弾む会話を目指すあなたにコミュニケーションのネタ帳

コミュステ

映画館のポップコーン!気になるカロリーについて紹介します!

      2018/06/07

映画館のポップコーン!気になるカロリーについて紹介します!

映画館ではやっぱりポップコーン!という人は多いですよね?
でも気になるのがカロリーではないでしょうか?

まずは、原料や種の種類を紹介します。そして、映画館で食べるキャラメル味のポップコーンの驚きのカロリーも!

ポップコーンなどの炭水化物のカロリーや、映画館でポップコーンを食べる事をどう思かなどの意見もまとめてみました。

スポンサーリンク

  この記事の関連記事

スポンサーリンク

カロリーが気になる映画館のポップコーン!原料や種の種類を紹介

映画館で映画を楽しむなら、やっぱりポップコーンとが必須アイテムではないでしょうか。

以前は、塩味オンリーでしたが、今はキャラメル風味やバター醤油風味など味の展開も増えました。

このポップコーン、原料がトウモロコシだというのはご存知ですよね?

ただし、普通にスーパーで買ったトウモロコシを乾燥して鍋で炒めてもポップコーンになるわけではありません。

ポップコーンになるのは、トウモロコシの中でも「爆裂種」や「ポップ種」と呼ばれる品種のものです。

粒が小さく、種皮が固い、そして内部にわずかに水を含んでいるのが特徴です。

さらに、爆裂種のなかでも、ポップコーンになったときに蝶が羽を広げたような形状になる「バタフライ型」と、キノコのような形になる「マッシュルーム型」の二種類があります。

海外ではバタフライ型が多く使われてきましたが、甘い味付けにするポップコーンが増えた最近はマッシュルーム型の需要も増えています。

映画館で食べるキャラメル味のポップコーン!カロリーは・・・

塩味が当たり前だったポップコーンですが、登場以来大人気になった、甘いキャラメル味のポップコーン。

女性にも人気ですが、ちょっと気になるのはやっぱりカロリーのこと。

実は…

100gあたり、なんと550キロカロリーもあるのです!

映画館で映画を観ながら食べる定番メニューとしてはホットドッグもありますが、こちらは1個約400Kcalとのこと。

キャラメル味のポップコーンは、映画館の売店などで売られている食品としては、カロリーの高さではトップクラスといえそうです。

加えて、ポップコーンを用意したら必ずコーラやジンジャーエールなどのソフトドリンクも買いますよね?

一般的なコーラは100mlで46キロカロリー。自動販売機などでよくある350mlサイズなら、1本あたりのカロリーは161キロカロリーです。

ということは、動かずんに座ってじっと映画を鑑賞している時間の間に、ポップコーン(70g)とコーラを平らげると、摂取カロリーの総量は546Kclにもなっているのです。

映画館のポップコーン・・・カロリーが高いから気をつけて!

映画館といえばポップコーン。

売店によってポップコーンは、カップの大きさによってS・M・Lが用意されていますよね。

中にはドリンクなどとセットメニューもあり、ポップコーンはどのサイズを選んでもドリンクと合わせて同じ値段という設定のところがあります。

そうなると、つい大き目のものを注文してしまいがち。

そして、映画に夢中になりつつも、無意識にせっせとポップコーンを口に運んでしまい、気がつけばカップがほとんど空っぽ!

映画は毎日観るわけでもないし、まぁ、いいかー…なんて甘く見ると、あとで大変かも。

Sサイズでも700キロカロリー。Mサイズでは、なんと1200キロカロリーにもなるんだとか。

あとから後悔しないためにも、映画館でのポップコーンはほどほどに。

こんなにカロリーがあるなんて!ポップコーンなどのカロリーを紹介!

今では一般的に売られている食品の多くに、カロリーの表記がされています。

人間や動物が食物を食べ、そこから得られる熱量がカロリーです。

表記されている数値は、その食品を食べた場合に得られるカロリーとして書かれています。

特に気にも留めないという人は、どんな食べ物にどれほどのカロリーがあり、自分がどの程度のカロリーを摂取しているか意識していないものです。

当たり前に食べているものの中にも、意外に高カロリーのものが含まれていることもあります。

主食のご飯やパン、お菓子などの嗜好品にも多い炭水化物は、カロリーが高い食品だといえます。

【炭水化物の食品に含まれるカロリー/100gあたり】

  • ポップコーン…484キロカロリー
  • コーンフレーク…381キロカロリー
  • スパゲッティ…378キロカロリー
  • ホットケーキ…366キロカロリー

こうして並べると、ポップコーンのカロリーが意外に高いことがわかりますね。

麺類もカロリーが高いので、普段から副菜も食べてカロリーの調整を心がけましょう。

映画館でポップコーンを食べる事をどう思いますか?

「映画館で映画を観るなら、ポップコーンは必須でしょう!」

そう思う人もいれば、中には「食べる音や匂いが気になって映画を集中して見られないからやめて欲しい」という人もいます。

飲み物や飴程度ならいいけれど、ポリポリ・むしゃむしゃ食べるのはやめて欲しいと思っている人は少なからずいるようです。

食べている方は「ポップコーンなら食べていても音は静かだしいいじゃない」と思っています。

しかし、嫌な方にしてみれば、どれほど静かに食べているつもりでも音は気になるんです。

容器によってはガサガサ音がしたり、ポップコーンいは匂いもあります。

飲み物が紙カップで氷が入っているタイプでは、ストローからドリンクをすする音を立てるマナー違反に気づいていない場合も。

こんなことがあると「できるなら、上映中の飲食を禁止して欲しい」と思う人が出てきても仕方ないのかもしれません。

どちらの人も「映画を楽しみたい」という気持ちは同じはずですから、お互い思いやりを持ってマナーやルールを大切にしたいものです。

 - 料理・グルメ

ページ
上部へ