弾む会話を目指すあなたにコミュニケーションのネタ帳

コミュステ

義父が苦手に感じる方へ…これからの付き合い方と対処法

      2018/06/04

義父が苦手に感じる方へ…これからの付き合い方と対処法

義父を苦手に感じている方はいませんか?

義父を苦手に感じている理由は何なのでしょうか?

調べてみるとさまざまな意見がありました。

でも、苦手だからと言って、ずっと避けているわけにもいきません。

義父や義両親との付き合いはこれからも続きます。

付き合い方や対処法をまとめてみました。

少し意識を変えて見ると、気持ちが楽になるかもしれませんよ。

スポンサーリンク

  この記事の関連記事

スポンサーリンク

義父との付き合い方はどうしたら良い?義父が苦手な理由

義父の傲慢な態度が苦手

昭和のはじめのような考えのいわゆる亭主関白な義父が大嫌いです。座る場所はいつも同じで、一度座ったら動かず命令ばかりします。ご飯を食べてもほめることはなく、基本ケチをつけます。

このように傲慢な義父とは絶対に同居したくないですよね。反対に姑がよく我慢していると思ってしまいます。義父によって姑は家政婦になってます。その傲慢な義父の考えは昭和の時代だから許されたことです。いつも偉そうな態度の義父がいると気疲れしてしまい、実家に行きたくないと思ってしまいます。

義父のステテコとTシャツでお風呂あがりにくつろぐ姿が苦手

人目も気にしないのでTシャツのズボンもシミや汚れがついていてヨレヨレです。人が居ても平気でおならやゲップをしたりして繊細さがない義父が苦手な人も多いのではありませんか。主人のお義父さんなので露骨に嫌な顔も出来ないけど、本音をいうと正直嫌でしょうがないです。

義父が苦手と感じている人の意見…付き合い方に困ります

「男尊女卑で、子供達や孫たちに順番をつけることがとても嫌です。私のいる前で、長男のお嫁さんに「○○さんが一番」と言う言葉を何回聞いたことでしょう。次男の嫁である私の立場はどうなるのでしょうか。」

「私は子供を産んでから、嫌いに輪がかかりました。「孫は必要だけど嫁はいらない」と直接言われたからです。」

「私の義父はものすごいケチで、自分のお金は一切出しません。100円でも義父が出すと恩着せがましくネチネチいつまでもしつこくうるさいのです。」

「義父の嫌なところは自己中心的で、自由奔放、ケチで恩着せがましく、電話は折返しかかってくるまで待ちます。ご飯中は口をあけて食べるので音が気になるし、自分がいつも正しいと思いっているので、何か言っても聞く耳は持ちません。家族みんながイライラを募らせています。」

義父や義母との付き合い方に悩む方に…苦手克服のヒント

嫁である事を意識し過ぎない

義両親との付き合い方で気をつけないといけないのは「嫁」であることを意識しすぎない事です。最初のうちは、いい嫁だと言われたい気持ちが強く、お互いにぎくしゃくしがちです。男の人よりも女の人の方が、義両親との付き合いにストレスを感じている傾向が多いのが現状です。

義両親側も私達が思っているように「お嫁さん」に嫌われないように、いい付き合い方を探している人たちが多いものです。

無理をしないように付き合う

義両親の世代はまだ「家」の意識が強いです。「家風」「嫁の役割」と上から目線で物を言って来ます。気を使い過ぎて相手にストレスをためてしまったり、何も言えず距離を取られることもあります。

嫁が無理しないで自然体でいることを心がけることにより、義両親の意識も少しづつ変化があるはずです。

義父や義母との付き合い方で気を付けたいポイント

報告と連絡は常にとる

必要最低限のコミュニケーションはきちんと取るようにしましょう。多くの問題は「聞いていない」「知らない」という姑の不満から始まります。

そのようにならないために、必要と思うことについては、メールで連絡しましょう。証拠が残るので口で伝えるよりいい方法です。

ポイントは出来るだけ「事後報告」にすることです。事前に報告すると「ああした方がいい、こうした方がいい」と口を出してきます。なので事後報告をおススメします。

相談は夫を通して

どうしても事前に相談する場合は、嫁であるあなたからではなく、必ず夫から相談してもらうようにしましょう。

直接相談してしまうと「こうしなさい」「はい」と答えてしまうと、姑の言う通りにしないといけないくなります。

夫を通しての相談すると、姑の意見に従うことはありません。

義両親への接し方で意識したいこと

夫と義両親は別物と考える

「親しき中にも礼儀あり」をお互いに意識することが、家族関係がうまく行く方法です。あたりまえの事ですが、夫と義両親は別人。親子といっても、育った環境も時代も違います。同じ両親に育てられた兄弟でも性格が全然違っていたり、仲が悪い事もあります。

夫が義両親から受け継いでいる価値観はあります。でも親に言われたとおりに育つ人はごく僅かです。ほとんどの人は親へ反抗をして、親のいい所、悪い所を冷静に見ることが出来るようになります。

ですので、義両親に似ている夫を見るとイラっとする場合はそれは「義両親の価値観を受け継ぐ選択をした夫」に不満があるからです。家族のルールや子育ての方法は夫婦で話し合いながら決めましょう。

幻想から自由になる

「家族とはこういうもの」と言うのは幻想です。他にも「大好きな夫の親だからうまくやれるはず」は全然根拠はありません。

 - コミュニケーション

ページ
上部へ