弾む会話を目指すあなたにコミュニケーションのネタ帳

コミュステ

韓国の一番丁寧な挨拶は土下座!?韓国の挨拶マナーを知ろう

      2018/06/04

韓国の一番丁寧な挨拶は土下座!?韓国の挨拶マナーを知ろう

韓国の挨拶で日本の土下座のようなスタイルがあります。両手を床について頭を深く下げるスタイルです。

ただ土下座といっても、日本とは意味が少々異なるようです。韓国の挨拶で土下座をする際の意味とは?

韓国の挨拶マナーについて詳しくまとめました。

スポンサーリンク

  この記事の関連記事

スポンサーリンク

韓国で一番丁寧な挨拶は土下座?

韓国では自分よりも目上の方へ挨拶をする時、目上の人が先に手を差し出すのがマナーです。
その差し出された手を、包むように目下の人が優しく握る手順になります。

これは握手をさせていただく、という考えをすればわかりやすいかと思います。
そんな韓国で最上級の丁寧な挨拶は“クンチョル”と呼ばれています。

その方法はまるで土下座のようなもの。
方法は両方の手を重ね合わせてそのまま座ります。そして両手と頭を床につくほど下げてから、立ち上がりもう一度おじぎをするのです。

こうした丁寧なごあいさつのクンチョルはお正月などの時に子供たちが申請の方などにしている様子を見ることができます。

また結婚する時なども、彼氏が相手のご両親にクンチョルを行い結婚させてくださいとお願いしたりもします。

韓国へ行って目上の人と挨拶をする時は相手が手を出してくるのを待ちましょう。
また、握る時は両手で握るのが原則です。
覚えておいてくださいね。

韓国の挨拶でする土下座は日本と意味が違う?

韓国の文化に詳しくない人から見れば、韓国式最上級の挨拶クンチョルは土下座のように感じるかもしれませんね。

日本の土下座はまるで反対の謝罪などの意味を込められたものですよね。ですが韓国のクンチョルには「感謝や敬意」を込めて行われる挨拶です。

私が初めてこのクンチョルは知ったのは韓国ドラマにハマッていた時期です。
韓国ドラマでは、日本とは違う文化や風習の違いも知ることができてとても面白いんです。

またある韓国の歌手が日本人の前でクンチョルをしたことがあります。クンチョルの意味を知っていた私は、その歌手が本当に嬉しい気持ちだったのだとわかりました。

韓国の結婚式でも欠かさない挨拶が土下座スタイル?

韓国の伝統的な儀式についてお話します。

韓国では結婚式の後に「ペべく(幣帛)」があります。

ペべく(幣帛)とは新郎の親へ特別な食べ物を渡すことを言います。
その内容は「ナツメ・栗・干し肉・鶏肉」などです。

この幣帛を差し上げる時は、正装して行います。この時に韓国式最上級の挨拶のクンチョルが行われます。

まず、男性は立った状態から頭が床につくほどに頭を下げます。
女性の場合は両方の手を目の前で合わせて、手はそのままで頭を下げます。

こういった儀式は韓国ドラマや映画でも見ることができるでしょう。

また韓国の結婚式は自由参加なので、招待されていない人や知らない人でも参加する事ができます。

また日本はご祝儀が数万円と高額ですが韓国では数千円とリーズナブルなので経済的負担も軽く参加しやすいというところが特徴です。

韓国の挨拶マナーとは?

韓国では初対面で年齢を聞かれることは珍しくありません。それは年齢によって目上の人なのかを判断する基準にもなるため必要な事でもあるのです。

韓国では目上の人への態度や挨拶が重要視されます。失礼のないようにふるまいたいという気持ちの表れから、年齢を聞いてくるかもしれないので、決して気を悪くしないでくださいね。

韓国では握手も主流ですが、高齢の方は握手よりもお辞儀の方が好まれる傾向にあります。この場合は握手とは反対で年下や目下の人が先に頭を下げてお辞儀をします。

また韓国では会う方全員と名刺交換する風習があるので、たくさん用意しておいた方が良いでしょう。

名刺交換時にも両手で丁寧に受け取ることがマナーです。

とにかく韓国では上下関係が大切だという事を頭に入れておいてください。
もし相手の人が同じ役職でも、年齢が上ならば相手の方が目上になります。

そして目上の方よりも先に席を立ってはいけないという暗黙のルールもあります。
車に乗る時は、目上の方は助手席の後ろに乗ることを覚えておきましょう。

韓国人と付き合う上で大切なのが挨拶などのマナー

韓国人とお付き合いするなら、韓国のマナーや文化を知っておくことはとても大切な事です。
特に韓国での挨拶は重要なポイントであり、お辞儀には気を付けなければいけません。

まず目上の人に会った時には頭を下げてお辞儀をします。
一緒に歩く時は目上の人の隣に立ち、目上の人に先に進んでもらうものです。

また男性同士の時はお辞儀と握手をするのが一般的ですが、商売人同士の場合はしません。
また女性もお辞儀はするけれど握手はしません。

韓国人の家へ招待された時、日本でもそうですが手ぶらで伺うのは好ましくありません。できればちゃんと包装された食べ物が良いでしょう。

相手は贈り物を両手で受け取り、本人たちの前で開けることはしないでしょう。
それが韓国式マナーだからです。

韓国人の男性にとってプレゼントがお酒の場合は喜ばれることが多いです。
女性には一般的にお酒は送らずに、化粧品やバッグなどの装飾品が好まれます。

また子供はお菓子などの食品は喜ばれますよ。お小遣いうを現金であげる時にはかならず封筒に入れて渡すようにしてください。

 - コミュニケーション

ページ
上部へ