弾む会話を目指すあなたにコミュニケーションのネタ帳

コミュステ

告白して保留にされてしまった。これって振られる予兆かな

      2018/06/07

告白して保留にされてしまった。これって振られる予兆かな

せっかく勇気を出して告白したのに、返事は保留。

返事がとても気になってしまいますが、相手の都合もあるのでちょっと様子を見てみましょう。

告白を保留にされて、二人の関係にまったく進展が見られないのならそれはNOと言うことでしょう。
相手には返事を聞かずに自分の中で期限を決めまたほうがいいかもしれません。

スポンサーリンク

  この記事の関連記事

スポンサーリンク

告白の保留中にしてはいけないこととは?振られる予兆とは

告白して返事を保留されても、返事をせかすのはNG

振るなら早く振って!という思いで、ついつい「返事はまだ?」と聞いてしまいたくなりますが、そこはグッと堪えて下さい。

もしかすると、ゆっくり考えて少しずつOKの方へ返事が向かっている可能性もあります。そんな時にその一言を言われると、一気に気持ちが冷めるケースもあるのです。

顔を合わせる機会がある場合でも、相手から返事があるまでこちらからは告白の件に触れないようにしてください。

告白して返事を保留されても、何度も連絡を取るのはNG

告白の返事以外の話題ならいいかな?と、メールやLINEで何度も連絡をとろうとするのはやめましょう。しっかりと、相手に考える時間を与えてあげてください。

告白して返事を保留されたからといって、そっけない態度をとるのはNG

告白した後に気まずくなる気持ちはわかりますが、会った時にわざと目線を外したり、避けたりということはやめましょう。

相手が戸惑うだけですし、ますます返事に困ってしまいます。

相手の為にも、いつも通りを心がけるようにしてください。

告白を保留された=振られる予兆とは限らない!

好きな人と恋人になりたいと思うのは当然のことです。

そしてそうなる為には、まず相手に告白をしなくてはいけません。

しかし、告白をしたからと言ってすぐに返事がもらえるとは限りません。「考えさせてほしい」「時間が欲しい」という返事がくるケースも結構あります。

こんな風に告白の返事を保留にされた時、待つ側はずっとソワソワした気持ちになります。保留になっている時点で、失敗のかもしれないと思ってしまうこともあるでしょう。

しかし、告白を保留された=振られるとはならないのです。

もしNGなのであれば、わざわざ時間をかけて振らずに、その場ですぐに振っていることかと思います。相手は、あなたとの関係を真剣に考えたいと思ってくれているのです。

ただ、返事を待っている最中にNG行動をしてしまうと、告白の成功率が下がってしまう危険性があります。

してはいけないことはどんなことなのか、ということを頭に入れておいた方が良いでしょう。

告白を保留にする3つの理由とは?振られる予兆は80%!

告白を保留するのは、あなたを恋愛対象として見られるか考えている

今まで恋愛対象として意識したことが無かった人から突然告白をされると、まずは恋愛対象になるのかどうかということを考える時間が必要になります。

お互いがきちんと恋愛感情を抱いていなければ、素敵なカップルになることは出来ません。

「中途半端な気持ちでは付き合いたくない」というように、真面目に考えているからこそ保留にしているのです。

告白を保留するのは、その場で断れなかったケースも・・・

日本人はノーと言えない・・・と言われることがありますよね。自分の中の気持ちに答えが出ていても、すぐに断りの返事を出来ないという人もいます。フラれる相手が可哀想などという、無駄な優しさです。

一番の優しさは、その場でハッキリと返事をしてあげることです。しかし自分に自信が無い人というのは特に、人から求められると弱くなってしまう傾向にあります。

告白を保留するのは、あなたの価値を見ている

恋人関係になる前に、相手のことをよく知っておくのは大切なことです。年齢を重ねるほど、恋愛は感情だけでするべきものではないということを学んでいくでしょう。あなたと付き合うとどんな風になるのか、いいことはあるのか、危険は潜んでいないか・・・というのを判断しているのです。

好きな人への告白を保留にされてしまった後、どう接したらいいの?

告白をしてフラれたり返事を保留にされた場合、どうしても気まずくなって避けてしまいたくなるかと思いますが、それはできれば控えたいものです。

フッた相手に避けられてしまうと、結構傷つくんです。自分が仲を悪くさせてしまったんだな・・・と申し訳ない気持ちになります。

告白を保留にされている時も同様です。避けられてしまうと、相手も返事をきちんと考えることが出来なくなってしまいます。避けられるのは嫌だからOKしよう、という間違った方向に考えてしまう場合もあるのです。

告白をOKしてもらえるのなら、それでもいい!と思うかもしれませんが、気持ちが無い中で付き合ったって長続きしないのは目に見えています。

その為、告白を保留にされた場合でも、告白前と接し方は変えないように心がけて下さいね。

自分から積極的に話しかける必要はありませんが、話しかけられたら普通に接しましょう。保留にされている状況で上手く話せない!と思うかもしれませんが、別に上手に話そうとする必要はありません。

お互いに気まずいという気持ちはあるのかもしれません。それよりも、普通に接しているというのが相手に伝わることが重要なのです。

断るのはもったいないから保留!?告白後は冷静に

告白を保留するのは、とりあえずキープしておきたいから

「すぐにOKを出すことは出来ないけれど、好意が無いわけでも無いからとりあえずキープ。」

「告白してきた相手を単なる友達としか見ていなかった場合、付き合っていく中で好きになる可能性はあるのか?ということを考えます。そこを見極める為に保留にして、出来るだけ返事を引き延ばして相手をよく見ています。」

告白を保留するのは、迷っているから

「仮に好きだった相手でも、突然告白されると本当に付き合って良いものか考えてしまう。」

「相手のことをあまり知らない時や、予期していない相手から告白された場合は一旦保留にしてしまいます。」

告白を保留するのは、ゆっくり検討したいから

「もし比較するような相手がいる場合は、それぞれのメリット・デメリットをじっくり考えてから判断したい。」

男性も女性も、思いがけない相手から告白をされると戸惑ってしまうみたいです。

その他にも、「軽く見られない為に告白の返事を保留にする」という意見もありました。告白の返事を保留にするのには、様々な理由があったんですね。

 - 結婚・恋愛

ページ
上部へ