弾む会話を目指すあなたにコミュニケーションのネタ帳

コミュステ

ピアスを2つ片耳につけるときのポイントや心理状態

      2018/05/31

ピアスを2つ片耳につけるときのポイントや心理状態

ピアスはファッションの一つとなっっていて、今や女性のオシャレだけではなく男性もしている人は増えていますね。

なかには片耳だけで何個も穴をあけている人を見かけます。

ピアスを片耳に2つにあける時の注意点とは? また女性がたくさんのピアスを開けているとどう感じますか?

ピアスをつけている人の心理とは?男性と女性では違いがあるようです。

スポンサーリンク

  この記事の関連記事

スポンサーリンク

ピアスの穴は片耳に1つ?2つ? 大学生の場合

大学生になると、学校の規則も緩くなってピアスの穴をあける人も増えてくると思います。

高校生の頃は校則で厳しく禁止されていたと思いますが、大学生になるとあまりうるさく言われることもないでしょう。

そこで、大学生と大学院生、専門学校生の方に、こんな質問をしてみました!

Q:ピアスの穴は開いていますか?

A:開いている・・・約16% 開いていない・・約84%

「開いている」と答えた人に、「実際に何個の穴が開いていますか?」と尋ねたところ

第1位・・・2個(約63%)
第2位・・・1個(約12%)
第3位・・・3個(約6%)
第4位・・・5個(約5%)
第5位・・・6個(約4%)

という結果になりました。

ピアスの穴を開けた理由に関しては、

  • イヤリングだとなくしてしまうことがある
  • 種類がたくさんあってカワイイ
  • 大人っぽくなると思った

という理由が多く見られました。

ピアスを片耳に2つあけたい場合は?

ピアスの穴をあける時は、痛みに耐えながら開けることだと思います。
だからこそ穴を開ける位置は失敗したくないですよね。

ファーストピアスを開ける位置は、女の子の場合は耳たぶの真ん中あたりに開けると良いです。

耳たぶの下の端から約7ミリくらいのところが、ピアスを開けるのに最適な場所ですよ!

「でも真ん中はちょっとダサい!」という声も聞こえてきそうですので、真ん中よりも少しだけ下の位置に開けるのがおすすめです。

もしも片方の耳に2つ以上の穴を開けたいというのであれば、穴をあける時のバランスがとっても難しくなってきます。

一般的には右耳の方に多く穴をあけるようですが、左耳にたくさん開けるのがダメだというわけではありません。

穴をあける位置は、一つだけ開ける時野位置から左右均等の距離を取って開けることがポイントです。

女性で片耳にピアスが2つ以上あると、どう感じますか?

ピアスの穴がたくさん開いている人はちょっと・・・という人もいますよね。

では、女の子のピアスの穴は何個以上開いていると驚かれてしまうのでしょうか?

第1位・・・1個
第2位・・・2個
第3位・・・3個
第4位・・・何個でも大丈夫

アンケートの結果、女の子の耳にピアスの穴が開いていること自体が嫌だという男性の声が多く聞かれました。

  • ピアスの穴が開いていることがそもそも嫌(26歳・学校関係)
  • 怖い。遊んでいるように思える(32歳・事務系専門職)
  • 開ける必要があるのかが分からない(31歳・自営業)

女性はオシャレを意識してピアスを開けることが多いですが、男性たちにはそんな乙女心があまり理解できないようです。

また、耳にピアスの穴だらけの女性を見ると、そのひとが好みのタイプでも一気に冷めてしまうという意見も聞かれましたよ。

ピアスがたくさんついている耳を客観的に見てみると、やっぱりちょっと怖いですよね。

開けすぎには注意しましょう。

左耳のピアスの数について

ピアスの穴の数二ついて「左耳に多く開いている方が幸せになれる」という話があります。

人間の体の左側には心臓があります。信頼のおける人や家族が自分の左にいても緊張はしませんが、そうでない人の場合は無意識に緊張してしまうようです。

ですから、自分が気を許している人が左側にいる時に、その人の目線からオシャレなピアスを見ることが出来るという意味で、左耳にピアスの穴が多い方が幸せになれると言われているのです。

また、左耳にピアスの穴が多い男性の方が女性にモテるとも言われています。

これは左耳にピアスの穴が多い男性の方が自分に自信がありそうに見えるという理由からで、本能的に強い男性を求める女性は男性の左耳にピアスが多い人を無意識に意識しているからになります。

ピアスを付ける心理とは?

ピアスをいつも付けてる人の心理状態について解説します。

ピアスは古来、魔よけの意味でつけられていました。

ですが、最近ではファッションの意味合いでつけている人がほとんどです。

女性がピアスをする場合は、男性から注目されたいという心理状態からになり、これはピアスに限らず、ネックレスやブレスレットといった装飾品でも同じことが言えます。

ですから、いつもアクセサリーを付けている女性は、それほど男性からの視線を浴びたいということになり、注目を浴びたい願望の持ち主ということになります。

一方で男性の場合は、親からもらった大切な体に穴をあけることで世の中への反発を表していることがあります。

親や社会に対して反抗しているという意味合いや、反逆性を意味しています。

ピアスをしている男性のことを観察してみてください。
親に反抗的な態度を取っていたり、自分の信念やポリシーを大切にしている男性が多いということに気が付くでしょう。

 - ファッション・ビューティー

ページ
上部へ