弾む会話を目指すあなたにコミュニケーションのネタ帳

コミュステ

インスタントラーメンに野菜を入れるベストなタイミングはコレ!

      2018/06/04

インスタントラーメンに野菜を入れるベストなタイミングはコレ!

家でも手軽に作ることが出来るインスタントラーメン。何も入れないで食べても良いのですが、野菜を入れて食べるともっと美味しく、栄養も摂れるようになりますよね!

では、インスタントラーメンに野菜を入れる時はどのタイミングで入れるのがベストなのでしょうか。

美味しいインスタントラーメンを作るために、野菜を入れるベストなタイミングについてまとめました!

スポンサーリンク

  この記事の関連記事

スポンサーリンク

インスタントラーメンに野菜を入れるタイミングはいつ?

インスタントラーメンのアレンジで野菜を入れる場合は、その種類によってタイミングが大切です。

例えばキャベツであれば、火を止める約1分前に入れるようにしましょう。にんじんや玉ねぎはそれより早めの約2分前にしましょう。

人気のネギは、大き目に切って麺と一緒に煮て食べることもできますが、細かく刻んで出来上がったインスタントラーメンの上にのせて食べるのがオーソドックスです。

もやしを入れる場合は一工夫しましょう。実はもやしは水分が多く、少しクセがあります。

インスタントラーメンは、具を入れない状態でおいしく食べられるようにスープが作られています。そのため、水分の多くてクセがあるもやし入れることによっておいしさが変わってしまうのです。

もやしを入れるのであれば、お湯に塩と油を少し加えて下茹でしてから加えるようにしましょう。そうすると、水分が抜けて独特のにおいがなくなります。

もやし以外の野菜も同じように下茹でした方が、余分や水分やにおいがなくなるのでインスタントラーメンをおいしく食べることができます。

ひと手間で美味しい!インスタントラーメンに野菜を入れるタイミング

袋めんタイプのインスタントラーメンに野菜を入れる場合、ラードも加えてみましょう。野菜は別のフライパンで炒めたものを出来上がったインスタントラーメンにのせます。

用意するものはラード、玉ねぎ、好きな野菜です。

玉ねぎはみじん切りにしてから、フライパンで炒めます。その時にラードを使いましょう。炒めた玉ねぎの色が変わってきたら、野菜と入れます。

野菜は何でもOKです。炒めて火が通ったら、ラードの油も一緒にインスタントラーメンの上からかけて出来上がりです。

インスタントラーメンのスープにラードの油が混ざることによって、より味わいが深くなります。サラダ油だとこうはなりません。ラードで炒めたことによって野菜もよりおいしくなります。

インスタントラーメンに肉や野菜を入れて美味しく食べる!タイミングが大事

インスタントラーメンに野菜を入れるだけでなく、お肉も入れてみましょう。お肉を入れることで、スープにコクを出すことができます。

インスタントラーメンに入れる野菜でおすすめなのは「玉ねぎ」です。良く合うと言われていますが、冷蔵庫に残っているものであれば何でもよいでしょう。

野菜やお肉などの具を入れる場合は、その茹で加減次第でスープの味が変わってしまいます。

お肉を煮すぎてしまうと、味がくどくなってしまい、野菜の場合は青臭く感じてしまうでしょう。

具の種類によって茹でる時間は違うため、麺と一緒に茹でない方が良いでしょう。

まず一つの具を茹でて一度上げます。その後で別の具を茹でると言ったやり方でスープを作るようにしましょう。

慣れてくればその野菜に適した時間がわかるようになりますが、最初のうちは1分以内に上げるようにしましょう。

火の通りにくいにんじんなどは、千切りして入れてみましょう。もしくは先ほど述べたように、スープとは別に下茹でしましょう。

インスタントラーメンに入れたい具材って何?

ラーメンの具材として一番人気が高いのは「ネギ」というデータがあります。薬味として入れる人もいますが、少しでも野菜を入れたいという人もいるようです。複数回答のアンケートの結果でも約30%の人が「ネギ」と答えているようです。

次に人気が高いのは「卵」です。半熟の状態で黄身をスープに溶かしながら食べるという人が多いようです。自宅の冷蔵庫にも常備されているので、使いやすいようです。

そして「もやし」も人気があります。食感が良いことと値段が安いことが人気の理由となっているようです。

上記以外に「のり」も入れたい具材として人気があります。香りが良いこと、そしてスープをしみ込ませて食べるとおいしい、といった理由があるようです。

ラーメン店で定番のトッピングとなっている「メンマ」や「チャーシュー」よりも手軽に入れることができる具材の方が人気となっているようです。

これを入れればもっと美味しいインスタントラーメンになる?!

実はインスタントラーメンに納豆を入れる人もいます。

アツアツのインスタントラーメンに納豆を入れると、独特の臭いもなくなり、ヘルシーでおいしく食べられるのだとか。

スープの味はしょうゆが合うようです。とんこつ系だと臭みがでてしまっておいしくなくなってしまうようです。

また、梅干しを入れるという人もいます。梅干しの酸味がラーメンのスープに染みこんで、いつもの味とはまた一味違っておいしく感じられるようです。

さらに「日本酒」を入れると、アルコールの消臭作用によって麺の油臭さがなくなります。インスタントラーメンが出来上がって火を消す直前に少しいれるだけで、スープの味がまろやかになるようです。

おつまみとして人気の「サラミ」を入れてみてもよいでしょう。特にとんこつ系のスープに合うようです。

 - 料理・グルメ

ページ
上部へ