弾む会話を目指すあなたにコミュニケーションのネタ帳

コミュステ

ハムスターのゲージの掃除をするタイミングやポイント

      2018/05/31

ハムスターのゲージの掃除をするタイミングやポイント

ハムスターは手のかからないペットと言われています。ハムスターのゲージの掃除のタイミングは?どのくらいの頻度でどのように掃除をしていいの?

ハムスターにとって掃除はストレスのかかることなので、注意点をよく理解してから掃除をしましょう。

ハムスターの掃除のタイミングについて調べてまとめてみましたので参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

  この記事の関連記事

スポンサーリンク

ハムスターをはじめて飼う場合の掃除のタイミングは?

ハムスターを新しく飼う場合、ハムスターはゲージ内に自分の臭いがしないために、不安になり神経質になっています。
始めの約1ヶ月くらいは、広範囲な掃除はしないようにして、必要最小限のお掃除にとどめておきましょう。
もちろん、汚れたトイレなどはきれいに掃除して、清潔な状態を保つようにして下さい。
トイレ用の砂を使っている方もいると思いますが、1日に1回は砂を交換することをおすすめします。

一つのゲージの中で複数のハムスターを飼育している時には、トイレをいくつか作ったり、掃除の頻度を増やすなどして、砂が常に清潔な状態であるように心掛けましょう。

また、ハウスの中でトイレをしてしまう習慣が身に付いてしまうと、これを直すことは難しいでしょう。
その場合、ハウスを丸洗いできる素材の物にして、ハウスを毎日洗うという方法が良いでしょう。
掃除の後は、乾燥させた状態の方が衛生的ですので、できれば洗い替え用にもう一つ準備しておくと、お手入れが楽になります。

ハムスターのゲージの掃除のタイミングは新しい場所に慣れてから

先ほども言いましたが、飼い始めの1ヶ月くらいまでは、大掛かりな掃除は避けた方が良いでしょう。

ハムスターが慣れない場所で神経質になっているのはもちろん、ハムスターというのは非常に縄張り意識の強い生き物なのです。
そのため、警戒心も強く、飼い主さんにもなかなか慣れてくれません。

ペットショップで買った後には、可愛さのあまりすぐに触りたいという気持ちはわかりますが、ハムスターが新しいケージに慣れるまでは、触れないようにしましょう。
ただ、警戒心が強いハムスターは、新しい場所に慣れるまでは時間が必要です。
飼い始めは、ケージ内の掃除も必要最低限に留めて、早く新しい環境に慣れるようにしてあげると良いですね。

ハムスターは、知能はあまり高くないと言われますが、自分の危険を察知する能力は優れている生き物です。
ですので、ハムスターのケージを掃除する時には、別の場所で待たせることになりますが、その時にも注意が必要です。
まったく自分の匂いがしない場所では、落ち着かないので、いつも食べているエサを少し入れてあげたり自分の匂いが少しでも付いているものも一緒に入れてあげると、ストレスが少なく待っていられます。

掃除は、なるべく短時間で終わらせるのがコツですが、月に一度くらいは大掃除として丁寧に掃除を心掛けましょう。
いつもと違う場所に長時間いることは、ハムスターにとっても不安でストレスを感じるものなので、そんな時には大好きなおやつなどを与えてみて下さい。

ハムスターが「掃除用の場所に入った後には、美味しいものがもらえる」というのを学習できれば、掃除のストレスも大きく軽減します。

ハムスターの掃除のタイミングと注意すること

掃除をする時には、中にある巣箱やおもちゃ、床材などすべてを出すので、戻す時に前後や左右がわかりにくくなります。

一見、元と同じ場所に戻したと思っても、元の位置と逆になっているということもあります。

人間には気付きませんが、同じ位置に戻したと思っても、ハムスターは臭いで物の位置を把握します。
掃除前の場所と違う場所にトイレや巣箱があったら、ハムスターが混乱を起こしてしまいます。
以前は、トイレだった場所に、巣箱を置いてしまったら、キレイ好きなハムスターは巣箱に入らないということもあります。

ケージの左右や前後がわかりにくいという場合には、油性ペンでトイレの場所に印を付けらり、シールなどを使って向きがわかるようにしておくと失敗が少ないでしょう。

ハムスターのゲージを掃除する時の注意点!

ケージの掃除の頻度は、多過ぎてもストレスになりますし、逆に少なすぎると衛生的に良くありません。
目安としては、月に1度は大掃除としておくと良いかもしれませんが、あとは汚れ具合によって調整しましょう。

床材を部分的に交換しているのでしたら、もう少し長めの間隔でもいいでしょうし、普段の掃除をこまめにしている方なら、2ヶ月に一度くらいでも大丈夫かもしれません。

また、気温によっても違います。
夏の気温が高く、湿度も高いと臭いがこもりやすくなったりしますので、まめに掃除をした方が衛生的ですね。

掃除をしている間ハムスターはどこに入れておく?

掃除をしている時のハムスターの移動場所ですが、必ず蓋のついたケースにすることが鉄則です。

ホームセンターやペットショップで販売されている、小動物用のキャリーケースは掃除の避難場所にも使えますし、動物病院へ行くときなどにも使えるので、そちらが一つあると便利です。

また、掃除を少しでも楽にしたいというのであれば、ハムスターのトイレをきちんと設置した方が良いでしょう。
ハムスターは、決まった場所でトイレをするので、市販されているトイレをケージ内に置くのもおすすめです。
トイレの場所を覚えてくれたら、そのトイレ内の砂を入れ替えるだけでいいので、掃除が格段に楽になります。

 - 動物・ペット

ページ
上部へ