弾む会話を目指すあなたにコミュニケーションのネタ帳

コミュステ

ホテルで連泊する時の気になるお部屋の掃除について

      2018/06/04

ホテルで連泊する時の気になるお部屋の掃除について

仕事や旅行でホテルに連泊をする時、気になるのは部屋の掃除。

チェックアウトしなくても部屋はキレイに掃除をしてくれるのか?どこまでキレイにしてくれるのかも気になりますよね。

また掃除の時間帯はいつなのか?部屋にいてもいいのか?など考えだすと、いろいろ疑問が出てきます。

そんなホテルの掃除について調べてみました。ホテルによっても違いがあるかも知れませんので、心配な場合はフロントに聞いてみて下さいね。

スポンサーリンク

  この記事の関連記事

スポンサーリンク

ホテルに連泊をする時、掃除はどうなるの?

ホテルに連泊をする時に気になるのがお掃除、お掃除はどのタイミングでしてくれるのか気になりますよね。

ホテルに確認をしてみると、部屋のお掃除のタイミングはチェックアウトの時間が過ぎたらだそうです。

そのタイミングで部屋にいて掃除をしてほしくないと思ったら、部屋の外側はドアノブに「入らないで下さい」「Do not disturb」などの札をかけておくといいですよ。

そうするとあなたの部屋を飛ばして次の部屋の掃除に行ってくれます。

また出掛けている時間に掃除をしておいて欲しい時などは、フロントに直接その旨を話します。

その他にも掃除なしでアメニティの交換なども応じてくれるでしょう。

心配な時は、とにかくフロントに相談!それが安心ですよ。

ホテルに連泊し掃除をしてもらう時の注意点

連泊中は部屋に荷物を置いて出掛ける方が多いと思います。この時にその荷物はどうしていますか?

キチンと洋服などはまとめてバックにしまっておくと、掃除も広い範囲で行ってもらえます。

どういう事かというと、連泊しているのだからと自分の部屋のように洋服を脱いだままベッドに放りだしたまま、荷物もテーブルに椅子に床にと散乱させて出掛けます。

この状態だとホテルの掃除の方がきたときに、お客様の物に勝手に触るワケに行かないので掃除できる箇所が限られてしまうのです。

逆にキチンと荷物をひとまとめにしておけば、部屋の各場所をキレイにしてもらえるという訳です。

掃除の他にも気になる注意点といえば貴重品。

貴重品は持ち歩いているという方が大半だと思いますが、連泊時にホテルの部屋に置いておかないように注意しましょう。

もし貴重品を置いていきたいという時はホテルのフロントに預かってもらえるか確認して下さい。

ホテルに連泊!掃除の時間帯について

ホテルの掃除の時間は最初にも触れたように、チェックアウトの時間に合わせて掃除を始める場合が多いようです。

私がホテルを利用する時、チェックアウトギリギリに部屋を出るような場合、チェックアウトを済ませた部屋の掃除を行っているのを見かけます。

チェックアウトの時間にならなくても、済んだ部屋から順に掃除を行っていく場合もあるようです。

では掃除は何時くらいに終わるのか?チェックインするお客様がいますから、その時間前に済ませるようになっているのではないでしょうか。

連泊をする時には、その時間に部屋を開けるようにしなければいけないのか?小心者の私としては気になる所です。

もちろんそんな必要はありませんよね。連泊の場合、自分が外出をする時間に掃除をしてもらえるようにフロントにお願いをするという手もありますし。

掃除の時間に部屋にいても構いません。もし部屋にいて掃除が不要とみなされてしまったら一声かけて掃除をしてもらう事が出来ます。

掃除についての要望があるのなら、フロントに確認してみるといいですよ。

ホテルで連泊しているのに掃除がされていない時はどうする?

掃除が済んでいるものだと思ってへやに戻ったら、掃除がされていない・・・。そんな時はどうすればよいのか?

こんな時もフロントに掃除をしてもらうように話してみましょう。掃除の担当者がいる時間なら応じてくれると思います。

しかし遅い時間など掃除をする方がいない場合、アメニティの交換だけでも行ってもらってはいかがでしょうか。

歯ブラシやタオル、バスタオル、またシャンプーなど新しいものに交換してくれますよ。
また最近ではエコでシャンプーのボトルなどが残っていると、補充をしない場合もあります。

補充がなされていないから掃除がされていないという訳ではない場合もありますし、少ないと感じたら声をかければ、補充をしてくれます。

上記したようにお部屋にいる事で部屋の掃除をしなくてもいいんだと勘違いをされてしまう事もあるので、外出時に部屋を掃除してほしい時などは声をかけておくといいですね。

海外のホテルで連泊をする時はこんな所に注意をしましょう

日本では当たり前のことも海外では一般的ではない事もあるようです。

外出時にフロントに預ける部屋の鍵は、海外では治安に応じて考えた方がいいですよ。

フロントに預けたから安心!と思っていても、預けた鍵を使ってホテルのスタッフが部屋に入り物が盗まれたという事もあると言います。

もちろん事例は多くありませんが、その国や土地の治安によっては安心はできないという事です。

しかし自分で鍵を持っていて、失くしてしまった場合は鍵代を請求されます。安くはないものなので注意が必要です。

また貴重品は必ず持って出かける事、部屋に置いていく事は絶対にNGです。

貴重品ばかりでなく連泊する時には、その荷物にも注意が必要です。荷物はトランクの中に必ずしまって置きトランクの鍵をかける事も忘れずに!

治安が悪い場所に出掛ける時には、トランクごと固定できるワイヤー付きの鍵などを使った方が良いでしょう。

そして最後にチップ、連泊をする時も毎朝チップを置いておきましょう。まとめて最後にチップを渡してもいいのですが、毎日渡す方がお部屋をキレイにしておいてくれる気がしませんか。お礼の気持ちを込めてチップを渡してください。

 - 旅行・スポット

ページ
上部へ