのストールやケープなどを羽織るのもおすすめです。

ストールだと、屋外では肩にかけて、室内ではひざ掛け代わりに使うことが可能です。ストールの素材をベルベッドやざっくりとした手編み風の毛糸のストールにするとモダンな着こなしをすることが出来ます。

どうして成人式の着物には白いふわふわショールが使われるようになったの?

皇室に入るときに皇妃がミンクのショールを着けていたのがきっかけとなったという説があります。しかし、ミンクは高価だったため、世間ではラビットファーやフェイクファーが取り入れられました。

そのころから、ファーのショールが流行ったとされていますが、呉服店が振袖を購入した人にサービスで付け始めたのが、成人式でファーを着けるの始まりだったという説もあります。

今では、オーストリッチの羽毛やフェザーを代用にしたショールが定番になっています。しかし、今は動物愛護の観点からリアルなファーのショールが減ってきて、フェイクファーが増えてきています。

また、どうして「白」なのかというと、振袖のカラフルな色柄に合わせやすいためだとされています。白一色のファーなら色柄を選ばず着けることが出来ます。

成人式のファーの付け方のマナーと使い道とは

式典の最中もファーのショールを着けたままの人をよく見かけます。室内が寒いのかもしれませんが、ファーのショールは防寒着と見なされます。防寒着ということは、つまりはコートなどと同じ扱いです。室内ではコートを脱ぐのはマナーです。ですから、ファーのショールも外すのがマナーです。

なお、外したファーのショールですが、大きくて手に持っていると邪魔になってしまうでしょう。気付かずに引きずって汚してしまうこともあります。

親が一緒なら、親に持っておいてもらうか、クロークなど荷物を預けることが出来るカウンターに預けてしまった方が良いかもしれません。

購入した場合のその後のファーの使い道ですが、そのまま使うという人は少ないでしょう。結婚式などで・・・と思っている人もいるかもしれませんが、結婚式にファーはマナー違反のため使えません。

使い道が無くて、タンスの肥やしになっている人も多いと思います。白いファーをそのまま使うとしたら、何かの式典やパーティにお呼ばれする時などでしょう。

ファーはなし!という人はショールにしよう!

成人式に白いファーのショールは嫌だと思っている人は、白以外のファーのショールやファー以外のショールがおすすめです。

呉服屋さんでは成人式の華やかな振袖に合わせてもバランスが取れるショールも取り扱っています。ファー以外のショールなら、振袖以外の着物や洋服にも使うことが出来ます。

購入するなら、成人式以外でも使える物を選んだ方が賢い買い物になるでしょう。

白いファーのショールは成人式の振袖とセットになっているイメージがあります。白いファーのショールが「ふわふわしていて可愛い」「着物に合わると華やか」と思っている人もいれば「みんなと一緒なのがイヤ」だと思っている人もいます。

少し前までは、白が定番でしたが、最近は白以外も増えてきました。成人式以外でも使えるように、白以外を選ぶ人も増えているそうです。

しかし、成人式のファーのショールは、「成人式感」が出てしまいやすいので、結局使わないというケースも多いそうです。振袖や帯に比べて使う機会が少ないので、ファーのショールはレンタルが良いのではないでしょうか。

 - ファッション・ビューティー

ページ
上部へ