弾む会話を目指すあなたにコミュニケーションのネタ帳

コミュステ

プール授業を休んで見学!休む理由は人それぞれです

      2018/06/04

プール授業を休んで見学!休む理由は人それぞれです

思春期の頃になると、体型を見られるのが嫌だったり生理中だったりという理由で、プール授業を休んで見学することもありますよね。

ただ、休むことで逆に目立って周りからの目が気になる、なんて思うこともあるでしょう。

プール授業を休んだ場合、成績へは影響しないのでしょうか?気になるあれこれをご紹介します。

スポンサーリンク

  この記事の関連記事

スポンサーリンク

見学したい・・・。プール授業が嫌いな理由とは?

プール授業が嫌いな理由は、人それぞれ色々とあると思いますが、考えられる3つのことをご紹介します。

  1. 体型に自信がない
  2. ムダ毛が生えているのを見られたくない
  3. 泳げないから、人に馬鹿にされるのが嫌だ

1と2は、女子が気にするところでしょう。3に関しては、男女ともにあると思います。

では、泳げないからプール授業が嫌いになる人のことに焦点をあてて考えてみましょう。
高校生になっても泳げない人というのは、その悩みは今に始まったことではないはずです。小中学校の際にも同じような悩みを抱えてきたことでしょう。義務教育のうちは留年することはありませんが、高校で授業を休む回数が多いと、単位を落として留年してしまう可能性もあるのです。プール授業が年1回などであれば特に問題ありませんが、週に何度もある場合は単位を落としかねません。

泳げないというのであれば、授業以外のところで練習してみるのはいかがでしょうか?教えてくれる人がいなくとも、今はネットで検索すれば色々と出てくる時代です。泳ぎ方の動画などを見ながら、研究してみてください。

生理の為プール授業を見学したい・・・。理由はどうすれば良い?

理由を書かなくてはいけない場合。もしそれを担任や体育教師だけが見るというのであれば、正直に書いて良いかと思います。その週のプール授業をいつも休んでいるとなるとサボっていると思われてしまうかもしれませんので、素直に伝えましょう。

もしも書くのが嫌だというのであれば、直接先生に口頭で伝えても良いかもしれません。自分で言うのが恥ずかしい場合には、親から1本電話を入れてもらえば安心ですよね。

そのうえでシートなどに記入する必要があるのなら、そこには「体調不良」とだけ書いておきましょう。事前に口頭で理由を伝えておけば、問題ありません。

そしてプール授業を休むと、友達にも心配されるでしょう。女子の場合、いずれみんな同じ経験をすることにもなりますので、本当のことを話しても良いかと思います。

ハッキリとは言わずに、「女の子の日」「レディースデー」などと言って伝えても良いかもしれません。きっと同じ女子ならわかってくれることかと思います。

しかしこれが男子の場合には、「体調不良」くらいに留めておいた方が良いでしょう。

生理でプール授業を見学する時に、恥ずかしい思いをした女子も・・・。

プール授業を見学し男子にからかわれた

  • 「男子にからかわれた経験があります。悪いことをしているわけでもないのに、とても悲しくなりました。」
  • 「プールが終わった後に男子からからかわれ、恥ずかしい思いをした過去があります。」

男子も生理のことを知っている場合は、からかってくることがあるみたいですね。まだまだ未熟な男子ほどからかってくるものです。でもそれで傷つく女子の気持ちにもなって欲しいですよね・・・。

プール授業が男の先生

  • 「男の先生に『今日生理なので休みます』と言うのは、恥ずかしかったです。」
  • 「授業を欠席する理由を、男の先生に伝えなくてはいけなかった時」

先生は大人ですし、生理で休むと言われるのも慣れているかもしれません。それでも思春期の女子は言い出すのが恥ずかしいんですよね。

男子の目線が気になる

  • 「プール授業を休むと、男子から変な目で見られました。」

プール授業を休んで欠席している時に、男子からチラチラ見られると気になりますよね。

プール授業が嫌いなのは、上手な人と比較されるのが嫌だからかも

泳ぐのが上手な子と隣のレーンで泳ぐことになって、隣の子がどんどん進んでいくとなんだか惨めな気持ちになってしまうものです。

そして、その様子をプールサイドの皆からじっと見られていると思うと辛いんです。何気ない気持ちで見ているのかもしれないけど、「隣の子と比較されているんじゃないか」と思ってしまうのです。実際に私も、子供の頃にそのように感じたことがあります。

きっと、子供ながらにこのような思いを抱いている子って結構多いと思います。

もしあなたの子供が、「泳ぐことに自信がない」「早く泳げない」と悩んでいるようであれば、「頑張って授業を受けているから、そうやって思えるんだね。授業を頑張れるのは素敵なことなんだよ。」と、授業を受けていること自体を褒めてあげて下さい。

そうすると、子供も「もう少し頑張ってみようかな」なんて思えるはず!

そして一緒になって泳ぎ方などを教えてあげると良いかもしれません。

プール授業に出ない場合の成績への影響

プール授業に出ない場合、成績への影響が気になるところですよね。実は、成績への影響って結構あるんです・・・。

体育の授業というのは、実技面での配点が高い授業です。その為、プール授業を休んでしまうと欠席扱いとなり、点数は0点ということになってしまいます。

成績表で言えば、体育のプールについては1がついてしまうということなのです。受験の年である3年生にとっては、この1という成績は結構痛手ですよね。

その為、「恥ずかしい」という理由だけでプールの授業を休むのはやめておいた方が良いでしょう。多少恥ずかしかったって、成績の為にはプール授業に出るべきです。

また、プール授業に出たがらない子を持つ親としても、心配になりますよね。どのように声掛けをすれば良いのでしょうか?

もし、子供が他の子にからかわれるなどの理由でプール授業に出たくないと言っている場合は、先生に相談してみると良いと思います。

相談することで先生も相手の子に注意をし、子供がからかわれるのを未然に防ぐことも出来るでしょう。

しかし、勝手に先生に相談されるのが嫌だという子供もいますので、まずは子供に確認してから先生に相談するようにしてください。

 - スポーツ

ページ
上部へ