弾む会話を目指すあなたにコミュニケーションのネタ帳

コミュステ

バイトの新人が使えないってどんな人?そんな時の対処法とは!

      2018/05/31

バイトの新人が使えないってどんな人?そんな時の対処法とは!

バイトの新人が使えないと思われてしまう原因には、どのような理由があるのでしょうか?そういった人の特徴にはどんな人なのでしょうか?

またどんなことに気をつけて、仕事を早く覚えるように努力すれば良いのでしょうか?

ここでは、仕事ができない新人の振舞い方や教える側のそれぞれの対処法について調べまとめてみました。

スポンサーリンク

  この記事の関連記事

スポンサーリンク

バイトで新人は使えないと思われない為にもこんなことに気をつけよう!

バイト先で使えないと思われる人は挨拶や返事が小さい

どんな仕事でも基本となるのは、挨拶や返事です。大きな声で聞き取りやすく、元気な挨拶や返事は誰でも聞いていて、気持ちのいいものです。返事がないと、相手は話を聞いているのかわかりません。仕事へのやる気や意欲、職場の人達に良いイメージを持ってもらう事により仕事がしやすくなります。

コミュニケーションにつながるので意識して元気よく挨拶を心がけましょう。

バイト先で使えないと思われる人は、笑顔がない

アルバイト先で会う人は最初は誰もが初対面になります。第一印象を決める大きな決め手は笑顔。お客様も職場の人も笑顔の素敵な人には好感を持ちます。特にお互いの事をまだよくわからない場合は笑顔の持つ力は絶大になります。

1回1回の出会いが大切になるお客様相手の時はもちろん、職場の同僚でもみんなに詳しく自己紹介したり、話すことで性格をわかってもらうことは忙しいバイト中ではとても大変な事です。ですので笑顔が大事になるのです。笑顔が素敵だと人間関係が良好になります。

バイト先で使えないと思われる人は身だしなみがだらしない

接客業はもちろん、接客業以外でも身だしなみは大切になります。お客さまに見られている場合はもちろん、職場で一緒に働くひと達も身だしなみが整っている人との方がいいです。身だしなみや服装はバイトデビューを決める重要なアイテムです。

大切なのは見ている人が清潔感を感じ、相手に良いイメージを当たえるような服装であること。お客様や職場の人があならにいい印象を持ってくれると仕事もスムーズに進むことになります。
アルバイトによっては、服装や決まりなど色々です。制服がある所や私服の所、髪色やアクセサリーについても色々です。アルバイトを探す時は時給や仕事内容、勤務の他に働く時の服装、髪形アクセサリーについての規定も調べましょう。

周りからみたバイトの新人が使えないと思う理由とは!?

態度が悪い

  • とても愛想が悪かった
  • 元気がないと、接客をやるな!と思う
  • 接客中なのに、バイト同士で仕事とは関係のない話をしながら接客していた「お客の話を聞いてる?」と言いたかった

アルバイト始めたばかりの事は、わからないことや出来ない事が多くて当たり前。客としても、その辺は理解して、寛大な気持ちで接してあげたいと思う。でも接客態度については新人でも本人の意識次第できちんと出来るはす。態度の悪い店員がいると、お店のイメージダウンにもなります。

本当に使えない

  • 本日の料理名が何か知らない
  • 聞いた注文を忘れる
  • コンビニ店員、毎回お箸を入れ忘れる

「今日の日替わりランチは何ですか?」と尋ねるとたまに「確認してきます」と言って待たされることあります。「そのくらいスタッフなら把握しておくべき!」とイライラします。

コミュニケーションが取れない

  • 何を言っているのか聞き取れない
  • 言葉使いがなっていなく、きちんと人の目を見て話せない

コミュニケーションが苦手の場合、お客さんと接する事がないアルバイトを選べばいいのにと思う。接客業に就いた場合、愛想をよくする努力をしましょう。

バイトの新人が使えないと感じた時には、こんな方法で指導しよう

仕事をしっかり覚えさせることが最も大事なことです。使えないと感じる新人は仕事の飲み込みが悪いです。「いつまで経っても仕事を覚えられない」ということが多いのです。同じことを何回も教えても覚えてもらえない場合は、教える方もストレスが溜まります。そのような時におすすめするのが「メモをとる方法」です。

こちらでメモ帳を用意してあげましょう。仕事の話をする時は、メモ帳にメモするように教えましょう。バイトの人が用意したメモ帳よりも、こちらで用意したメモ帳を使わせる方が、緊張感が出ます。使えないと感じる新人は徐々に仕事への緊張感が欠けるので、用意したメモ帳にした方がいいのです。
教えた仕事について、取ったメモを元に、バイト本人に復唱させるようにしましょう。このことはバイトの人に仕事を教える側の役割をさせる方法になり、そのようにすることで、わかっていること、理解できていない事がはっきりします。
理解できていないことについては、又教えないといけません。このことを繰り返すことで使えないバイトでも仕事を覚えるようになります。

バイト先で先輩方と打ち解けたい時にはこんな接し方を!

バイト先で先輩に対して、何となくコミュニケーションがうまくとれないと悩んでいませんか?誰にでも出来るちょっとした気配りでコミュニケーションが円滑になります。

バイト先の先輩と打ち解けたい時の方法

バイトをはじめたばかりの時や、あまり話をしたことのない先輩と距離を縮めたい時に使えるのは「気配り」です。

  • 質問で会話を切り出す
    「もっと知りたいので、教えてもらえますか?」
    会話を質問形式ではじめる方法をおすすめします。先輩も後輩から質問されるとうれしいはず。

バイト先の先輩へ感謝の言葉を伝える

バイト先で使うことの多い感謝の言葉。どのように伝えると先輩に響く?

  • 相手の名前と添えて感謝の気持ちを伝える
    「○○さん、先ほどはありがとうございました」
    先輩に教えてもらったら先輩の名前を添えましょう。距離が縮まるはずです。

仕事を覚えるまでは、どんな仕事も大変!慣れるまでの心構え

このことは誰にでも当てはまる事ですが、仕事は慣れるまでは辛いものです。

バイトを始めた頃は辛くなってしまい、嫌になる事は多いのは仕事に慣れていないことが原因です。仕事に慣れるまでは辛くても当たり前と考えましょう。

人は基本的に怒られたり、注意されたりしたくないです。しかし初めの頃は覚える事が多く要領よく仕事が出来ないので、先輩や社員の人に怒られたり、注意されてしまいがち。
仕事に慣れて、要領よく出来るようになれば、怒られることも少なくなり嫌だと思う事も少なくなります。

 - コミュニケーション

ページ
上部へ