弾む会話を目指すあなたにコミュニケーションのネタ帳

コミュステ

ハローワークの応募を辞退することは出来る?応募を辞退する方法

      2018/06/04

ハローワークの応募を辞退することは出来る?応募を辞退する方法

ハローワークに登録して就職活動をしている時、自分が面接をしたいと思う企業を紹介してもらってから面接をするようになります。

この時「紹介状」というものをもらって面接をするようになりますが、この面接の応募を辞退することは出来るのでしょうか。

一度紹介してもらった企業の面接を辞退することについての詳しい情報をお伝えします!

スポンサーリンク

  この記事の関連記事

スポンサーリンク

ハローワークの応募を辞退することは出来るの?

ハローワークの面接を辞退したい、又は採用を辞退したいという時は、ハローワークに連絡をし、さらに応募先の担当者にも忘れずに連絡をしましょう。

また、面接に遅刻してしまいそうな場合や、どうしても面接に行くことが出来ない時にも、この両者に連絡するようにしましょう。

貰った紹介状にその旨が書かれていますので、確認すると良いですよ!

電話をするときは、応募先の会社を優先するようにしてください。

以下のような内容を伝えると良いです。

「せっかくご採用頂きましたが、考えた結果今回の採用を辞退させていただきたいと思います。その旨を伝えたくてご連絡をいたしました。」

このように伝えると良いですね。

せっかく採用してもらったのに、採用を辞退するのは悪いような気がするでしょうが、採用した会社側も辞退することがあることを想定しています。

気にせずにお断りの連絡をしましょう。

応募を辞退する時はハローワークに連絡を!

ハローワークから紹介状をもらった後にその会社に応募することを辞退したいという場合、辞退してもいいのか考える人もいるでしょう。

キャンセルをすることは基本的には問題ないです。

ただ「やっぱりやめた!」というだけでキャンセルするのは良くないですが、しっかりとしたキャンセル理由があれば書類選考や面接を辞退することは問題ありません。

ですが、ハローワークの記録に「この人は面接を辞退した」という経歴が残されてしまいますので、そういった点を理解したうえで辞退するようにしてください。

沢山紹介状をもらっているのに、毎回面接を辞退してしまうとなれば、そのことが情報として残されてしまうということを忘れないようにしましょう。紹介状が発行されなくなってしまうこともあります。

辞退をするときに、しっかりと辞退の理由を伝えれば問題ありませんので、辞退したい理由を正直に伝えて別の会社の紹介状をもらうようにしましょう。

ハローワークで紹介された応募を辞退する時は企業にも連絡を

ハローワークから紹介された企業を辞退したという時は、必ず相手の企業に連絡をしましょう。

企業もエントリーをした人がいるということを知っていますので、連絡もしないで応募を辞退するのはやはりマナー違反です。

中には、なんの連絡もせずに当日急に面接に来ないという人もいるようですが、そんなことをしてしまうのは社会人としてとても失礼なことになります。

必ず連絡をしましょう。

連絡をせずに面接をドタキャンしてしまうと、企業側がハローワークに連絡を入れることがあります。

そういうことになってしまうと、今後ハローワークから紹介状をもらうことが出来なくなる可能性もありますので、後のことを考えて必ず連絡をするようにしてくださいね。

応募を辞退する時に辞退の理由を聞かれたら・・・。

ハローワークに辞退の連絡をする時は、以下のように連絡をしましょう。

「先日紹介状を頂いた○○と申します。せっかく紹介状を頂いたのですが、今回は応募を辞退させていただきたく思い、連絡をしました。」

このように伝えると良いですよ!
辞退する理由を聞かれた場合は以下のように答えると良いです。

  • 家族と相談したが、別の求人の方が良いのではないかと言われた
  • ほかに気になる求人を見つけた
  • 通勤をするのに時間がかかるのでもう少し近くの会社にしたい
  • 勤務時間を見直したくなった
  • 休みの条件を見直したくなった
  • 残業がない会社で勤務したい

このような理由を伝えて辞退したい旨を連絡しましょう。

ハローワーク側も、紹介状の辞退は想定に入れて考えているでしょうし、そこまで詳しい理由を聞いてこないと思いますが、理由に困ったらこのように答えると良いですね。

ハローワークはこんなところです

ハローワークは、仕事を探している人や転職をしたい人などが利用する機関で、厚生労働省によって設立された行政機関になります。

国民が安定した雇用につけるように、設置・運営がされています。

ハローワークの正式名称は「公共職業安定所」になりますが、旧労働省が公共職業安定所の相性を募集したところ選ばれたのが「ハローワーク」という名前になります。

名前の由来を知らなかったという人も多いのではないでしょうか。

国が管理・運営している機関ですので、誰でも無料で利用することが出来ます。

お仕事の紹介を受けたり、転職指導を受けることもできます。

また、失業給付も行っていますので、前の仕事で失業保険に加入していた場合は失業給付を受けながら新しいお仕事を探すことが出来ます。

ハローワークが設置されているのは全国で540か所以上になり、色々な人が利用することが出来るようになっています。

仕事を探しているという人や、これから転職を考えているという人は、ハローワークを利用して新しい仕事を探してみると良いですね。

 - 職業・仕事

ページ
上部へ