弾む会話を目指すあなたにコミュニケーションのネタ帳

コミュステ

男性が「甘いものが苦手」といわれる理由と原因

      2018/06/04

男性が「甘いものが苦手」といわれる理由と原因

近頃はスィーツ男子と呼ばれる男性もいますが、男性は甘いものが苦手というイメージが多いですよね。

味覚は育った環境や今の状況により変化します。女性より男性の方が甘いものが苦手と言われている原因はどのようなことがあるのでしょうか?

甘いものが苦手な理由や原因について調べてまとめてみましたので参考にして下さい。

スポンサーリンク

  この記事の関連記事

スポンサーリンク

男性が甘いものが苦手な理由は○○だった?

近頃はスィーツ男子と呼ばれる男性もいますが・・・、でもまだ甘いものが苦手な男性が多いと思いませんか?

それはどうしてなのでしょうか?

これは「本能」が関係しているのです。

甘い物というと、ケーキやアイスクリーム、団子などのカロリーが高いものが多いでしょう。

昔、人間が狩をしてた頃、このようなカロリーが高い食べ物は、ほとんど女性が食べていした。いつ食事がとれるのかもわからない状況でもあるからです。

女性にとっては妊娠や出産が命がけです。そのために、適度な皮下脂肪を蓄えなければなりません。

また、男性が意識的に避けていたのは、食事の奪い合いを防ぎ、かつ子孫を増やすための知恵だったと思います。
また、高いカロリーを摂取すると、太って動きは鈍くなり、素早く獲物を捕まえることができなくなって狩が出来なくなるからという説もありますよ。

男の人が甘いものが苦手だと言われている理由とは

女性より、男性のほうが甘い物が苦手と言われていますよね?

それはどんな理由があるからなのでしょうか?色々な意見を聞いてみました。

「類人猿の頃の生活に起因するそう。女性は食べ物の腐敗を確かめる時に舌を使っていたので、男性より味覚がすぐれているそうです。そして果実などを取りに行くのはほとんど女性で、これも舌で確認するので甘味にも慣れているからだそう」

「男性の方が味を感じ取る組織が多いそうです。なので味に対して感受性が強いのです。男性は甘い物に閉口しますが、女性は甘い物に対して耐性があります」

「月経が近づくと、低血糖になってイライラします。そのイライラを解消するのに、甘い物が無性にほしくなります。毎月の事なので、甘い物を食べる習慣がついていまいます」

「育った環境も関係してくるのではないでしょうか?家でケーキを出された事がなくて、お菓子を食べる事もあまりなかった友達は、甘い物を受け入れがたい味覚の持ち主ですよ」

男性が甘いものが苦手な理由はホルモンの影響?

甘い物が苦手な男性っていますよね?どんな事が影響しているのでしょうか?

それは「ホルモン」が影響しているかもしれません。

ラットを使った実験では、産まれてすぐのオスのラットの精巣を取り、男性ホルモンが分泌されないようにしました。そうすると、甘い物を好むようになったのです。

反対に、メスのラットに男性ホルモンの「アンドロゲン」を投与すると・・・甘い物を好まなくなりました。

この実験から、ホルモンの影響で味の嗜好が変わる事がわかりました!
「アンドロゲン」は甘い物を好まなくなる影響があるのです。

最近は、草食系男子やスイーツ男子ような男性が多いですよね?中性的な男性が流行っていると思いませんか?

もしかしたら・・・男性ホルモンが減少しているのかもしれませんね!
文字の通り中性化しているのかもしれません。

甘い物を食べすぎてしまった時の対処方法

甘い物を食べて気持ち悪くなった事はありませんか?

そんな時は、こんな対処法がありますよ!

甘いものを食べ過ぎたら、味覚をリセット

コーヒーはとても効果がありますよ!でも、ジュースはダメです。
しょっぱい物を食べてもいいでしょう。

甘いものを食べ過ぎたら、有酸素運動をする

糖を運動で消費してしまいましょう。
効率がいい方法ですが、動くのがめんどくさい人はできないですね・・・。

甘いものを食べ過ぎたら、集中する

勉強や読書に集中するのは、とてもかしこい対処法ではないでしょうか?
勉強をすると、糖をたくさん消費しますよね?なので活用してください!
有酸素運動ができない人!?にオススメです。

苦手な甘いものがやめられなくなる理由とは

苦手なはずの甘い物をやめられなくなるのはなぜでしょう?

その理由は「ビタミン・ミネラルの不足」「糖質の不足」があげられます。

甘いものがやめられなくなるのは、ビタミン・ミネラルの不足

食事のバランスが崩れると、ビタミン・ミネラルが不足していまいます。
栄養が不足すると、脳はそれを補わせようとするので、食べさせようと指令を出すのです。
しかし、脳が1番欲するものが糖質で、簡単に糖質を補給できるものが白砂糖などが使われた甘い物です。たとえ苦手だとか、美味しいと思わないとかは関係なくて、脳が欲するので甘いものを食べてしまう事があります。

甘いものがやめられなくなるのは、糖質の不足

ダイエットをしようとして、食事から糖質を抜いたりしていませんか?そんな食生活をしていたら不足するのが糖質です。
糖質をたくさん摂ると太る原因にはなりますが、先程も言いましたが、脳が1番欲する栄養素でもあるのです。

無理なダイエットをして糖質制限をしていると、糖質不足になり、脳が糖質を摂取したいいと反応するのです。

 - 健康・ダイエット

ページ
上部へ