弾む会話を目指すあなたにコミュニケーションのネタ帳

コミュステ

ボールペン汚れを消す方法を紹介!机や肌や洋服の場合

      2018/06/07

ボールペン汚れを消す方法を紹介!机や肌や洋服の場合

小さな子どもがいる家庭には付きものの、落書きの汚れ。
お絵かきしていてはみ出したクレヨンや、いつの間にか壁や机にされていたボールペンの落書き。

何とかキレイに落とす方法はないのでしょうか?ボールペンをキレイに消す方法とは?
こんな方法を試してみて下さい。

またボールペンのインクはいつの間にか、手や洋服についている場合もありますね。
そんな時の対処法を紹介します。

スポンサーリンク

  この記事の関連記事

スポンサーリンク

机などの木製についたボールペンを消す方法

テーブルを拭こうとした時に、あれ?こんなところにボールペンの跡が・・・なんてことありませんか?特に小さなお子さんのいる家庭では、このような光景は日常茶飯事・・・なんてことありますよね。

また木製のテーブルについたボールペンを消すには、どんな方法があるのでしょうか?

机などの木製についたボールペンを消す方法をご紹介致します。

汚れを落とすのに効果のあるものが、柑橘系の表皮・油・メラミンスポンジと言われています。しかしいきなり机をこすってしまうと、汚れが滲んでしまう場合があるので、まずはテーブルの見えない部分で試してみてくだい。

もし大丈夫そうであれば、すこしずつゆっくりとこすってみましょう。

柑橘系の表皮はグレープフルーツなどの果物が効果がるようで裏ワザ番組でも紹介されていたようです。

油は使い古しのものではなくキッチンペーパーなどに油をにじませて、10分ほど放置します。

水をつけるだけで洗剤いらずのメラミンスポンジなどで試してみてください。

机などのボールペンやクレヨンの汚れを消すことは出来る?

クレヨンやマジックに比べて落ちにくいものが実はボールペンの汚れ。線が細いためなかなか落としづらいと言われています。完全に消すのに結構時間を要することがあり水性か油性かによって消し方も異なるので、どの種類にものなのかを消す前に調べておく必要があります。

水性ボールペンの落とし方は、ガラスクリーナーが最も汚れ落としに適しているとされていますが、落とす時の注意点として気をつければならないのは、一気に拭き取ろうとすると、汚れが全体に広がってしまうので、面倒でも綿棒などで少しづつ除去するようにしましょう。

また油性ボールペンの場合には除光液が効果があります。この時も水性ボールペンの時と同じように、綿棒で除去するようにしましょう。

クレヨンの落書き落としは、古に歯ブラシに歯磨きをつけて軽くこすり、水で濡らし固く絞った雑巾で拭きとるようにしましょう。この方法だとほぼ完全に落とすことができるでしょう。

机や肌や服についたボールペン汚れを消すそれぞれの方法

手などにうっかりボールペンがついてしまうことありますよね。お風呂に入れば落ちるだろうと思っていたけど、石鹸をつけても落ちない・・・と言った経験をされた方も多いかと思います。

そんな時には、簡単に落とす方法があるのでご紹介します!

肌についたボールペンの落とし方

  • 除光液をコットンに含ませ、軽くふくとあっという間に落ちます。
  • リップクリーム・口紅・ハンドクリームでも落とすことができます。

また、服にボールペンがついてしまった時には落とすことができない?
特に男性の方は白いワイシャツの胸ポケットにボールペンの先をそのままにし忘れてしまい慌ててポケットにしまったら、線が・・・なんてことありますよね。

そんな時にはどうすればいいのでしょうか?

洋服のボールペンインク染みの落とし方

台所用洗剤をインク染みに付けて揉み洗いをし洗濯機で洗いましょう。

ここでのポイントは洗濯機で洗う前に必ず染み抜きを行いましょう。乾燥した後だと染みが落ちにくくなる原因となりますので、注意してください。

ボールペン汚れなどにもメラミンスポンジは万能

洗剤いらずのメラミンスポンジは、水につけてこするだけで簡単に汚れを除去することができる優れもの。サイズも豊富で、ミニサイズのものから大きいものまで使う用途によって自分でそのサイズに切ることができますよね。

洗剤を使いたくないキッチンの家電には、最適ですよね!
特に冷蔵庫の中や電子レンジや炊飯器などにももってこい!のメラミンスポンジ。
油汚れにも適しているので、頑固な汚れを落とせるのは嬉しいし掃除をしていても気持ちの良い物ですよね。

しかし摩擦に弱い素材のものや、表面加工のあるものなどには不向きで、表面が塗装や印刷されたもの、ツヤのあるフローリング、木製品、漆器、コーティングされた陶器類への使用には適してませんので、気をつけてください。

家具・机・壁などに子どもが貼ったシールをはがす方法

小さなお子さんがいると、家具・机・壁などにシールを貼られてしまうことがありますよね。特に子供は『ダメ』と言われていることはしたくなりますよね。

もう仕方ないあきらめよう・・・と思う前に一度この方法を試してみてはいかがでしょう。

今はシール剥がしと言われる文具品なども売られていますが、簡単な方法としてはどこの家庭にもある『ドライヤー』が効果があります。

その方法をご紹介します。

  1. シールのはしをすこしめくり、その部分に軽くドライヤーの温風を20~30秒ほど当てます。
  2. この時にあまり高温で温めるとビニールクロス素材のものは、溶けてしまうことがあるので注意してください。
  3. ドライヤーの温風で接着剤がゆるんでいるのを確認したら水で薄めた家庭用洗剤を含ませた布で拭きとるようにしてください。この時にまだ接着剤が残っているようなら、再び温風を当て様子を見ましょう。

根気が必要ですが、しっかり時間をかけ焦って温めすぎないように注意が必要です。

 - 知識・雑学

ページ
上部へ